数学の計画

テーマ:
数学の計画について書いていきます

数学は一番苦手な科目ですので、他の受験生に差をつけられてもいいからとにかく一完することを目標にします。他の科目との兼ね合いも考えて、勉強時間は最小限に抑えたいです。

一完を確実に手にする為に、殆ど必ず出ていて、比較的簡単な問題が多い微積と関数関係の問題を徹底的に練習して、他の分野はセンター試験で点数を取れる程度に抑えておきます。

ただ、この前の2017年の二次試験の数学は予備校やその他サイトによると易化した2016年のものより更に易化したそうなので、この傾向が続くと致命的な差を付けられるかも知れませんが、戦略を変えずに数学は最低限凌ぐ方針で行きます。

ただ、他の数学がある程度出来る人は私の様な数弱に差を付けるチャンスなのでしっかり対策した方が良いと思います。

目標点 20

センター試験の対策と二次試験の対策に分けて勉強をする

センター試験の対策
センター試験は8〜9割取りたいため、徹底的に過去問演習をする。また、数II・Bの選択する単元は時間短縮のため、確率分布と数列にする。
現在〜夏休み開始時
基礎問題精講でセンター試験に必要な解法を暗記して、カルキュール数学で処理能力を高める。
夏休み〜
1週間に1回センター試験の過去問を解いて、独特な形式に慣れる。

二次試験の対策
現在〜夏休み開始時
一対一対応の微積の部分を何回も何回も繰り返し、完璧にする
夏休み
東大の過去問の微積の部分を何回も何回も繰り返し、完璧にする
夏休み〜
地歴の論述対策のため、勉強時間を極端に減らして、毎日1問東大の過去問を復習するに留める。




AD