笑顔とやる気の伝導師・ビヨンドXプロジェクトのブログ

鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクトのブログを改題しました。ビヨンドXのXは、人により様々です。
エンカレッジ、エンラージ、エンジョイがこの事業の合言葉です。
運営母体:一般社団法人鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校



 ご挨拶
鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校は、若い方々が取り組んでおられる様々な社会貢献事業をバックアップし、日本のみならず世界の将来を担うことが期待されている有為な人材の育成を目的にしております。

これまで
①東北大震災による被災3県の被災学校に対する図書寄贈事業
②中国留学生等と共に被災地を巡る東北応援バスツワー
③「新宿で繋がろう東北」フェスタ
④動態的憲法研究会
⑤新しい選挙制度研究会
⑥救急救命士制度研究会
⑦産業法務研究会
⑧「選挙の神様」・「超越国境」・「動態的憲法研究」・「早川学校」等の書籍の出版
⑨NPO団体に対する財政支援
⑩ジョブヨク(職欲)フューチャーセッションの開催
⑪一般社団法人全国水鉄砲協会や一般財団法人日本救護救急財団等の設立支援
⑫株式会社ネリムの設立
等多岐にわたる事業を展開してきましたが、いよいよ次のステージに移る時が来ました。


ビヨンドXプロジェクトのXは人により様々ですが、代表の私にとっては私自身の限界であり、また様々な柵です。


様々な柵を突き崩し、自分自身の限界を乗り越え、さらに明日に向かって飛躍していこう。
そういう思いを籠めて、ビヨンドXプロジェクトと称しております
突破せよ。
超越せよ。
ビヨンド・トゥモロー、レッツゴー。
これが私たちの合言葉です。
        一般社団法人鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校 代表 早川 忠孝


ビヨンドXプロジェクト関連書籍 
震災から一年後の被災地レポート―ビヨンドXプロジェクトの軌跡



超越国境



テーマ:
見た目なんかどうでもいい大事なのは中身だとかいうけど、容姿を資本にお金を稼げる人がいるわけだから、資本主義においては、容姿が良いことはとても価値があることだと思うんです
買い手がたくさんつくということは価値があるということで、それは保証でもあり、アイデンティティになり得るもので、もちろんそれがあったほうが無い方より精神的にも安定する傾向があるのは明らかだ
つまり何が言いたいかというと、美男美女は性格が良い傾向があるわけで、世の中不平等だなと思うわけです
当たり前に美人が好きだから、みんな中身の大切さを叫ぶという逆説的な構図が見て取れるというのもおもしろいし、反動なのかなと思った
そういうの一回ちゃんと分析してみたいです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ついにポケモンGOが配信されて大騒ぎになっていますね
僕も懐かしさと好奇心に駆られてダウンロードしてみました
でも街中でやるのには恥ずかしさが残って友達と一緒にとかじゃないと難しいから、そこが難点かなって思います
日本人は欧米ではやらせた後だと受け入れやすいっていうのは本当で、街中を歩いてるとあ、ポケモンGOやってるなーって思う人が結構いて、やっぱりブームなんだなと思いました
予想ではあるのですが1ヶ月後にはみんな飽きてそうだなと思いました
任天堂にはどんどん頑張って経済を回して欲しいです
月並みですが、歩きスマホは危ないと、たくさん思いました
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、こんにちは!

日々、子育てと仕事に追われている私ですが、意識していることがあります。
スクールに訪れる受講生さんにも良くお伝えしているのですが、

「1日50分でも本気で集中する時間を作る」ということです!

