世界史 一問一答集中期間!!

テーマ:


昨日言った世界史の勉強について。

今まではとにかく教科書を通読したり、分野ごとには絞っても教科書を振り返らずに一気に読み進めるという勉強をしてきました。

しかし、学校の授業でセンター試験の問題を解かされた結果、8割を切るという不本意な結果に!!!

用語が定着していなかったのが最大の原因です。

そのため、これから東進の模試位までは主要教材を教科書では無く、山川出版の世界史一問一答(センター攻略よくでる一問一答世界史では無い方です)に据えてゴリゴリ用語と説明文を覚えていきます。

一問一答を三分割して、1週間で1グループを覚えていきます。東進の東大模試が8週間後にあるのですが、そのうちの1週間はゴールデンウィークなので、その週は2グループやるとして、東進の東大模試までに3周します。

また、教科書やその他参考書も1週間の内はそのグループの範囲だけ読みます。

ちなみに分け方は
Aオリエント〜中世ヨーロッパ
(山川1〜5章)
B宋やモンゴル〜19世紀後半ヨーロッパ
(山川6〜11章)
Cアジアの動揺〜現在
(山川12〜16章)
とします。分け方に特別な理由はなく、単に一問一答のページが大体三等分になるからです。

この期間が終わった時に達成しておきたい目標は

〇センター試験は満点か一問ミス

〇東大の一問一答は満点か一問ミス

〇東大の短論集が解ける


ですかね。

東進の模試の目標は35点で、ノルマは25点です。まだ東大型の試験を1度も受けたことが無いので分かりませんが、現時点でこれくらい取れれば上出来?なのでしょうか。地歴は東大模試が当てにならないということもよく知っているので、目標点は適当です。出来る限り取るというスタンスでいきたいと思います。

世界史は得点源にしたいし、しなければならないので、頑張ります。

他の人のブログを見たい人はここからどうぞ↓



追記:コメント欄を参照して頂けたら分かると思いますが、修正する可能性が高いです。先輩方のアドバイスを最優先して、独善的な勉強計画にならないようにしていきます。

追記2:修正しました。用語集→一問一答に変えることにしました。この期間が終わった後は、仕上がり次第ではありますが、一問一答は毎日30分〜1時間程度にして、教科書とその他の参考書を使って、論述訓練を確りと行いたいと思います。

この記事については、基本的には教科書や過去問を覚える程繰り返す計画だが、この期間だけ例外的に一問一答を軸に据えて、一問一答(第3問)や論述問題(第2問)に対応する基礎を身につけるという風に解釈して下さい。
AD

コメント(8)