父の一周忌のお花

テーマ:
 
こんにちは♪
ときめき片づけコンサルタント
岡崎 香織です。
 
 
昨日、注文していた父の一周忌のお花を取りに行きました。
{9662A9CB-0A90-4CBC-95D2-20F40E47EDEC}
2つ注文して仏壇に飾っています。
 

保育士だった頃、
「おしゃれな花屋さんがオープンしたらしいよ。」
 
そう聞いて、何となく行ってみたお花屋さんがありました。
 
小さなお店で、でも入る前から素敵な雰囲気があって。
{B224C47C-DD70-4ADF-A619-E0F0FB9CC7C7}
 
わくわくして入ったら、なんと、そこにいたのは
中学高校時代の同級生!
 
 
私が保育士になりたくて
中学生の頃から保育園に職場体験に行っていたように、
中学生の頃からお花屋さんに職場体験に行っていた彼女でした。
 
久しぶりの再会が嬉しくて、お花のセレクトも本当に素敵で。
{A7319273-178E-43F9-8786-42C5022203BD}

↑写真では伝わらないけど、驚くほど大きな向日葵♡
 
 
それ以来、
お誕生日、お祝い、感謝の気持ちを伝える時…
いつも彼女のお花屋さんに注文するようになりました。


去年の今頃。
 
父の四十九日も、彼女にお花をお願いしようと
初めて母を連れて行きました。
 
「こんなお花を入れてほしいとか、イメージはありますか?」
 
そう聞かれて、父のことを思い出して涙する母。
 
それを見て、つられて涙する私。

 
そんな私たちのイメージを形にしてくれた、
その時のお花は、
{4C813DD8-487B-45E1-9BFC-FAA22B8B04CD}

四十九日にユリが咲きますように。

その想いが届いて当日は、ユリが本当にきれいに咲いてくれました。
 

 
 
今回は、完全にお任せでお願いしました。

 
取りに行った時に、
どんな気持ちで選んだのか、
アレンジしたのか話してくれるその気持ちがいつも嬉しくて。
 
四十九日の時も、明日の一周忌も
涙しても、悲しくて辛くて仕方なくなっても、
 
お花は背筋をのばして、
胸を張ってきれいに咲いてくれている。

 
お花がそこにいてくれる
お花がある


ただそれだけで、こんなにも元気になれる。
 
 
でもそれは、ただのお花ではなくて、
彼女の想いも一緒に感じられることができるから。
 
何もかも大切な人の所で買うことはできないかもしれないけど、
大切な日のお花だからこそ、
彼女のお花屋さんで用意してもらえたことに感謝しています。
image
↑保育士を退職した時に同期が用意してくれたお花も彼女のお花屋さんでした♪
 
友だちのお花屋さんでなくても、
好きなお花屋さんってありますか?

 
お花屋さんって、
店員さんのカラーやセンス、気持ちがお花にも表れているような気がして
{EE355ACA-9159-4AD8-956D-D1EFC2B4E724}

{E050D953-3E3E-49AE-8FB7-F08E1FC4FDDD}


お花に詳しい訳ではないけれど、
買う訳でもないのに東京などでもお店に入ってしまいます(笑)
 
 
お部屋にお花を飾ること
 
お片づけの途中でも、ぜひおすすめです。
 
{8326C88A-2D9A-4509-90FA-D656233C68D1}

こんなにも元気がもらえるんだ!

幸せな気持ちになること間違いないです♪

友だちの素敵なお花屋さんは、こちら
 
 
今日もときめく1日になりますように♪
 
 
◆ときめく暮らしを送るためのお片づけメニュー◆

ときめき片づけ体験セミナー
 宝石緑9月10日(日)10時30分~12時 
   >>お申込みはこちら

片づけレッスン
   >>片づけレッスンとは?
   >>お申し込みはこちら


片づけレッスンについて不安なこと、聞きたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
   >>お問い合わせはこちら
 
 
 
こんにちは♪
ときめき片づけコンサルタント
岡崎 香織です。


中学2年生の時に、父に書いた手紙を見つけました。
{997B37A7-0E17-45C1-A497-D27E7236DAE1}

{ED1084A2-4A1C-4E6C-BAC9-6C0134DD8A62}

父の遺品整理をしていたら出てきたスクラップブックの中に
貼ってありました。

手紙の内容は、
突っ込み所満載ですが(笑)

個人情報や高校について書いている所は隠しています。

中学生なりに、色々考えていたのでしょうということで(笑)


手紙の中で驚いたのは、最後の部分。
{0A5201A8-98A4-4300-800C-5F1E18A0E32E}

「これからは部屋を週に1回片づけんでもいいようにキレイにして勉強もがんばるネ。」



部屋を週に1回片づけんでもいいように…


そんなに片づけてたんだ…!