24時間ずっと集中するのは難しいです。
人の集中力は医学的には50分しかもたないとのことです。

私も集中力は全くないほうなのですが、
この50分間だけは、イヤホンをし、目の前のタスク以外は目に入らない状態で、
覚悟を決めてタスクに挑みます。

私が講師をするスクールでは、就活への覚悟がまだ決まっていない受講生さんがいる時は、
気を引き締めて頂くために、「百マス計算」をして頂きます。
この百マス計算、日能研の小学4年生の平均点は1分間で90マスだそうです。

しかし、大学生の方に取り組んで頂くと、皆さん高学歴にも関わらず、
90マスに及ばない方がほとんどです。
普段、本気で集中し、頭を使う時間をもたないと、人の脳は考える範囲が狭くなり、
刺激も少なくなるのだと感じます。

ですが、1回目の百マス計算でその話をすると、2回目では必ず点数がアップします。
本気を出して、何が何でも点数アップさせてやる!というスイッチを入れるだけでも
驚く程点数はアップするものです。

今日もこれから、講演に向けた資料作りをするのですが、
まずは50分間、集中して本気で取り組みたいと思います!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ロシアが陸上のリオ出場禁止されて、でもクリシア選手だけは出れて、裏切り者だとかなんだとか言われてるらしい
日本人は判官贔屓しがちだといわれてるが、自分もしてしまうのかもしれない
クリシア選手に頑張って欲しいと思う
どう考えても逆ギレにしか思えないしなぁ
嫌われ者見てるとなぜか応援したくなる
自分は好きな人がどんなに酷いことをしても嫌いにならない自信があるので、嫌われ者とか関係なく応援したい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1時間ほど無駄に時間があった時、自分は献血に行ったりするのだが、とてもおすすめしたい
まず、VIP待遇してくれること、お菓子が食べ放題なこと、飲み物が飲み放題なこと、むしろ飲み食いを推奨されること、自分の健康状態が極端に悪い時は教えてくれること、良いことした気になれること、漫画が読み放題なこと、いつまでいても怒られないこと、社会貢献というより煩悩に支配されているのだが、やらない善よりやる偽善だろうということで、社会貢献をしてきた
自分はB型なので、血液は有り余っているから、AB型の人はとくに行って欲しい
普通に暇つぶすのにとてもおすすめだし、良いことした気になれる
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は心理学のレポートを書いていたのだが、授業で聞いただけじゃわからなかったものも、自分の手で要約し文章にしてみると理解が深まったりするんだなぁと思った
さらに言えば、歴史の教科書とか一回読んだだけじゃ何が何だかわからなかったのだが、覚えることによって理解ができるようになった
一見受動的に見える読むという作業も、能動的に行わないと効果が上がらないというのは面白いことで、なんでもそうだなと思った
教えてください!っていうのは積極的であるとされてるが、これは能動的ではない
積極的な受動態だ
こうですか?ぐらいの勢いがほしいと思った
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第21回一般財団法人鴇田くに奨学基金ビヨンドプロジェクト
早川学校 全体会議議事録

【開催日時】平成28年7月16日(土)13:05~14:55
【場   所】要町オフィス
【司会進行】千葉事務局長
【参加人数】14名

≪早川代表ご挨拶≫
今日は大きな進展があるだろうと思っています。
まず若い方々をどうやって応援するか、これが基本的な目的ですが、本日は第1号奨学生の黄美花さんと同じくらいのインパクトを持った奨学生候補者の田代希和さんが出席しております。

現在の社会は、将来に対して夢が描きにくく、また実際に動きにくい時代であることを心配しておりましたが、ビヨンドXプロジェクトの初代事務局長の安西直紀さんは、安達雅志参議院議員の公設秘書としてこれからも引き続き国会議員のサポートすることが決まりました。

第1号奨学生の黄美花さんは、中国から日本へ来て大学を終え、この全体会議に出席され東北の視察にも参加され面識もある中、日本に帰化する手続きを進めながら博士号取得に向け勉強もされていましたので、是非応援したいということで奨学生第1号となりました。
現在は北海道大学で非常勤講師をし、留学生のための新しい学校を創設する目標に向い実績も着々と出しています。

第2号奨学生の竹内健太さんは、社会経験を積みアメリカの大学在学中に交換留学で北京大学に行かれ、アメリカの大学留学も終えられました。

第3号の鈴木大輔さんは、高校から大学に入るとき未知の可能性に溢れその意気やよしということで第3号の奨学生に選び、今は18歳の大学生が普通に持つような色んな経験を毎日文章にすることで着実に前に歩まれています。

