笑顔とやる気の伝導師・ビヨンドXプロジェクトのブログ

鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクトのブログを改題しました。ビヨンドXのXは、人により様々です。
エンカレッジ、エンラージ、エンジョイがこの事業の合言葉です。
運営母体:一般社団法人鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校



 ご挨拶
鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校は、若い方々が取り組んでおられる様々な社会貢献事業をバックアップし、日本のみならず世界の将来を担うことが期待されている有為な人材の育成を目的にしております。

これまで
①東北大震災による被災3県の被災学校に対する図書寄贈事業
②中国留学生等と共に被災地を巡る東北応援バスツワー
③「新宿で繋がろう東北」フェスタ
④動態的憲法研究会
⑤新しい選挙制度研究会
⑥救急救命士制度研究会
⑦産業法務研究会
⑧「選挙の神様」・「超越国境」・「動態的憲法研究」・「早川学校」等の書籍の出版
⑨NPO団体に対する財政支援
⑩ジョブヨク(職欲)フューチャーセッションの開催
⑪一般社団法人全国水鉄砲協会や一般財団法人日本救護救急財団等の設立支援
⑫株式会社ネリムの設立
等多岐にわたる事業を展開してきましたが、いよいよ次のステージに移る時が来ました。


ビヨンドXプロジェクトのXは人により様々ですが、代表の私にとっては私自身の限界であり、また様々な柵です。


様々な柵を突き崩し、自分自身の限界を乗り越え、さらに明日に向かって飛躍していこう。
そういう思いを籠めて、ビヨンドXプロジェクトと称しております
突破せよ。
超越せよ。
ビヨンド・トゥモロー、レッツゴー。
これが私たちの合言葉です。
        一般社団法人鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校 代表 早川 忠孝


ビヨンドXプロジェクト関連書籍 
震災から一年後の被災地レポート―ビヨンドXプロジェクトの軌跡



超越国境


NEW !
テーマ:
聴覚や嗅覚に関するストレスって本当にどうしようもないと思う
受動的な器官はどうしてもシャットアウトが不可能なため、何かあると本当に辛い
視覚はシャットアウトできても聴覚や嗅覚はどうしようもない
感覚がおかしくなるまでどうもできないから、拷問にも使われるのかもしれない
拷問にも使われるといえば、睡眠を妨げることも使われる
睡眠時間が短いということは軽い拷問を自分にかけているみたいなものだから、そりゃおかしくなるよなと思う
だから今日はたっぷり寝ようと思います
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
これは例えばの話なんだけど、自分のことを殺したいほど憎んでるやつがいるとして、実際に殺されそうになって、その人が殺人未遂で捕まったとします
初犯だし反省の様子を見せているため、そんなに刑期も長くならずに、比較的早くに出所することになったとしたら、本当に怖いなと思った
出所したらまた殺しにくるだろうなという恐怖感はある意味刑務所よりずっと辛いだろう
昔の島流しとかいう刑は意外と合理的だったのかもしれない
まあそもそも殺されるほど憎まれるような事態を引き起こさないように生きていこうと思う
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この間、自分にとってはとっても朝早く起きる機会があったのだが、駅に向かうと、それより早くから議員さんが挨拶活動を行っていた
寒いのにこんなにはやく起きて、ただ挨拶を行っていたというのはすごいなと感じた
同時に、この人なら頑張ってくれそうだなと思った
僕は早起きがとっても苦手なので、素直にその人がすごいと思ったし、頑張ってほしいと思った
元気をもらうとはまさにこのことでした
議員の一歩は朝の挨拶活動からというのは本当だなと身をもって実感した朝でしたさ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ようやく今日は春を感じられる日差しになってきた
コートもいらないぐらいには暖かく、辛い寒さからの脱出が目の前に迫ってきている予感がする
寒さは体力も気力も奪ってしまうので、そろそろみんな活動的になって来れる頃だろう
春一番をある意味での切り替え地点として使いたい
もう大学一年生が終わりを迎えてしまう
一瞬で終わってしまったように感じる
浪人生の友達ももう受験を終えた奴らも多い
あと3年、今日を一歩目にする気持ちで頑張らねばと思った
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AIが人間を超える時というのは、意識を持った時だと思う
意識を持つというのは、自我を持つということで、要はアイデンティティを確立するということになる
一人一人のAIが性格を持つようになって、さらに言えば人権を持つようになるかもしれない
強い方が支配するのは自然界の掟だから、何かしらの人間だけが耐えられないものを作るAIが現れた時点で人類は人工知能に取って代わられるのだろう
そしたら生物の概念が全て一切変わるということになる
次の産業革命はおそらくAI関連だろう
明らかに10年前よりもロボットの進化が甚だしい
期待もしたいが、不安の方が大きい
革命をしたらトランプとは違ってもう2度と前の段階には戻れない
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Seattleからこんばんは。

