笑顔とやる気の伝導師・ビヨンドXプロジェクトのブログ

鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクトのブログを改題しました。ビヨンドXのXは、人により様々です。
エンカレッジ、エンラージ、エンジョイがこの事業の合言葉です。
運営母体:一般社団法人鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校



 ご挨拶
鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校は、若い方々が取り組んでおられる様々な社会貢献事業をバックアップし、日本のみならず世界の将来を担うことが期待されている有為な人材の育成を目的にしております。

これまで
①東北大震災による被災3県の被災学校に対する図書寄贈事業
②中国留学生等と共に被災地を巡る東北応援バスツワー
③「新宿で繋がろう東北」フェスタ
④動態的憲法研究会
⑤新しい選挙制度研究会
⑥救急救命士制度研究会
⑦産業法務研究会
⑧「選挙の神様」・「超越国境」・「動態的憲法研究」・「早川学校」等の書籍の出版
⑨NPO団体に対する財政支援
⑩ジョブヨク(職欲)フューチャーセッションの開催
⑪一般社団法人全国水鉄砲協会や一般財団法人日本救護救急財団等の設立支援
⑫株式会社ネリムの設立
等多岐にわたる事業を展開してきましたが、いよいよ次のステージに移る時が来ました。


ビヨンドXプロジェクトのXは人により様々ですが、代表の私にとっては私自身の限界であり、また様々な柵です。


様々な柵を突き崩し、自分自身の限界を乗り越え、さらに明日に向かって飛躍していこう。
そういう思いを籠めて、ビヨンドXプロジェクトと称しております
突破せよ。
超越せよ。
ビヨンド・トゥモロー、レッツゴー。
これが私たちの合言葉です。
        一般社団法人鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト早川学校 代表 早川 忠孝


