笑顔とやる気の伝導師・ビヨンドXプロジェクトのブログ

鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクトのブログを改題しました。ビヨンドXのXは、人により様々です。
エンカレッジ、エンラージ、エンジョイがこの事業の合言葉です。
運営母体:一般社団法人鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校



 ご挨拶
鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校は、若い方々が取り組んでおられる様々な社会貢献事業をバックアップし、日本のみならず世界の将来を担うことが期待されている有為な人材の育成を目的にしております。

これまで
①東北大震災による被災3県の被災学校に対する図書寄贈事業
②中国留学生等と共に被災地を巡る東北応援バスツワー
③「新宿で繋がろう東北」フェスタ
④動態的憲法研究会
⑤新しい選挙制度研究会
⑥救急救命士制度研究会
⑦産業法務研究会
⑧「選挙の神様」・「超越国境」・「動態的憲法研究」・「早川学校」等の書籍の出版
⑨NPO団体に対する財政支援
⑩ジョブヨク(職欲)フューチャーセッションの開催
⑪一般社団法人全国水鉄砲協会や一般財団法人日本救護救急財団等の設立支援
⑫株式会社ネリムの設立
等多岐にわたる事業を展開してきましたが、いよいよ次のステージに移る時が来ました。


ビヨンドXプロジェクトのXは人により様々ですが、代表の私にとっては私自身の限界であり、また様々な柵です。


様々な柵を突き崩し、自分自身の限界を乗り越え、さらに明日に向かって飛躍していこう。
そういう思いを籠めて、ビヨンドXプロジェクトと称しております
突破せよ。
超越せよ。
ビヨンド・トゥモロー、レッツゴー。
これが私たちの合言葉です。
        一般社団法人鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校 代表 早川 忠孝


ビヨンドXプロジェクト関連書籍 
震災から一年後の被災地レポート―ビヨンドXプロジェクトの軌跡



超越国境


NEW !
テーマ:
運動部の引退を経験したかったなってふと思う
自分は公演系の部活だったので華やかに終わったのだが、砂時計の砂が落ちるように終わるというのも経験してみたかった
いろいろな感情を体験してみたいし、それを言葉に翻訳してみたいとも思う
そうすることで人生の解像度が上がる気がするし、より一層彩り鮮やかになる気がする
自分を形作っているものは経験で、突き詰めれば記憶だから、たくさんの思い出を大切にしたいなと思いました
これから大学4年間の思い出を作っていくわけですが、最高の4年間だったと言えるようなものにしたいです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは!
星山芳実です。

私は現在キャリアデザインスクールで講師をしながら、女性が活き活きと夢を描き、働き、子育てができるための支援をしております。

6月にはキャリアとライフイベントの両立に悩む女性に向けてワークショップを実施致しました。
その際に、約40人の女性にどのような不安を抱え、どんなことを望んでいるのかアンケート調査とヒアリングを行いました。


参加者40名の平均年齢は29.4歳。既婚者が80%で子供がいらっしゃる方は30%ほどでした。登壇者4人のうち3人が子供のいる女性だったこともあり、多くのママさんたちが参加されると思いきや、子供のいらっしゃらない女性のほうが多く参加されていました。
彼女たちの多くは、まだ見ぬ自身の子供を働きながらどう育てていけばいいのか?
中には生むべきなのか?ということで悩んでいらっしゃいました。


特に多く出た話題としては、
家事育児仕事を一人でやっていくことへの不安、パートナーとの関係性、職場にどう理解してもらうか、責任ある仕事をどうしたら任せてもらえるか、限られた時間の中でどう成果を出すか。などでした。

キャリアと子育ての両立という二軸で考えているというよりも、それらを取り巻く人間関係などが絡まりあっている印象を受け、衝撃でした。
直接生の声を聴くことの大切さを改めて感じています。

ライフイベントを機に女性は仕事以外のことでも悩まなくてはなりませんが、
あれもこれも一気に手に入れるのは難しいことだと思っています。
私は、「何を大切にして生きていくのか」軸(コア)のない方が多い印象を受けました。
結婚をして子供を産んで、環境に左右されることはあるかもしれません。
ですが、自身が何を大切にして生きていくのか見えていれば、時に環境に左右されることがあってもまた戻ってくることができると思います。

次回、7月30日には新たに講座を実施しますが、実施前にたくさんの働く女性にお会いし、彼女たちのニーズや不安要素への理解を深めていきたいと思っています。
まず来週は、3人の異なる環境で働く女性にインタビューを行う予定です。

少しでも多くの女性がモヤモヤしている現状から抜け出し、未来への一歩を踏んで頂けるような場にしていけたら幸いです。


そして、女性が活き活きと夢を描き、働き、子育てができるための支援をしていきたいと思っていたものの、なかなか実行に移せずにこれまで来てしまいましたが、
ビヨンドxプロジェクト参加者の方々が、期待をして下さっていることを糧に行動を起こすことができていますので、本当に感謝しております。