片づけには、2種類あります。


祭りの片づけ日常の片づけです。


日常の片づけとは、
ご飯を食べたら食器を洗って食器棚に戻す
はさみを使ったら引き出しに戻す

などなど、生活している限り一生ついてまわることです。


では、祭りの片づけとは?

祭りの片づけは、毎日しません。
毎日どころか、一生に一度でいいのです。


中学生の私が週に一度片づけないといけなかったのは、
日常の片づけをしていたことはもちろんですが、
それ以前に祭りの片づけが終わっていなかったから。


祭りの片づけとは、
全てのモノを残すか手放すか決める、
残すモノの定位置を全て決めることです。


これをすると、
日常の片づけは
「片づけている」というよりも、
モノをお家に帰してあげる、休ませてあげるという感覚になるくらい、
片づけているという意識すら減ります。


全てのモノは、歩いてお家に来ることはないので、
人がお家に入れない限り、増えません。

だから、全てのモノの定位置を決めることも
必ずゴールがあります。



週に一度、片づけなきゃと思いながら過ごし、
誕生日を祝う手紙にまで書くほど悩んでいた私が
片づけの仕事をするようになるなんて
自分が1番驚いています!


でも。

悩んでいたからこそ、

一生に一度の片づけをする!と決めて
片づけを終わらせたからこそ、

今の私がいます。



片づけは、絶対に終わります。

{F693DD07-BB2B-4B98-BCF8-955C20428CD0}

片づけなきゃ!から解放されたい人にこそ
おすすめです。


今日もときめく1日になりますように♪
 
 
◆ときめく暮らしを送るためのお片づけメニュー◆

ときめき片づけ体験セミナー
 宝石緑9月10日(日)10時30分~12時 
   >>お申込みはこちら

片づけレッスン
   >>片づけレッスンとは?
   >>お申し込みはこちら


片づけレッスンについて不安なこと、聞きたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
   >>お問い合わせはこちら
 
 

お盆のお墓参りを終えて

テーマ:
 
こんにちは♪
ときめき片づけコンサルタント
岡崎 香織です。
 
 
お盆は祖母の家で過ごしたので、
その前に広島のお墓参りに行きました。
 
親戚のお墓にも、母と2人で初めて行きました。
 
去年までは
父が運転してくれることが当たり前で、
その当たり前がなくなることなんて考えたことがありませんでした。
 
 
祖母の家では、
お味噌汁を作りながら、大葉とみょうがを収穫していただきました。
{80FB4B1B-0746-4AB8-ADFA-8625130DD5EB}
 
「今日はなすも食べようか。」と朝早くから収穫。
{7E71A561-B924-4632-BEAD-DBA0117054BD}
 
 
祖父と祖母が農家だったので、
子どもの頃から、2人が育てたお米や野菜を食べていました。
 
 
「もう、お米を作るの最後にするんだって。」
 
ある時、母から聞いた時は衝撃でした。
 
「もう年だからね、難しくなってきたからね…。」
 
 
「おじいちゃんとおばあちゃんのお米を食べてるよ。」
「祖父母が育てたお米を食べています。」
 
一生そう言い続けることなんてできるはずがないのに、
一生続くってどこかで思っている自分がいたことに気付きました。
 
 
今も、「少しだけどね。」と言いながら
たくさんの野菜を育てている祖母。
 
 
おばあちゃんの野菜を食べられる日は、
後どれくらいだろう。
 
 
おばあちゃんと過ごせる日は、
後どれくらいだろう。
image
そんなことを考えながら
祖母の家からもお墓参りに行きました。
 
ご先祖様に感謝しながら、
気付いたら無心になってお墓を掃除していました。
 
そしたら、
 
おばあちゃんと過ごせる日だけじゃないよ
家族とも、友だちとも、大切な人たちとも、
そして、自分の命も永遠じゃないよ
 
生きている時間は、命の時間だよ
今を生きるんだよ
 
不思議でたまらないのですが、
そんな声が聞こえてきた気がしました。
 
そうだ。
 
その後、祖母とホオズキを収穫しながら、
image
お盆を家族で過ごせること
お墓参りに行けること
 
何もかもが
本当にありがたいことだと思いました。
 
 
「有り難い」
有ることが難しいこと
 
そこに感謝をする「ありがとう」
 
 
日々の当たり前に気付かせてもらえるお盆やお墓参り、
とても大切な時間です。
 
モノに感謝をして手放すお片づけの「ありがとう。」も
改めて気持ちを込めて伝えると、
今までとは違った気持ちを感じることがありますよ。
 
今日もときめく1日になりますように♪
 
 
◆ときめく暮らしを送るためのお片づけメニュー◆

ときめき片づけ体験セミナー
 宝石緑9月10日(日)10時30分~12時 
   >>お申込みはこちら

片づけレッスン
   >>片づけレッスンとは?
   >>お申し込みはこちら


片づけレッスンについて不安なこと、聞きたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
   >>お問い合わせはこちら