体に優しい漢方でアトピー改善・子宝応援 ☆ 明子先生が新潟六日町から発信!!

ときのや薬局の薬剤師・金井明子が漢方や食事でアトピー改善や子宝を応援、心と体を健やかにする生活のコツを綴っています。

薬剤師 金井明子の中医学教室

中医学のものさし・・・・「虚」と「実」
中医学は、患者の気持ちや生活習慣、体質、などの「個」に配慮した医療です。「オーダーメードの治療」に必要な病人の本質を見極めるものさしの一つに「虚」と「実」があります。「虚」とは「気・血・水」の不足や、病気に対する抵抗力の低下状態をさし、「実」とは、抵抗力はあるものの体内に気の鬱滞(気滞)や血液の滞り(瘀血)や水の停滞(痰湿)などの病的副産物がある状態を指します。そして「虚に対しては補い、実に対しては瀉す」のが治療原則です。エネルギーの材料が足りないのか、材料は十分だがその流れが停滞しているだけなのか、見極めてから漢方薬を選びます。

ときのや薬局ホームページ


お電話でのご相談は 025-772-2467 

FAX でのご相談は025-773-6807
NEW !
テーマ:
新潟 六日町FMゆきぐに隣
中医学漢方で子宝・アトピー改善
ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー 金井です。


梅雨明けしてから一層暑さが厳しくなりました。

皆さま、熱中症の心配や

クーラーでの冷やしすぎや

食べすぎ・飲みすぎ・冷たいものの摂りすぎで胃腸の具合の不都合などありませんか?

無理をせずに、少しでもおかしいなと思ったらご相談くださいね。

お手当てが早ければ早いほど早く体調は回復します。


さて、

私が小さいころ、実家では

おばあちゃんが

朝「梅干を一つ食べていきなさい

攪乱しないように・・・・」と

ふるまってくれました。


子供心に「攪乱て何だろう・・・」と思っていました。

どうやら「熱中症による精神錯乱状態」のようです。


今思えば「ステキな食育、おばあちゃんの知恵袋」

梅干で塩分・ミネラル補給

ごはんで糖質補給

お茶で水分補給

「天然の経口補水液」の出来上がり。


この伝統、どっかで途切れてしまいましたね。

朝、お米を食べなくなった、朝食がパンになったあたりでしょうか。


明治の人の知恵、、、受け継いでいきたいです。

そういえば朝からスイカに塩振って食べていたかも・・・

クーラーも無かった時代、食べ物で熱中症予防してました。

「扇風機」と「うちわ」も必需品でした。


なぜなら熱中症は気温だけでなく、

「湿度」が大きな要因です。

湿度が高くて汗が蒸発しない時が一番危険なのです。


気温35℃でも風があれば大丈夫

気温30℃でも湿度が60%以上あれば要注意

気温24℃でも湿度90%で熱中症による死亡事故あり。


汗が蒸発するときに気化熱を奪い体は体温が下がります。

湿度が高いと蒸発が妨げられ気化熱を奪うことができにくいのです。


身体の中に余計に発生する「湿熱」も熱中症予防には余計なものです。

砂糖
揚げ物
生もの
乳製品
刺激もの
タンパク質の摂りすぎも
冷たいものの摂りすぎも
「湿熱」を生じます。

湿熱ができると食欲は異常に亢進状態になります。

悪循環が起こります。

漢方と薬膳サロンで日本人の遺伝子に合った食養生のお話をしています。


「漢方と薬膳サロン 秋の会は」

ダイエットを切り口に食養生のお話をさせていただきます。

9月11日 13:00~15:30

塩沢公民館にて 参加費3000円

国際薬膳食育師 南雲博美さんによる薬膳スイーツ付きです。

ご予約はお電話で☎025-772-2467




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新潟 六日町FMゆきぐに隣
中医学漢方で子宝・アトピー改善
ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー 金井です。


蓄膿症でお悩みの方が多いですね。

耳鼻科に通って1年になるのに
お薬を飲んでるときは少しは症状が落ち着くけれど、
お薬をやめるとまた症状が出てくる。

使っているお薬は
「抗生剤」と「ムコダイン」

ほとんどの皆さま、このパターンですね。


なぜ、治らないのでしょう?

中学生の息子さんの副鼻腔炎を心配してお母さまがお見えになりました。

スバリ! 食事です。

副鼻腔炎はなぜなるのでしょう。

副鼻腔に何かの炎症が起きたとき

例えば風邪をひいたとか、

アレルギー性鼻炎だったり、

炎症があるときに細菌が感染して白血球と戦います。

その死骸が膿となって副鼻腔にたまります。

鼻をかんで全部出切ってしまえばよいのですが、なかなかしつこくとどまりました。

鼻がつまるので鼻呼吸ができずに口呼吸になります。

口呼吸では空気の中の細菌やウィルスやほこりなどを除去できずに肺に達します。

鼻呼吸ならそれらは鼻の機能である空気清浄機の働きで除去されますが。

鼻は呼吸に使わないでいるとますますお仕事を忘れてしまいます。

口呼吸では、きれいな酸素が取り込めないので、集中力が低下、飽きっぽい、頭がいつも不快感・機嫌が悪くなる・・・・

当然ですよね。

苦しいでしょうね。

耳鼻科では抗生剤で細菌をたたきます。

腸内細菌も一緒にたたかれます。

腸管免疫が低下します。

益々細菌と戦う免疫力が弱ります。

こうして悪循環が始まり、治らないループにはまっていきます。


ではどうしたら治るのでしょうか。

鼻の粘膜を強くする。

細菌と戦う力をつける。

膿を排出できる体力をつける。

膿をこれ以上作らないようにする。


さて、この膿はどうしてできたの?