皆様のご期待に応えていけるよう、日々、精進していきたいと思っておりますので、
引き続きよろしくお願い致します!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中学の時の連中と遊んだ時、意外にも選挙どうするって話をしてびっくりした
普段勉強なんてしたことがない、そういう連中だったのに彼らも真面目に考えている
選挙には行くそうだ
これは本当にいい傾向なんじゃないかと思う
240万人有権者が一気に増えて、もっと僕らの世代に気をかけてほしい
イギリスも若者より年寄りのほうが離脱したがり、結局離脱した
こういうこともあれだが、自分はまだ若者なので、そりゃ自分に有利なひとを応援したいし、思い通りになってほしい
ヤンキーくずれみたいなやつらも考えてるんだからその5倍は自分は考えなくては
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
トルコに夏に留学に行く予定の友達がいて、昨日だか空港で爆発が起こった
どうして警戒レベルが全く上がらないんだろう
今EUはとても不安定な状態にあって、その煽りを受けているだろう
警戒レベルが5とか4とかになれば行くなと大手を振って言えるのになぁと思う
どこを爆破されてもおかしくないし、間違って警察車両とかに近づいてしまったらさらに危険は高まる
歴史上もずっとトルコは危険と隣り合わせだし、でもその分通訳者とかの需要はあるのかなとか思う
でもまずなにより勉強よりも命を大切にしてほしいなぁと思います
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは!

私は就職活動をする大学生のサポートをしておりますので、本日は就活における自己分析の大切さについて投稿したいと思います。

今年経団連が設定した面接解禁日は6月1日でしたが、最近では続々と学生たちが内定報告に来てくれています。

1年前は自信がなく、そのことから時には涙していた学生たちが、輝いた表情で内定の報告をしてくれることに言葉にならない喜びを感じています。

そのような中で、なぜ彼らは納得のいく内定ができたのだろうか?と改めて考えてみました。

やはり、それは、しっかりと自己分析を行ったからなのだと思います。

学生さんの多くはいわゆる憧れの企業に入社することを望みます。
人からどう見られるのか?そんな軸で選ぶような人もいます。

その企業で何を叶え、どんな人生にし、世の中にどんな影響を与えるのか、、このように考え企業を選ぶ人は少ない状態かと思われます。

ですが、高い評価で内定していく学生たちは、
自分の大切にしている価値観やどのフィールドなら強みを伸ばしていけるのか、
そのために弱みはどう克服しなければいけないのか、とことん考えています。
内定=ゴールになるのではなく、その先のビジョンを描き、企業選びができています。

自己分析を通して見出した大切にしている価値観は生涯自分を支えてくれる軸になると思われます。

この軸は、学生だけでなく、社会人になっても必要になってくると思われるので、
私のライフワークとしていく女性の支援に向けても強く発信していきたいと思っています!

自分自身が納得しながら働き、生きていくことが最も重要だと思うので、自己分析の大切さを伝え続けていきたいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学術的な文章を習得したい
やっぱり書きまくるしかないのだろうか
レポートとか論文とかたくさん書くのだが、毎日こうやって文章を書いてるおかげか、とても文章を考えるのがスムーズになった
思考から文字への変換スピードが底上げされたような感覚で、ストレスが少なくなってきたような気がする
小説家の人とか、物書きのひとは本当にすごいなと思う
本を一冊仕上げるのがどれほど大変か想像もつかない
慣れでどうこうできる問題なのだろうか
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと前までは性格診断みたいなものがよく当たったのだが、最近になって当たらなくなってきた
昔はたかだか何択かの質問で計れてしまうような中身だったのか、そして最近になって少し複雑になってきたのかもしれない
少し話は変わるが、想像力が広がってくるのは実は10歳ぐらいなのだそうだ
「あなたは私が彼が私を疑っていると思っていると信じている」みたいな複雑なことがわかるようになるのはそれぐらいだそう
それと同じようになにか18歳ぐらいで複雑になるなにかがあるのかもしれない
だから多くの国で18歳が基準に使われているのかもしれない
選挙ももうすぐできるようになる
誰に入れようか悩みどころだ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今印象派について調べているのだが、彼らは革命者なのだ
何を言われてもへこたれずに強い意志を持ち自分たちを貫き通した
その中で日本の影響も受けた
ジャポニスムを通して自分たちの方向性を再確認したと言われている
いつの時代も革命家の生き様はかっこいい
自分の信念を通して通して成功して、時には失敗して
それぐらい強い意志を持ちたい
意志を強く持つことから全ては始まる
言ってしまえば、祈りのようなものである
体を鍛えるみたいに、精神も鍛えられると信じていて、鍛えたいと思っている
強くなりたいなぁと思います
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は歴史が変わった日だ
その分岐点にいるなんてなんてすごいことなんだろう
現代社会に、政経に、いずれは世界史になる出来事の瞬間に立ち会えた
スコットランドが独立を示唆した
すごい日にあってしまった
日本人にとっては迷惑を被る人もいるだろう
利益を得る人もいるだろう
できるなら中央線は止まらないで欲しい
一番きついのは、何かが起きた直後じゃなくて、2週間後なんだそうだ
イギリスも大きな決断をしたものだ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分はいつもは全然こだわらないくせに、変なところにだけこだわったりする
ノートの左端は絶対揃える、とかその程度のことだが気になったりする
その基準は一体なんなのだろうか
おそらく、美意識的なものなんだろう
こうしないと綺麗じゃないって思うときにそうする
メガネがいつも綺麗だったり
このこだわりは実は自分では気に入っていて、もっと広げたいなと思う
歳を取っても小綺麗な人っているじゃないですか
ああいう人になりたい
小綺麗って言われたいなぁと思ったりする
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)