国語の計画 修正

テーマ:
国語の計画について書いていきます

現代文の対策は最小限にします。具体的な教材は現代文読解の基礎講義で、これを用いて読解法を学びます。また、東大模試等で点数が低かったら計画を修正するかもしれません。

古典はしっかり対策して高得点を狙います。東大の古典はそれ程難しくはなく、勉強すればちゃんと点数が伸びると言われているからです。したがって、高三開始時までに文法と単語と句法を固めて、春から読解の問題演習をしていきます。
東大合格者の開示得点を見ると大体50点〜70点位の人が多いですが、私は現代文の対策をあまりしないので、目標点は55点にしておきます。

目標点 55

現在〜高三開始時 
古文
現在終了したマドンナ古文、入試解法、単語を何回も復習する。
漢文
今まで未対策だったが、春休みに漢文早覚え速答法を使って基本的な句法を短時間で固める。

高三開始時〜夏休み開始時
現代文
現代文読解の基礎講義で基本的な読解法を学ぶ
古文
古文上達56読解と演習を使って読解練習をし、読み解き古文単語で単語力と読解力を付ける
漢文
漢文道場を使って読解練習をする

夏休み以降
鉄緑会から出ている東大過去問を演習して、しっかり復習することで傾向を把握し、演習量を確保する。模試の問題集等は必要になったら追加する予定。
現代文は成績が非常に悪ければ何かしらの対策をするかもしれないが、基本的に無対策の予定。

修正について
現代文は得点効率が低いと思っていたので対策はしないつもりでしたが、基本的な読解法だけは学ぶことにしました。
AD