それは食べたもの飲んだものが消化吸収代謝されずに老廃物となってどこから出ようかなと虎視眈々と狙っていて、狙われたのがたまたま弱っていた鼻だった。というわけです。


アレ?何かと似てますね。

そうです、アトピーの出方と似ています。

「ここからでもいいから出しちゃえルート」を使われました。


食事の養生はアトピーと同じです。

砂糖

油脂類

乳製品

タンパク質の摂りすぎ

冷たいもの

辛いもの刺激ものカレーライスを控えめに。

便通をよくすること(手首から肘までの量の便)

野菜をたっぷり食べる事

水分を必要以上に摂りすぎないこと

夜は10時に眠ること



これらが守られれば漢方での治療が効果的です。


今は、夏休み、治すには最高のチャンスです。

給食がないから牛乳がやめられます。

お母さまが食事の管理ができます。

でもね、まずはご本人に治す覚悟があるか。

ここが問題です。

治し方のお話をしますので親子でいらしてくださいね。

食事と鼻の病気の関係がわかれば治ります。

男子中学生、一番体を丈夫に作りたい基礎の時期です。

でも、悪いものを一番食べたい盛りです。

どう、折り合いをつけていくかが分かれ道ですね。


病気はチャンス
この機会に正しい食事法を身につけていただきたいのです。

食養生を身につけると身体だけでなく精神的にも安定して、根気が続く気持ちができてきます。
いつも上機嫌でいられますよ。

18歳で親元を巣立っていく前に知っていてほしい食養生の知識です。


アッ!この食養生は病院に期待しても無駄です。
保健医療の診療所に期待する方が酷というものです。
お一人の患者さんに使われる時間が限られていますから。
食事指導しても保健医療では点数になりませんから。


ときのや薬局ではご相談のみの場合は3000円いただきます。

この3000円は漢方治療を始める決心(覚悟)がついたらお薬代の一部として当てられます。









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
新潟 六日町FMゆきぐに隣
中医学漢方で子宝・アトピー改善
ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー 金井です。


今日は
断乳のご相談
第二子不妊のご相談
流産後にまだおっぱいが出てくるご相談が続きました。



母乳を出させる司令塔は「脳下垂体」

脳下垂体から分泌されるプロラクチンというホルモンが母乳を出させてくれます。

プロラクチンの値が高い場合(母乳が出てる場合)通常は排卵はしにくくなります。

脳下垂体からはこのプロラクチンと
卵胞の発育を助けるFSH
排卵を促すLH
甲状腺に命令するTSHが分泌されます。

プロラクチン値が高いとFSH・LHの分泌を邪魔します。

ですから排卵が起きにくくなります。

最近まで母乳をあげていて、そろそろ次の子を妊娠したいなぁ~と思ったら母乳を止める方が妊娠しやすくなります。

妊娠がある程度の週数まで進んでからの流産・死産の場合も妊娠中に母乳を出す準備が体の中では進んでいますので、プロラクチンの値は高くなり、お乳が出てくることがありますね。

プロラクチンの値は血液検査で分かります。

数値が15以下になるまでは「炒麦芽」と言って麦芽を炒ったものを飲むといいです。


断乳・卒乳の時も「炒麦芽」を飲んで母乳を枯らしてしまいましょう。

第二子不妊や流産の後も「炒麦芽」を飲んでプロラクチンの値を下げると排卵がスムーズになることもあります。


おっぱいが張ってくる
乳首から母乳らしきものが染み出てくる
月経不順
基礎体温のギザギザが激しい

などのサインがあったら高プロラクチンの可能性があります。


出産や流産の後でなくてもプロラクチンが高くなることがあります。

それは

睡眠不足
乳頭刺激
ストレス
ペットなどをかわいがる時(母性愛が強いとき)

薬剤性
中枢神経系薬剤
スルピリド(ドグマチール)
胃腸薬の一種

内分泌の病気
下垂体腫瘍

などでも高プロラクチン血症が起きることがあります。

プロラクチンの値が35以上になったら病院のお薬での治療を。

それ以下なら炒麦芽を飲みながら15以下を目指しましょう。

基礎体温のギザギザが気になる方は、体温表をご持参のうえ、ご相談くださいね。

プロラクチン値が高いまま妊娠してしまった場合は12週まで炒麦芽を飲んで流産を予防します。



子宝のご相談は時間がかかります。
1時間の余裕をもってご予約ください
☎025-772-2467





「漢方と薬膳サロン」秋の会のテーマは

「中医学ダイエットで体質別リバウンドなしのダイエットを」

日時 9月11日(日)  13:00~15:30
場所 塩沢公民館
参加費 3000円 薬膳スイーツ付きです。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新潟 六日町FMゆきぐに隣
中医学漢方で子宝・アトピー改善
ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー金井です。

夏休みが始まりましたね。

楽しい計画がいっぱいですか?

