ときたび - go ahead, make my day -

2012年11月出発、東回りで世界をぐるっと旅する予定のトッキーの生存証明用ブログ。
文章、基本長いです。
旅のお役立ち情報的なことは多分書けませんのであしからず。。


テーマ:

…ということで、飛行機でびゅーんと飛んでやってまいりました、東欧の国ハンガリーはブダペスト。


ヨーロッパの西の国、例えばフランス、ドイツ、オランダ等など、多くの国をすっ飛ばしてきました。

だって高いんだもん。



それとは別に何故、ハンガリーという少しマイナーな国へ来たかと言いますと、ここには旅人の間で有名な日本人宿があると聞いていたからです。


日本人宿というのは、日本人の旅人が集まる宿のこと(そのままですね)。


とは言え必ずしも日本人経営ではないのですが、ここの宿はハンガリー在住の日本人によって経営されており、ドアをくぐればそこは漫画アリ、日本のDVD多数あり、キッチンには炊飯器までアリの完全なる日本の世界です。


加えて、ちょうどリフォームしたばかりとのことで、キッチン、トイレ等ぴかぴかでキレイ!


オーナーさんのヨシさんはとてもいい人だし、元旅人ぴえーるさん(日本人)&京都からやってきた癒し系なっちゃんの2人が管理人と言えば、これは長居するしかないでしょう!!


ハンガリーのブダペスト、出たり入ったり(巡礼もここから行ったしね)で、まさかの25日滞在!!

内、ちゃんと観光したのはたったの5日!



その数少ない観光日の写真をお届けしましょう。



ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト3

カナッペ??



ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト1
(自称)世界一美しいマクドナルド




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト2
まあ、美しいと言えなくも無い。



ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト4
ブダペストの街は大体こんな感じ。



ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト9
高級ホテルが立ち並ぶあたり。



ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト6
ドナウ川




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト8
くさり橋の近くでウェディング写真の撮影やってました




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト11
音楽家リストにちなんだベンチ




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト20
こういう細やかな部分がヨーロッパだなあと思う。




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト17
街角に花のある風景が好き。




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト23
夜のくさり橋。

これぞブダペストの最大の見どころ!




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト22
物思いにふける欧米人女性




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト24
夜の国会議事堂




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト25
夜の日本人宿・アンダンテ




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト26
短期旅行者・りかちゃん提供による缶詰パーティー




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト29
テレビを見て苦笑い。

こんな感じでまったり過ごしておりました。




ときたび - go ahead, make my day --ブダペスト21
アンダンテ名物?フォアグラ丼



ひとつの場所に長期滞在することを、旅人界では「沈没」と呼びます。


正直、旅を始める前は沈没っていかがなもとかと思っていましたが、実際旅をしてみると移動続きの日々って疲れるんですよね。だから小休止は必要なのではないかと個人的には思うのです。



少なくとも私はここで沈没したことにより、再び旅をする意欲を取り戻すことができました。

ありがとう、アンダンテ。



ここブダペストを起点にいくつかヨーロッパの国に行ってきましたので、詳しいお話は次回から国ごとに。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


スペイン最後(と、この時思っていた)の街、バルセロナへは夜行列車で向かいます。


夜行列車の、座席。


そう、まさかの座席!


夜行列車であって、寝台列車じゃないんですねーー。(高いお金を払えば寝台席もあったようですが)


しかもしかも、リクライニングできないタイプの席!!


わたし南米で散々長距離バスに揺られて20時間!…なんてザラでしたけど、夜行列車の座席はおろか、リクライニングできない席なんて初体験なのよ!



体をできるだけスライドさせ、膝を前の座席に当て固定し、安眠を試みながら揺られること7時間。



朝4時。


・・・オイ、そこの男2人!


この時間に音量大で話し続けるとは君達どういう思考回路をしてるのかねっ!!