第4号の星山芳実さんは、本日はご都合により欠席ですが、着実に活躍されている様子がビヨンドXプロジェクトのブログで報告されています。

そういう状況の中で、本日は田代希和さんを迎えることができました。皆さんから意見を聞きながら決定をしたいと思います。
今日は田代さんの話を聞くことがメインになります。
本日もよろしくお願いします。


【議事・審議事項他】
1. 早川学校要町オフィスの使用予定について
 ①美文字レッスン 講師 早川貴子さん
 7月31日(日) 
 8月 8日(月)13日(土)20日(土)27日(土)
 ②株式会社ネリム会議 代表取締役 千葉伸吾さん
 毎週 火・金 会議
 ③日本政策研究所 社会分析アカデミー 理事 馬場真光さん
 2月~月1回 セミナー開催 
 ④Your Media 代表 高辻佑規さん
 8月 8日(月)21時~23時
 ⑤高取弁護士 
 月1回 無国籍の法律問題の打合せ

※早川学校要町オフィスは、駅からは近くまた音も漏れにくい環境であり、24時間使用可能です。この会議室の良さが認知されはじめていますのでご利用のご希望の方はお問い合わせください。

2. 第5号奨学生候補者 田代希和さん ※資料別添
現在東京女子大学4年生、出身は宮城県仙台市。
東日本大震災時、仙台で被災し自宅は半壊。食料、物資不足の苦しい避難所生活を送る中、迅速な正しい情報の重要性を痛感。

大学3年生の時、ニューヨーク国際連合本部のセミナーに日本代表として参加し、人権問題に対して更に関心を強く持ち、その経験を啓発する活動を展開中。

2016年9月からワシントン大学への留学を決意。
世界中から集まる優秀な学生達と共に刺激し高め合いながら、国際間比較と人権問題を社会学的観点から学ぶことを目的。
帰国後は、人権問題とその報道について卒業論文を執筆。

また社会的弱者の立場、視点を持ちつつ人権問題について知識を深めるとともに広げ、伝え、啓発活動をする。

「伝える」の信念で、1人の人間として、この先の日本の将来を担う1人の女性として、日本社会にそして世界全体に貢献する人物となることを目標。

出席者全員一致で第5号奨学生に決定。


3. 初参加者自己紹介・参加者近況報告
<内藤和夫さん>
82歳になられている天皇陛下生前退位に関心を持ち、ご自分のお立場をご自身では決められないことを改めて認識し、ご年齢とお体とご多忙なご予定を案じています。

<鈴木大輔さん>
選挙にはじめて行きましたが、行ってみると2分位で終わってしまいました。テストを控え頑張っています。英語の授業を受講していますが、田口さんの話を聞き刺激を受けました。

<竹内健太さん>
(株)ビズリーチで管理本部長・社長室長をしており、7月12日(火)には神戸を活性化するイベントを開催し、神戸市長をはじめ(株)神戸製鋼、(株)アシックスや(株)住友ゴムなどの人事関係の方々に登壇して頂き、神戸の会社や神戸市のアピールもでき無事終了しました。地方創生には力のある方をお誘いしその地にお越し頂くことの必要性も感じ、非常にいい経験をしました。

<豊田定史さん>
翻訳受注可能システムは一山を越え、現在は主に公職選挙をスマホで何度かクリックした後に投票が出来るというシステムに取り組み、国会議員の方たちにも働き掛けています。

<白澤慶幸さん>
会社の決算が無事終了しました。お陰様で顧客も増えています。現在は従業員のタスクが増え、その配分をどうするか、一番をどのビジョンにするのか思案しながら、もっと頑張って行こうという気持ちでいます。

<遠藤宣彦さん>
先日の選挙は6年ぶりに自分自身が出馬しない選挙でした。現在は日本総合研究所の様々な分野が軌道に乗りはじめ充実し、他にも民間企業の役員を引き受けるなど多忙な日々を過ごしています。

