5月の目標

テーマ:




まずは4月の目標の反省から
目標を達成できてたらO、できてなかったら✕とします。


〇世界史の用語集は2周する。教科書は数え切れないほど読む。

世界史は勉強方針を変えたので当時の目標が当てはまっている訳が無いので、✕。
ただし世界史に掛けた勉強量的には目標は達成したと言ってもいいでしょう。


〇日本史の近現代に何がどんな因果関係で起こったのかを時系列順に正確に把握する。(よく言われる流れを掴むってやつかな?)

今思うと抽象的な目標でしたが、恐らく流れは掴めたでしょう。Oで。


〇数学は1対1対応の微積分と座標の例題は問題を見た瞬間体が反応するようにする。

これは完全にOですね。微積と座標の部分をこれからも熟していきます、


〇英語は東大模試演習で高得点を取る。

これはどうなんでしょうか。過去4回の自己採点の結果は83、96、87、90でした(英作文は50%の得点率としています)。一般的な東大文III受験生の四月の成績としてはまあまあ高い方なのかも知れませんが、僕は身の程知らずにもTLPを目指しているのでこの成績はダメですね。よって✕で。


よって4月の頭に立てた目標は2つ達成、2つ未達成ですか。これはいけませんね。


まあ、世界史に関する目標は達成したと言ってもいいので、後は東大模試の英語です。安定して90点以上取れるようになりたいです。


では、五月の目標です。


〇世界史はグループを5つ進める。一問一答と教科書を完璧に近いレベルで暗記する。基礎はこの時点で完璧に固め、東進の東大模試が終わったら論述に入れるようにする。


〇数学は微積と座標の例題と練習問題をじっくり2周する。復習中心に進めて、東進の東大模試に向けて完璧に近づける。


〇日本史は書き込み教科書を使って近現代の知識を入れる。


〇英語は東大模試の過去問演習で高得点を出し続ける(90点以上)


以上4つが5月の目標です。僕が6月の東進の東大模試を強く意識していることがわかると思います。まずこの模試で一定以上の結果を出せないと、東大受験生を名乗るなんてちゃんちゃらおかしいですからね。目標点は今後何らかの記事で書きます。


英語は今月で代ゼミの東大模試の過去問を全て消化します。東進は東大模試の過去問を市販していない?ので、次は河合か駿台ですね。どっちが先でも大差は無さそうなのでレベルが高そうな駿台にします。


ゴールデンウィークの予定はぼちぼちです。


他の人のブログを見たい人はここからどうぞ↓



AD

コメント(5)