体に優しい漢方でアトピー改善・子宝応援 ☆ 明子先生が新潟六日町から発信!!

ときのや薬局の薬剤師・金井明子が漢方や食事でアトピー改善や子宝を応援、心と体を健やかにする生活のコツを綴っています。

薬剤師 金井明子の中医学教室

中医学のものさし・・・・「虚」と「実」
中医学は、患者の気持ちや生活習慣、体質、などの「個」に配慮した医療です。「オーダーメードの治療」に必要な病人の本質を見極めるものさしの一つに「虚」と「実」があります。「虚」とは「気・血・水」の不足や、病気に対する抵抗力の低下状態をさし、「実」とは、抵抗力はあるものの体内に気の鬱滞(気滞)や血液の滞り(瘀血)や水の停滞(痰湿)などの病的副産物がある状態を指します。そして「虚に対しては補い、実に対しては瀉す」のが治療原則です。エネルギーの材料が足りないのか、材料は十分だがその流れが停滞しているだけなのか、見極めてから漢方薬を選びます。

ときのや薬局ホームページ


お電話でのご相談は 025-772-2467 

FAX でのご相談は025-773-6807
NEW !
テーマ:

新潟 六日町FMゆきぐに隣
中医学漢方で子宝・アトピー改善
ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー金井です。

暑くて寝苦しいのもあと少しの辛抱ですね。

朝晩は涼しい風が吹く六日町です。

夕方~夜中ってどうして皮膚病のかゆみが強くなるのでしょう。



アトピーや湿疹かぶれなどで皮膚に炎症があるとき、1日のうちで痒みの出やすい時間帯がだいたい決まっています。

ズバリ!夜!ですね。

夕方からリラックスの副交感神経が優位になってくると、血管が拡張して血流が多くなります。

それまで日中は交感神経が優位ですから、血管が収縮して、血流が悪かったのですが、夕方からは一気に血流が良くなるので痒みが出ます。

それなら血流が悪い方が楽じゃん!

って思わないでくださいね。

血流が悪いと最終的に皮膚を再生することができにくくなりますからね。

普段から血流が良ければ落差がなくてよいのです。

普段から血流が良ければこのギャップが少ないので症状は軽くてすみます。

夕食後は食べたものから食熱が作られますから熱がこもりますので、なおさら痒みが出やすいです。

お風呂上りも血のめぐりが良くなって温まっていますから痒みはつらいですね。

冷たいシャワーを浴びてくるとその時は楽ですが、反動で血管が拡張してもっとかゆくなりますよ。

保冷材使用も同じことです。

お布団に入ってからも痒みで眠れない方も多いことでしょう。

中医学漢方では痒みは「湿熱」「風熱」の症状と考えます。

ですから熱がこもるとつらくなります。

1年の中でも夏の高温多湿の時が一番つらいことでしょう。

今年も夏にアトピーが悪化した方が多かったですね。



もう一つ注意の時が台風の時です。

低気圧で湿度が高いとき。

低気圧のときは副交感神経優位で血管拡張ですから痒みが出やすいです。

そのうえ湿度が高いと湿熱を生じて痒みの元を作ります。

皮膚病の漢方を使うときには朝・昼・夕と均等に分けずに朝・夕・寝る前とすることもあります。

夕食で熱を生じる食べ物を控えましょう。

生姜・唐辛子・カレー・キムチ・アルコールなどですね。



アトピー・乾癬・ニキビなど中医学漢方薬で治すという選択肢もあります。

身体にたまっている「湿熱」「血熱」「熱毒」「風熱」をデトックスすることから始めます。


その代わり食養生が7割・漢方薬3割と言って徹底的に日本人の身体に合った食養生を守っていただきます。

上記の熱をためてしまったのは誰のせいでもありません。

あなたの食生活生活習慣にあります。

こんなこと学校でも親からも習っていませんから、ある意味現代社会においてはどうしようもなかったことです。

でもこれからは違います。

治し方を知ってしまえば、もう元の食生活には戻れなくなります。

結構良かれと思ってやっていたことの中に病気の原因があったりするものですね。


やってみようと思ったらお電話でご予約ください。025-772-2467




漢方と薬膳サロン「リバウンドしない漢方ダイエット」のお話しは9月11日13時~塩沢公民館です。興味のある方お待ちしています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新潟 六日町FMゆきぐに隣
中医学漢方で子宝・アトピー改善
ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー金井です。



台風がいくつも近づいてきました。

台風などの低気圧の時に決まって体調を崩す方いらっしゃいませんか?