(泣)。



さらに揺られること4時間。


トータル11時間かけて、大都会バルセロナへ到着しました。

眠い(泣)。



バルセロナは3泊。


バルセロナの見どころは色々ありましょうが、わたしがほぼ終始したのはガウディ建築巡り。のみ。

あのサグラダファミリアを設計した建築家ですね。


このサグラダファミリア、ラダファミリア、では決してありません。(私ずっとサラダだと思っていたのよ♪)


ちなみにタイトルの「ガウデー」は、「デズニーランド」っぽく書いてみました。




朝イチで行こうと思っていたのが、色々ありまして結局サグラダファミリアに着いたのがお昼頃。

そこには既に長蛇の列。


一瞬、入るのやめちゃおうかしら?なんて考えも頭をよぎりましたが(私そういうことよくある)、


バルセロナ!ガウディ!世っ界遺産っ!!


要するに見なきゃMOTTAINAI!!…精神にのっとりまして、列の最後へ。



チケットは13.5ユーロ。

塔の上に上るには更に追加料金がかかるようです(さらに1時間待ちだったこともあり私は未購入)。

うーん、やはり高いですねぇ。


地下鉄の自販機で買ってあったハリボー(ドイツ産のグミ)を食べつつ待つこと1時間。



例の如く前置きが長くなりましたが、サグラダファミリアはこんな感じでした。↓



ときたび - go head, make my day --バルセロナ6
定番のお姿。カメラに入りきってない…




ときたび - go head, make my day --バルセロナ1
入り口



ときたび - go head, make my day --バルセロナ2

内部はこんな感じ



ときたび - go head, make my day --バルセロナ3
別角度から




ときたび - go head, make my day --バルセロナ4
人との対比で柱の大きさが分かるかと。




ときたび - go head, make my day --バルセロナ5
ファンタジー☆




続いては地下鉄を乗り継ぎ、ガウディの作品がたくさんあるグエル公園へ。


ときたび - go head, make my day --バルセロナ7



ときたび - go head, make my day --バルセロナ8




ときたび - go head, make my day --バルセロナ9



ときたび - go head, make my day --バルセロナ10
サグラダファミリアが左手に見える



グエル公園は1人で行ったのですが、誰かと来たら楽しい場所だろうな~。と激しく思いました。



話は変わりますが、私このバルセロナでカメラの新しいレンズを購入しようと目論んでおりました。

今ついているレンズとは違うタイプの写真が撮れる広角レンズというレンズです。


しかししかーし、目当てのカメラ屋さんに行ってみると、これがまた中古でも10万円くらいする!


ショーケースの前でうろうろすること1時間近く。ちょっとした挙動不審者。


迷いに迷ったあげく、今回は購入を見送ることにしました。


レンズが増えたほうが写真を撮るのは絶対に楽しくなるのは分かっている。


けれどそれだけの金額を思いきってエイヤッと払ってしまう勇気が今の私には無かった。

ヨーロッパで買わなかったということは、帰国まで購入することは、多分、ない。



従いまして、これからの私の写真は、


「ニコン入門機中の入門機、D3100&付属レンズでもこんなん撮れるのよ!」


をテーマに、腕を磨いていきたい所存でございます。

どーぞよろしく。




さて、本日のトッキーさんの体調@ばるせろーなー。


喉イターイ

体ダルーイ

咳トマラナーイ


の3重苦。

熱は無いのに何故だ!!


あともう1つ、ビックリしたのが、夜行列車でバルセロナについた時のこと。



目がぁ~!目がぁ~、、、開かない!!(ムスカ風)



何が起こったかと言いますと、寝ている間に目やにがビッシリとまぶたを固めていたのでした。

そして数日間目の充血が続きました。これも人生初体験。



…そんなヨレヨレの私が静養先として選んだのが、次の行き先、東欧の国ハンガリーはブダペストでした。

そこで私は予想外の長期滞在をしてしまうのですが…。


続きはまた次回。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

マラガ→グラナダはまたもやバスで2時間弱。近い。


バスを待っている時にヨーロッパを旅しているという20歳そこそこのドイツ人の女の子に出会ったのですが、バスに乗っている間ずーっと話しかけてきて好奇心旺盛、元気いっぱい!という感じの子でした。果たして私も大学生のころはこんなテンションだったのでしょかねー??