Midterm、中間試験が全て終わり睡眠不足生活からようやく解放された今日です。なかなか更新出来ずごめんなさい。

私は現在4つの授業を履修しております。(日本で4つのクラスと聞くと少な過ぎるイメージを抱くと思いますが、アメリカの大学では1つの授業が毎日あったり週2回各3時間だったりと日本の大学システムと大きく異なります。4つ授業を履修していると言うと、(履修の平均は3クラスなので)必ず返事が「え!?!?取り過ぎ!ヤバイね」という答えです笑)その4つの内の一つが建築学です。何故国際関係専攻の私が建築学を履修しているかというと、
① 日本に居た時からずっと建築に興味がありましたが、私が在籍している大学には建築学がなく「ワシントン大学が最初で最後のチャンスだ!」と感じたから。

② 大学のキャンパスがあまりに美し過ぎるため建築を学ばずにはいられない、欲が溢れ出したから。
{0D7A8630-D8F9-4F23-AC89-148DE7A6987C}

{61265449-FAB4-411E-9DEA-B97C7524D477}

{8ABE8532-FCAF-4DAF-84CE-662FBEF2E94C}

{81451A82-B860-4EFD-92C0-04C824B67007}

{1027FAB0-790B-44F5-8406-1CF8A3D592F5}

{B8843F32-5F28-471E-AE21-EE2B3123FFC2}

こんなに美しい環境の下勉強していたら、自然と建築学が学びたくなる理由がお分かりいただけますでしょうか。

また学べば学ぶ程、(一見すると国際関係学と建築学は別のもののように聞こえますが)実は凄く深い結びつきがある事に気がつきました。4年間international relationshipを「現在」から過去に対して見て来ました。つまりベクトルの矢印が今現在から昔に向かって伸びている(過去←現在)矢印の方向なのです。 しかし建築学を学ぶ事で、今の国際関係がどのように形成されているのかを建造物の背後にある歴史から考える事が可能となったのです。つまりベクトルが真逆(過去から現在に→ 伸びています)で、新しい観点から物事を判断出来るようになりました。これは今までにない新たな発見で、考え方や考察の仕方を180度転換して学びを深めるという事の面白さ、そして新鮮さに感動しています。国際関係学専攻の私が建築学を履修した意味はここにあるのかな、と思っています。

{5C4DA38A-1AFA-4EDE-9105-5194A4F5F346}

{FF8BBF48-3AD7-4802-99D5-E737FC07C884}

{593C4532-537D-4EB4-8819-BABBE9D4D4F3}


ノートの一部です。お恥ずかしいですが添付しますね。

所で私は未だにSeattleの交通ルールについて理解が出来ません… 例えば車のナンバープレートを2枚付けなくてよく、車の後ろだけで良いというルール。赤信号でも右折は許可される。等 アメリカは州によってルールも異なるようですが、広過ぎる国って何事も統括するのが困難なのだなと感じます。交通ルールも複雑でSeattleに住んで半年近くが経ちますが未だにビックリする事が頻繁にあります。だからこそ異国に住むというのは毎日が学びで新しい発見で楽しいのかもしれませんね。