親も子も夏休みは解放感に浸れますね。



お家でお食事の用意をなさる
お母さん・お父さん・おばあちゃん
三度三度の食事の用意は大変ですね。

三度でも大変なのにさらにお子様やお孫さんのおやつの心配まで。




子供は胃が小さいので一回で食べられる食事の量が少ないです。

あれだけ動き回り、代謝も激しく、成長するだけでも大変なカロリーを消費します。

ですから1日3食では足りません。

中間にもう一食必要なのです。

それが“おやつ”です。

八つ時(午後3時ころ)に食べる食事なので「おやつ」と言います。

ここ大事なのですが、おやつはもう一回の食事なのです。

だから・・・・・お菓子ではだめなのです。

お菓子はもう一回の食事にはなりません。

お菓子は嗜好品です。

嗜好品ではカロリーばかり多くて栄養はゼロです。

ゼロならまだ良いですが、実際はマイナスです。

お菓子は必要な栄養を奪っていきます。




おやつは子供の体に必要なカロリーや栄養です。

ちなみに大人にはおやつは必要ありませんよ。

1日3食でも多いのにさらにもう一回の食事など不要です。



昔からおやつは

おにぎり

サツマイモをふかしたもの(決してスイートポテトではありません)

トウモロコシ

枝豆

スイカや桃など季節の果物

などなど



その季節の主食級の食べ物でした。

この機会に「砂糖」と「添加物」から離脱してみましょう。

せっかく、給食がなく牛乳から解放されるのですから、
夏休みこそは、その子の体に合うもので食事を選んでみませんか?

お菓子を買う必要もありませんから食費も助かりますよ。

アイス・ジュース・お菓子・スナック菓子・ファストフードなどから2週間離脱すればこれらの中毒から抜けきれます。

お子様を元気に、病気をしにくい体を作るのは大人の責任です。

今年の夏はぜひおやつを見直してみましょう。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新潟 六日町FMゆきぐに隣
中医学漢方で子宝・アトピー改善
ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー金井です。

昨日は「卵管妊娠の友人への言葉かけが間違いで後悔した。」というお話でした。



今日は卵管妊娠を繰り返さないための予防方法を・・・・


受精は卵管の先の方の卵管膨大部で行われます。

精子は子宮の中を泳いで卵管の先にたどり着きます。

卵子は卵巣の表面を突き破って排卵されます。
まるで山から噴火するように飛び出します。

卵管の一番先端部の卵管采が排卵される卵子を迎えに行って取り込みます。

卵管膨大部で受精が成立すると1に目に2分割 2日目に4分割さらに8分割~~~16分割~桑実胚~胚盤胞と分裂を繰り返しながら卵管の中を子宮に向かって移動していきます。


ちょうど運動会の「大玉転がし」を連想していただければと思います。

参加者の万歳した手で大玉を転がしていきますね。

この手に当たる部分が卵管の中の絨毛です。

絨毛の動きで受精卵(分割胚)をコロコロと一方方向に送り出し、子宮へ届けます。

この流れ・動きの悪さが卵管妊娠の原因と考えられます。

子宮に向かっている途中で動きが止まってしまい、卵管の中にくっついてしまいます。

中医学ではこのながれが悪い状態は

「瘀血」(血流が悪い)

「気滞」(ストレスなどの気のつまり)

「痰濁」(水がドロドロ・老廃物)

と呼びます。

「瘀血」を治す方法は「活血」

「気滞」を治す方法は「理気」

「痰濁」を治す方法は「去痰」

中医学漢方に治す方法があります。

卵管の中の「気・血・水」の流れが悪い状態が改善されれば卵管妊娠を防ぐことにつながります。


大玉転がしの競技で全員の手の動きが一致すれば大玉は順調にゴールに向かって送られていきますね。

大玉転がしの手に潤沢に血液が循環して手を動かすパワーが付けば・・・

競技者の手に元気があれば・・・・

手の周りに汚れや老廃物がついていなければ・・・・

大玉はスムーズに運ぶことができますね。

受精卵がめでたく子宮までたどりついて、子宮の内膜に潜り込むことができれば、妊娠が成立します。

卵管妊娠でも「妊娠検査薬では陽性」になります。

卵管妊娠を防ぐためには

妊娠前から「瘀血」「気滞」「痰濁」の状態を改善しておきましょう。

基礎体温表からもどのタイプの邪魔者が多いかを知ることができます。


毎日の食べ物や睡眠ストレスでもこれらの邪魔者を作ってしまうことがあります。

生活習慣も関係している場合があります。


その意味でも妊娠前から食事での体質改善も健康な妊娠のためには大切です。



子宝のご相談はお電話でご予約ください。

☎025-772-2467




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。