雨の日はなぜか、だらけてしまってグズグズしてしまうと自己嫌悪に陥っている方、ご自分を責めないで!

ちゃんと理由があるのです。

その1

世界的免疫学者安保徹先生によれば・・・・

(ちなみに安保徹先生のFMゆきぐに「謎解き免疫塾」という番組はときのや薬局の提供でお送りしています。
番組の最後には金井の「お母さんのための中医学講座」というコーナーがあります。)

ハイ、宣伝はこのくらいにして

安保先生の理論をご紹介します。

低気圧になると副交感神経が活発になり白血球の中の「リンパ球」が優位になります。

高気圧の時は「顆粒球」が優位になって炎症性の病気が多くなり組織破壊を起こし活性酸素を発生し「排膿」に向かいます。

台風

低気圧

副交感神経優位➡血管拡張➡片頭痛

リンパ球優勢

アレルギーの病気悪化

喘息・鼻炎・アトピー



なんとなくやる気が出ない
のんびりしたい
シャキっとしない

これらは低気圧で副交感神経が優位になっているためと安心しましょう。

ただそれが、敏感に反応しているだけなのです。

心配ありません。

太古の昔から、きっと雨の日や台風の日はあまり外で活動的にならずに洞穴の中でまったりお天気が回復するのを待っていたのではないでしょうか?

その方が危険が少ないのを察知していたのでは?



その2


中医学的な考え方では・・・・

台風・大雨・湿度の上昇・・・・

このような天候から「外邪」は「湿」

「湿邪」が体内に侵入してきます。

湿邪が一番攻撃しやすい臓器は「脾」(胃腸の消化・吸収・代謝の働き)です。

脾は食べたものから「気」を作る臓器

気ができなければ元気が出ません。

水分を処理する力が弱ります。

胃腸に症状が出やすく

吐き気・むかむか・下痢などの消化器症状が出ることがあります。

この季節は台風が多いですが、暑さもまだまだ厳しいです。

残暑が厳しいこの季節は「長夏」と言って「湿」に「熱」も加わります。

「湿熱」は毎度おなじみの湿疹のもとです。

台風が近づいたらアトピーが悪化したという方いらっしゃいますね。

日頃のお手当てを満量に増やして台風が過ぎるのを待っていてください。


中医学漢方では「季節」「天候」と「からだ」「心」は密接に関係していることを昔から教えてくれています。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新潟 六日町FMゆきぐに隣
中医学漢方で子宝・アトピー改善
ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー 
金井です。



