二ヶ月ぶりにGペン握ったら案外問題なくて拍子抜けした



しかしインクは死にかけていた


それより何より絵柄が変わっていて吹いた、これはペンネーム変えれば偽装できるレベル



まぁいいさ悪くなってるわけじゃない、このまま怪人20面相くらい目指してもいいさ




でも20面相あってもどの相が出るかわ判らない、それが私のクオリティ!


じゃあ前回の続きといきます



●● CG描き方メモ  背景とか雲とか パート2


前回は遠景に軽く絡んでから、SAIで合成モードスクリーンとのばし系ツールで雲の型を形成する所まで書きました


memo1

今回は雲のマスク切り出しがメインでーすよ


今はスクリーンで白くしているのでこのままでは描き込めません、なのでレイヤを通常に直す


とりあえず通常に直す方法は前回 適当に紹介しましたが、その方法では拘りののばし系ツールに対応しないので今回はマスクを使って雲の範囲を削りだす方法をメモります


ここよりSAIからPSDに切り替えてフォトショップに移行


フォトショではクイックマスクを使って白キャンバスをくり貫く形で雲を形成させます


memo2
通常モードにして、まず↑これを全選択&コピーする

次に白く塗りつぶしたキャンバスを作って Q でクイックマスクモードにして貼り付け


↓こんな感じになるやす
3

こうなったらまた Q をおして選択範囲線にしたら→選択範囲からマスクをつくる


これで透明部分無しで雲が抜き出せます、ピクセルの色ではなくアルファチャンネルによる切り出しとなるます


透明部分保護と違って下地に透明がないのでのばし系ツールも正しく動作します


マスクを作ったらSAIに戻っていよいよ塗り込み作業、自分はチキンなのでそのマスクつきレイヤの上にもう一つレイヤを作って 下のレイヤーでクリッピング をしてレイヤを保持しながらやっています(実はただのチキン戦法ではなく後々下のレイヤの色を調整しつつ透かしこむ多重ブレンドの差込み口になります)


こんな感じ
4

とりあえず塗りに関してはエアブラシで色を置いて伸ばす、ぼかすですが


今回はちょっと時間無いので雲の塗りは次回に回ります



しかしエイリアン9と言うアニメを見ましたが・・・    


    背景綺麗すぎでしょう



やべぇ・・・!

AD