ビヨンドXプロジェクト関連書籍 
震災から一年後の被災地レポート―ビヨンドXプロジェクトの軌跡



超越国境


NEW !
テーマ:
なんかの映画のセリフで見たものに、love is never to say sorryみたいなものがある
もう少し長かったかもしれないが、訳すと愛とは決して謝らないこと
文脈から判断するに、愛とは決して後悔しないことの方がただしいかもしれない
つまり、後悔するようなことが起きてしまうような緊張感のない状態ならそれは愛とは言えないということで、愛があるなら後悔するなということである
一瞬たりとも気を抜いてはいけないということが言われている
最高だなぁと思う
自分は後悔はしないなんてことはないが、後悔していないと強がっているしやせ我慢をしている
そのことで自分の人生に愛があるようにしたいし、緊張感を持っていたい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
普通に考えたらもうすぐ都知事選が始まる可能性が高い
自分はこの間選挙権をもらったばかりで、これから初投票ということになる
そこで考えてみると、誰が都知事になれば良くなるのかわからない
前回の猪瀬さんが辞めた時は舛添さんを選ぶしかなかったみたいな感じがあった
今回は誰が立候補して誰がまともになるんだろう
時々いるおもしろ候補者とかを抜いて誰がまともに政治をしてくれるんだろう
東京都知事という権力の塊についてどんな人がまともでいてくれるのだろうか
まだまだわからないことだらけだし、今まで単なる傍観者だった分、一票の重みを感じる
自分が投票した人が不祥事起こされるのは確かに嫌だし見る目がなかったと思わざるをえない
次の都知事は東京をよくしてくれますように
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何かに本気で一生懸命になっている人を見ると応援したくなるし、元気をもらえる
スポーツでもなんでもそうで、これが笑顔とやる気の伝道師の本質なんじゃないかと思い始めた
一生懸命に何かに取り組む姿を見せれば、周りに伝染する
だからビヨンド会議に参加するとやる気がもらえるのかもしれない
人間の体は無意味なことはしないので、感情の伝染にも意味があるんだろう
パッと思いつくところだと、群れで生活していた時に、1人が恐怖だとか喜びだとかを覚えると、それを伝染させることによって群れ全体の行動が早まり生き延びる確率が上がるとかだろうか
合理的だなぁと思う
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オバマさんはやはり流石の演説で、それを武器に大統領になったことはあるなと思いました
世の中いろんな主張があれど、基本的にみんな平和であってほしいと思っているはずなので、そのためにオバマさんの行動は大きな一歩になると思います
I have a dreamに劣らない演説だと思いましたし、僕はキング牧師より現実主義的なマルコムXのほうが好きなんですけど、彼にも劣らない演説だと思いました
直接会った人がこいつは口だけじゃないと思ったというのは本当に言葉に言霊が宿っていたのかなぁと思います
個人的な見解としては、次の大統領もオバマさんがやれたらなぁと思います
トランプ氏のおもしろ政治で世界経済崩壊とか笑えないので
平和が一番です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
結婚した時にかかるストレスを500としてそれぞれのライブイベントのストレスを測った結果、ストレスの本質が見えてきたそうだ
ストレスというのは変化であり適応であってその際の労力が疲労となるわけで、自分が新生活とか基本的に苦手な人間なのはごくごく普通のことなのだなと思った
これで面白いのは、プラスに志向が向いているライブイベントもストレスになるということだ
新生活が良かろうが悪かろうがストレスになる
一番きついのとは配偶者の死だそうだ
当たり前だがきついことだ
当たり前の日々が永遠に続けばいいのになと思うなぁ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何にもうまくいかないなぁって友人が言ってる
自分も何にもうまくいかないと思う時はある
冷静な状態で彼を見ると、いつでも良いことも悪いことも起きるけれど、悪いことにフォーカスしてしまうときなんだろうと思う
自分を客観的に見ろとはよく言うけれど、所詮結局主観から客観を想像するだけである
本当に客観的に見ることでわかることもある
だからこそ良いことに焦点を合わせていこうと思う
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リベラル派というものは、自由を重視する主張を持つ人々のことである
行動、宗教、信条などいろいろなものを好きでいいじゃんという人たちである
さて、世の中にはヘイトスピーチをする人が消えない
リベラル派はもちろん彼らを批判する
ヘイトスピーチが禁止された結果、ここで表現の自由が規制されたことになる
リベラル派は自分で自分の首を絞めたのだ
しかし多くのリベラル派はこの問題については言及しない
ある意味パラドックス的な要素を持ち、解決できない問題だからである
意見の違いがあるし、ヘイトスピーチも別の側面から見たら、不公平を訴える叫びだったりする
自分1人でいろいろな面から物事が見れたらいいのになと思う
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
誰にだって多かれ少なかれ何かによって傷つけられ、対外的な問題は解決すれど心の中の傷はあったりする
そんな時は自分はずっとそれに向き合って克服するのが一番いいと思っていた
仏教的な思想で、苦しみの中にこそ救いがあるみたいな発想が好きだからだ
でも実際はそうでもないらしい
大切なのは克服できないことはなるべく思い出さないこと、見て見ぬ振りをすることであるようだ
向き合うということは過ぎたことを何度もなんども刻み込むことになる
見ないふりして忘れてしまえば、時間が洗い流してくれる
時間が癒してくれることが多いそうだ
たしかにそう言われれば思い当たる節もあった
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
身近すぎて気付かなかったが、意外なものといえばこれかもしれない
オンデマンド授業だ
簡単に言うと、映像で授業が受けられるシステムで、逆に言えば、ある程度の授業は映像で受けなければならない
ある意味現代的で、言ってしまえば体温の感じない授業である
ビデオを見て、300字程度の感想を提出すると、その授業が済になる
時代だなぁと思うし、パソコン関係が弱い人は置いてけぼり確定なのが辛いところだ
時代は移り変わるし、それについていけないなら切り捨てられるという姿なのかなぁと思う
映像は使いまわせるし、生徒も好きな時間に受けれるから、効率的といえば効率的だが、効率を追い求めることが必ずしもいいこととは限らないと思うし、個人的な感想としては、あまり好きではない
もう少し改善の余地があるんじゃないかなぁとは思う
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)