朝晩は少し涼しくなり、皮膚病の人にとっては症状が落ち着いてしのぎやすくなってきましたね。

4年来の全身の湿疹に悩まされている60代の方。

清熱・利湿・解毒・去風薬を内服・外用・食養生のフルコースのセットで1か月治療していただいています。

山火事のような皮膚の状態から少しずつ鎮火し、痒み・赤みが薄らいできました。

ところが、お盆のころから「瞼のむくみ」「タラコのような唇のむくみ」(本人談)が出てきました。

西洋医学的には「むくみ」は顔は腎臓・足は心臓と考えます。

清熱利湿薬は充分すぎるほど使っていますので「腎臓での利尿」以外の方法を考えました。


お盆で家族の集まりがあった

夏の暑さと疲れで体力が弱った

どうしても冷たいものを摂らざるを得なかった



この季節とお盆というイベントでの主婦の疲れ、胃腸機能の弱りを考えます。

こんな時の「むくみ」は「胃腸で飲食物を処理できなかったためのむくみ」と考えます。


お使いいただいたのは

「健脾散」+「晶三仙」

なんと1日で手ごたえを感じ、2日目には完治していました。

皮膚病の治療中は「温めるためのお薬」や「元気をつけるお薬」はなるべく使わずに「熱を冷ますお薬」+「老廃物の排泄を助けるお薬」を中心に使います。


「健脾散」+「晶三仙」の組み合わせは皮膚病治療を邪魔するどころか、胃腸を強くし、消化を助け胃腸での水はけを良くします。

「瞼のむくみ」と「タラコ唇」だけでなく皮膚の状態も改善に向かいました。

皮膚病の方も胃腸での処理能力を上げながら炎症を鎮火させる方向であと少しの頑張りです。


皮膚病は「胃腸の処理能力の低下」の結果です。

夏休みやお盆で胃腸がお疲れの方

胃腸の負担を軽くすることをお勧めします。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新潟 六日町FMゆきぐに隣
中医学漢方で子宝・アトピー改善
ときのや薬局薬剤師・不妊カウンセラー 金井です。


「砂糖中毒からの脱却を目指して」、ときのや薬局では漢方相談の時にお話しさせていただいています。

「え~~!砂糖無しですか?さみしい!」

って言ってる方、昔は砂糖はなかなか手に入らないものだったんですよ。

砂糖が自由に食べられるようになったのってせいぜい50年くらいです。

砂糖無しで甘くておいしいものを食べましょう。

特に夏の食材に多いですね。

身も心もほっこりします。



かぼちゃ・・・・・こんなに甘いのになぜ砂糖を加えて煮るの?
砂糖無しでほんのり甘くておいしいですよ。


冬瓜 緑豆・・・・ふつうは砂糖を加えますが、我が家では砂糖無しで煮ます。
夏の食材は体の熱を冷ましてくれるものが多いですね。
熱を冷ます働きのあるものを温かくしていただくのが一番薬膳として効果があります。

黒豆も砂糖無しで炊いてみてください。
豆そのものの優しい甘みが噛むほどに味わえます。

トウモロコシも甘い

スイカや桃は超甘い

ご飯だってよく噛めば甘いものです。


棗(ナツメ)やクコはデザートかっていうほど甘いです。


こんなに甘いものに囲まれているので砂糖の出番はありません。


「砂糖抜き生活」目指してみませんか?

2週間砂糖をやめれば砂糖中毒から脱却できます。


WHOの勧告では1日の砂糖摂取の上限は25gです。

アイスクリーム1個で20g
缶コーヒーやジュースで40gです。

夏の水分補給にも砂糖無しでいきましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新潟 六日町FMゆきぐに隣
中医学漢方で子宝・アトピー改善
ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー 金井です。





オリンピックで日本中が盛り上がっています。

スポーツ観戦は大好きです。

漫画で読むのも大好きです。

スポーツ漫画を読むときは、「一気読み」しないと、アラ還の頭ではついていけません。

登場人物やライバルチームのメンバーや絡み合う人物だけでも覚えきれません。

なので間を開けずに毎日1冊のペースで読みます。

1日後なら顔と名前とストーリを覚えていられます。


「スラムダンク」は若いころの読んだので間が空いても大丈夫でした。

キャラも濃い人たちばっかりだったので。

「黒子のバスケ」あたりから間を開けないように大人買いです。

「少女ファイト」は1冊ずつ買ってしまったのでちょっとアレ?飛んでしまったかな?状態。

1日間が空くと忘れるのがわかってからは「ベイビーステップ」は大人買い。

今はやっと「ハイキュー」が手に入ったので1日1冊ペースで楽しんでいます。

アッ!今日は楽しみがあるなって思うときハッピーホルモンのエンドルフィンやドーパミンが出ているかもしれませんね。

だから漫画は中毒になるのかも?

今日はおふざけブログでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。