(元)骨盤ケア教室お世話係・ちかこのブログ

トコちゃんベルト、骨盤、まんまる抱っこ、まんまる育児に関する情報を発信しています。


テーマ:
お知らせ整体、教室の最新情報はこちらから
http://ameblo.jp/tokochan-kotsuban/entry-10856490174.html


こんにちは
ブログお世話係のちかこです。

先日11/16(水)に第10回骨盤ケア教室が開催されました。
今回の妊婦さんの頃から参加してくださっていた方やリピーターの方もいらっしゃたりと
いつもながらの和やかでほのぼのした雰囲気の中で勧められました。


骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ

最近はお腹の大きさがあまり目立たない妊婦さんが多いのだとか。
それは骨盤のゆるみが原因で、子宮を支える靭帯や筋肉が弱くなってしまい
子宮を支えられず、子宮が下に落ち込みすぎている、つまり、お産直前でもないのに、お腹が下がっている状態です。
赤ちゃんは多くの場合、少し変形した子宮の中で大きくなっていくことになります。
そんな狭い空間の中で、赤ちゃんはどんな居心地なのでしょうか?


骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ

いつも教室でお伝えしていること。それは
「赤ちゃんのカラダの歪みは、お母さんのゆるみ、歪みから」

後藤さんは赤ちゃんを見ただけで、どれだけお母さんの骨盤がゆるんだり、カラダが歪んでいるかわかるのだそう。
少し前に頭の形がすごく歪んでいて、三角形の形をしていた赤ちゃんを見かけたそうです。
そのお母さんはやっぱり骨盤のゆるみやカラダが歪んでいた。

お母さんのカラダも辛いけれど、歪んだカラダで産まれてきた赤ちゃんも
やっぱり辛い...

上の写真のように、産まれた後も『歩き始めるまでは子宮の中』にいるのだとイメージして
カラダを”丸く丸く”抱いてあげましょう。
そうして赤ちゃんがきちんと、順を追って成長していけるように、育ててあげることが大切です。(詳しくは赤ちゃん抱っこ教室でもお伝えしています)

さて、お母さん達が話を聞き、体操をしている間
子ども達は じ・ゆ・う♪

骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ
ボクが先に見つけたんだけどね。
おねえちゃんに片っぽとられちゃったよ....

骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ
まあ、いいか
ボクはボクの道をゆくのさ。

骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ
「くぅ~カワイイ♪」とメロメロなケロヨン

骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ
娘よ、自由すぎなのである。
小さい子には気をつけておくれ~

骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ

教室を終えてのティータイムでは毎回さまざまな質問やお話が出て来ます。

周りの子たちはもう歩き始めていて、少し焦っている気持ち
前回のお産での会陰切開について、など
産院やママ友やインターネットでは解決できない、けれど、確かに存在する気持ち。

きっとみなさんも抱えていらっしゃるのでは。

こうした場で、みなさんが日頃抱えている気持ちを話したり、質問することで
新しい視点や、発見や、次へのステップが見えてくるのであれば
本当に嬉しいことだと思います。

みなさんのハッピーな子育て、これからも応援していきます!

次回の骨盤ケア教室は満席となりましたが、キャンセル待ちを受付中です。
ご興味がある方はお問合せください。

==================================
第11回骨盤ケア教室

 講師 後藤裕子先生
 日時 12月13日(火)10:15~12:15
 会場 ママ・チョイス事務所:横浜市緑区「長津田駅」徒歩1分 
 会費 1,000円 詳細 ご予約くださった方へ別途メールを差し上げます。
 (お名前、携帯番号、をお知らせの上、ご予約ください) 

 お問合せ先:045-482-9320 もしくはメール にてお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

骨盤ケア教室お世話係さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。