この間host motherにbanana breadの作り方を教えてもらい初めて自分で作ってみました。レシピの最大の難関が単位… アメリカと日本では事あるごとに単位が異なるので料理の際だけでなく日頃の生活からかなり困っています。身長、体重、距離、気温、靴や服のサイズ、等 初めてだったのでちゃんと出来るか不安でしたがなんとか美味しく出来ました。しかしやはりindependenceを大事にする国アメリカでは、初めてだろうとmotherが「はい、じゃあ頑張ってね!何か質問があれば私の部屋に聞きに来て」と。何回彼女の部屋に質問に行ったか分からない位細かい事も聞きに行きましたが、この彼女の態度からしてもやっぱりこの国の国民性ってこういう何気ない生活の中から生まれてくるんだなぁとつくづく感じました。アメリカでは赤ちゃんや幼児でも部屋を別にする程、小さい頃から「独立」を大切にする文化が根付いていると感じました。

{BF61903D-0FEC-4DB5-83DD-B15F0048DA23}


さてさて、この間ワシントン大学が有している森にあるcabinに宿泊して来ました。何故かと言いますと私は今学期また一つ新しいprogramに応募して全ての審査を通過し無事メンバーとなる事が出来たのです。そのprogram, Unite UWは現地生と留学生が半分半分の割合で共に異文化、他国理解を深めるという趣旨のもと形成されました。memberは全員funding/ scholarshipを大学から頂く事ができ様々な活動を通じて交流し、今日のグローバル化に伴う(人種racial, 宗教religious, 性別gender等の差別や偏見の無い) global citizenを目指すのです。このcabinでは何事も様々な国からの学生と共に一つ屋根の下で宿泊し、同じタイムスケジュール、同じ食を共にし、新しい学びや発見を沢山経験しました。またcabinには時計がなく、出来るだけスマートフォンを持たないよう言われていたので、大自然の中でのゆっくりとした時間の流れを肌で感じながら生活する事が出来ました。写真添付致します。

{5780C25A-AFB0-4F95-8B6E-E7C70242B1AC}

{21CBC703-A88D-4FF7-A7E3-ABFCE842071A}

{7C9ADEF6-1F80-4C83-AECF-FF7013208429}

留学生活もゴールが見えてきて、気持ちに焦りや寂しさが溢れ出してきます。出来るだけ出来るだけもっともっと学びたい、経験したい、何か出来ることはないか? いつもこの事を考えて行動しています。興味関心があらゆる分野に多岐に渡って広がっている私は、この留学を通じて更に学びに対する欲が、意識が高まりました。自分の置かれているこの環境に心から感謝しています。ありがとうございます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新いたします。

🐕



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
金正男氏が殺害されたと聞いて割とショックを受けている
北朝鮮周りで一番まともな指導者になりうる存在だと思っていただけに残念だ
やはりいろいろ移動していたのは追っ手から逃げ回っていたのかと思った
親日家とも聞いていた
金正日氏が亡くなった時に、長男だし正男がてっきり指導者になるとも思っていたのに、結局違ってしまった
彼が政治的に強い力を持っていたら、また違った将来が見えていたかもしれないというのに
近代を素でいっているのが北朝鮮なのかなと思った
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昔の一番辛くて何の希望もなかった時代においてさえ、宗教は希望を作り出すことができた
もうどうにもならないような辛い状況に置かれてる人ほど、宗教にははまりやすいのだろう
怖い話やいろいろな話の中で、最後に頼られるのはお坊さんだったり、出家だったりする
昔の日本でも、古典文学の中では、辛いことがあるとすぐ出家したものだった
修行以外のことはしないというのは、期待をする必要がないという点で、消去法的に精神安定剤となるのかなぁと思う
清水富美加さんはどういう理由で出家したのだろうか
普段全くテレビ見ないから、今まで知らなかった人だけど、こういう去り方をすると気になってしまうものである
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
youtubeをいろいろ見ていたら、尾崎豊って最高だなって思った
才能の塊を投げつけられている感じだ
尾崎豊に心打たれるというのはまだまだガキの証拠なんだろうけど、それでもやっぱり良いと思ってしまった
ウィキペディアで生涯を軽く調べてみたが、孤独な人だったんだろうなと
レベルが違うからこその満たされなさで、10代は不満を20代は愛について主に歌っている
満たされなかったんだろうなぁ
惜しい人を亡くしてしまっていたのだなと思ってしまった
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)