(元)骨盤ケア教室お世話係・ちかこのブログ

トコちゃんベルト、骨盤、まんまる抱っこ、まんまる育児に関する情報を発信しています。


テーマ:

お知らせ整体、教室の最新情報はこちらから
http://ameblo.jp/tokochan-kotsuban/entry-10856490174.html


こんにちは!
骨盤ケア教室お世話係のちかこです。

今回は急な冷え込みの中、
12/13(月)に奈良北地区センターで開催された
第6回骨盤ケア教室の様子をご報告します!

腰が痛くて、セルフケアの方法を知りたいという方
産後のトコちゃんベルト の着け方を知りたいという方
前回の私のレポートを読んで、興味を持ってくださった方
みなさんお子さん連れで参加してくださいました。
ありがとうございます♪

さて、教室はいつも簡単な自己紹介から始まります。
その時にいつも後藤先生がたずねること。

「お産の時に何かトラブルはありましたか?」

今回の参加者の方からは
お産が長時間かかった、というお話が。

後藤先生はなぜそういう状況になりえたのか、
最近のお母さんに多い傾向などを解説してくださいます。

骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ
赤ちゃんは骨盤のココを通って、こういう風に・・・

今回とっても心に残ったのは
「お母さんの骨盤のゆるみ・歪みは、赤ちゃんの歪みにもなる」ということ。

お母さんの骨盤がゆるんでいたり、歪んでいると
赤ちゃんは、歪んだ空間(子宮)の中で、自由になれない姿勢のまま
トツキトウカ過ごすことになります。

赤ちゃんが出て来てからも、その歪みの影響は大人になるまで続きます。

だからお母さんの体は、本当に大事なんですよと、後藤先生。

エコーで足を伸ばしている赤ちゃん
いつも同じ位置にいる赤ちゃん
心当たりありませんか?

エコー写真は、ついつい、成長の嬉しさの余韻に浸りがちですが
赤ちゃんがいつもどういう姿勢でいるのか、是非注意して見てみてくださいね。

丸い子宮の中で、アゴを引いて、背中は丸く、ひじとヒザを曲げているのが
赤ちゃんにとって楽な姿勢です!


骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ  骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ
穏やかな様子でママ・チョイス代表のきよさんに抱かれる2ヶ月の赤ちゃん。
「向き癖があるんです」というママの声に、
「この子お腹の中でずっとこっち側にいたでしょ」と先生。
「そうそう!そうでした!」とママ。


骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ  骨盤ケア教室お世話係のちかこのブログ  
「触ってみて。こっちが固いでしょ」
「固いところをこうしてほぐしてあげるといいですよ」


この直後に、この赤ちゃんは向き癖がかなりなおっていました。
赤ちゃんは、温めてあげるだけですぐにほぐれるんだそうです。
それでもすぐに元に戻ってしまうので、
いつも気をつけてあげてくださいね、と先生。

さて、
妊娠中に「恥骨が痛い」「腰が痛い」という方は
特に経産婦さんが多いんだそうです。

一人目はそうでもなかった、という方でも
二人目、三人目になると痛む。

なぜ?


それは
一人目をお産した後に、骨盤のケアをせず
「骨盤が歪んだまま次の妊娠をしたから」

初産婦さんで最初から痛むという方は
そうとう歪んでいます、と。

おお、こわいですね~
ワタクシも、産後ほとんど何もやってません。
多分、そうとう、歪んでいそうです。

そんなみなさんに、骨盤ケア教室では
日頃実践できる体操の仕方や、トコちゃんベルト の着け方をお伝えしています。

それでは、次回の予定はまた追ってお知らせさせていただきますね。

この骨盤ケア教室は
助産師さんならではのお話満載です。
そして、(先生が)かな~り面白いですグゥ~キラキラ


みなさまのご参加、心よりお待ちしております!
お申し込み方法はコチラ



ハッピーマタニティ通販 (←クリック)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

骨盤ケア教室お世話係さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。