彼女いわく、「海外で働きたいけど外国語ができないと厳しい。中国で勉強していたことがあるから中国語を勉強しようかしら」 だそうです。


しかし彼女は英語はぺらっぺら。

ヨーロピアンにとって英語を話せることはもはや当然なのだろうか。


ほんとびっくりするんですよ、ヨーロッパの人たちって。複数の言語を自由に操る人が普通にいるんだもん。


ガラパゴスで一緒にダイビングしたフランス人なんて、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、もちろんの英語を話せるって言ってましたからね。


ちなみに、このドイツ人の女の子いわく、「フランス語やスペイン語、ポルトガル語は似ているから覚えやすい。ドイツ語はまた違った言語群なのよー」だそうです。


そ、そう言えば言語群(グループ)みたいなの、あったような・・・。


私、一応大学で「国際言語文化課程」ってのに所属していたんですけどね。おかしいですね。



さて、グラナダといいますと、アルハンブラ宮殿という世界遺産がある街でございます。


スペイン南部はかつてイスラム王国の支配があり、その時代に建てられた宮殿がこのアルハンブラ。しかし、その後キリスト教徒の手に渡り、モスクは教会へ変えられているそうです。


Wikipediaによれば、


「アルハンブラ宮殿は現在スペイン屈指の世界遺産であり世界中からの観光客が訪れる名所となっているが、これが元はスペインに屈服させれられたイスラム教徒の宮殿であるということは象徴的な意味を持っている。」


だそうです。


ああ、イスラム教とキリスト教の闘いってつくづく!!



では以下、写真を。



ときたび - go head, make my day --グラナダ4




ときたび - go head, make my day --グラナダ2




ときたび - go head, make my day --グラナダ8



ときたび - go head, make my day --グラナダ9



ときたび - go head, make my day --グラナダ10



ときたび - go head, make my day --グラナダ11



ときたび - go head, make my day --グラナダ13


ときたび - go head, make my day --グラナダ3



ときたび - go head, make my day --グラナダ1



ときたび - go head, make my day --グラナダ16

敷地内には花がたくさん



ときたび - go head, make my day --グラナダ




ときたび - go head, make my day --グラナダ17

タイトル「バラと私」


ときたび - go head, make my day --グラナダ
アルハンブラからグラナダ市内を見たところ


ときたび - go head, make my day --グラナダ5

しかしこれは、



ときたび - go head, make my day --グラナダ6
これは、ちょっとしたアトラクションではないか?




確かにとてもキレイでした、アルハンブラ。

ただ、入場料14ユーロってさ。約1,900円ですよ!


関係ないけどハーゲンダッツのお店に到っては普通のアイスが8ユーロ(1,000円)ですよ!こらっ!!


で、グラナダにはなんと4泊もしてしまったのですが、その内ちゃんと観光したのはこのアルハンブラ宮殿だけでした。


なぜならばー、着いた初日に38℃台の熱を出してしまったのですねー。


熱は翌日には下がったのですが、喉の腫れと痛みは治まらず。せっかくのフラメンコの本場だってのに、見にも行かずひたすら臥せっておりました。


そしてその4日間は、旅友20代半ば☆のトモ君に晩ゴハンを作ってもらったり。


あ、今までしれっと書いていませんでしたが、実はスペインの旅はモロッコのシャウエンへ向かうバスの中で知り合ったトモ君という男の子と一緒だったのですよ~。えへへ。


一応言っておきますと、残念ながらロマンス♪的なものは無いです♪

ご期待に沿えずすみません


いや~これまでの旅を思い返してもつくづく思うんですが、私、料理の上手い男の人に食べさせてもらう星の下に産まれたのかもしれない、と。


男女問わず、料理上手はプラスにはなっても決してマイナスにはなりませぬね。


・・・え?わたし?


私は麺類なら何でも好きですよ!(←答えになってない)




えー話がずれましたが、そんな感じで体調不良のまま次なる街バルセロナへと向かったのでした。


スペイン編、続く。



【おまけ】


日本語情報センターにいた巨大にゃんこ(パイプいすに座ってます) ↓



ときたび - go head, make my day --グラナダ18

でぶりんと名づけておきました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。