<馬場真光さん>
法律事務所の内部監査を担当しつつ、ヴェリタス研究所の代表であり、研究やセミナーを開催しています。

<早川絹子さん>
色々な分野でご活躍なさっているお話を伺い本日はありがとうございました。天候不順な日々が続いておりますが、皆様どうぞお体を大切になさってお過ごしくださいますように。

<早川貴子さん>
来週から夏休みの予定で昨夜は終電まで仕事に取り組みやり遂げそれが気持ち良く、イレギュラーなことに力を発揮することが自分の強みであることを感じました。これからも臨機応変に物事に対応し、自分自身をもっと高めて行きたいです。

<高辻佑規さん>
忙しかった日々が続き消化不良のような状態です。これからは仕事と楽しみの時間を割り振って過ごして行けたらと思っています。

<千葉事務局長>
今は休息も入れつつ力を蓄えています。忙しい中で新鮮な情報を取得することも努めています。最近の情報では健康面とゲーム面を併せ持った任天堂のポケモンGOに社会貢献度や世界的な注目度、また任天堂の株価の点なども含め関心を抱きました。

4. 2016年度第2回東北被災地視察の日程について
11月3日(木)~5日(土)開催に向け調整予定。

≪早川代表総括≫
参加者の皆さんは多様な背景を持っており個性的で面白いです。
ここから新しいものを生み出しコラボレーションがあるといいです。
馬場さん、遠藤さんをはじめ若い人たちが来てくれ、奨学生という格好にもなり人が増えてくれることが原動力にもなります。
これからもよろしくお願いします。

≪次回全体会議開催予定≫
日 時: 8月20日(土)13時~14時
場 所: 早川学校要町オフィス

以上

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大変長らくお待たせ致しました。
ビヨンドXプロジェクトが6月10日〜12日に行った東日本大震災復興応援ツアーの動画をアップロード致しました。

15分でこの3日間の行動がわかり、メンバーが何を感じ、今後どうしていきたいか分かる内容となっております。

是非ご覧くださいませ。

高辻

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは!

最近ふと、感じたことがあります。
それは、目標を達成している人は、目標を「夢」として捉えず、「予定」として現実的に捉えているということです。

先日、講師をしているキャリアデザインスクールの受講生さんが、大手総合商社にトップ内定した旨を報告に来てくれました。

彼は、目の前のタスクまたは、遠いゴールだけを見るのでもなく、
ゴールから逆算しながら現実的なマイルストーンをしっかりと描いていました。

文字にすると大変シンプルな動きに見えますが、実際には、目標を定めてみたものの、
目の前のタスクに追われてしまっている人も多いのではないでしょうか。
また、途中から壁にぶつかるなどの障害があると、何のために頑張っているのか?
こんなにも苦労して取り組む必要があるのか?疑問さえわいてくることもあるかもしれません。

彼の動きからもわかるように、マイルストーンをしっかりと描いておくと計画的に物事を進められるだけでなく、ゴールに近づいていくイメージがリアルになっていくのだと感じました。

また、別件ではありますが、もう一つ感じたことがあります。

私の元同僚が、先日婚約しました。
彼女は、海外にあるお屋敷に住みながら日本と行き来したい!ということを良く言っていたのですが、一般的な人が聞くと、その発言は「夢物語」のように感じるかもしれません。

ですが、彼女は実際にアメリカのセレブリティが多く住む住宅街に家を持つフィアンセとの婚約を果たしました。

少し極端な例かもしれませんが、私は彼女から婚約者の話を聞いた時に、
夢は常に言葉にして外に出していくべきだ!と思いました。
また、先ほどの彼同様、単なる夢として心に納めておくのではなく、現実的に叶うものとして捉え、声に出し、動いていくことの大切さを感じました。

私自身、夢を追っている最中なので、このような成功パターンを見習いながら、頑張っていきたいですアップ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)