ガチャガチャ‥ガチャっ‥

 

 

「えっ?!」

 

 

「ちょっとさく?!?!」

 

「これどうしたの?!?!」

 

 

 

image

 

 

 

 

 

「えっ??(・∀・)」

 

 

 

「何って‥ホッカイロだよ?」

 

 

 

 

 

「?????」

 

 

 

「いや‥だから‥なんで‥??」

 

 

 

------------------------------

 

こんにちは、ときめき片づけコンサルタントの二木桜子です^^

 

春分の日を迎え、いよいよ新潟の冬も終わりそうですね!

 

 

 

そんな季節の変わり目に、私がしたのは

 

 

 

「ホッカイロの片づけ」

 

 

 

 

 

というのも、主人の実家の片づけをしていた時に

 

大量のホッカイロが出てきたのです。

 

 

 

 

 

私はよく使用するので、

 

「ラッキー!!!」ともらってきたのですが‥

 

 

 

 

 

 

いざ貼ってみたら‥

 

 

 

 

 

1時間ももたない‥

 

 

そして‥やたらと硬い

 

 

 

 

 

 

後ろを見てみたら、一番古いので

 

 

2006年…

 

image

 

 

お母さぁ~ん(`;ω;´)

 

 

 

さすがに古すぎ~!!笑

 

 

 

 

 

 

 

他は2010年前後が多かったですが、

貼ってみたところ、こちらも軒並み同じ症状。。

 

 

という訳で、残念ながら‥

持ち帰ったものはほとんど使えませんでした。

 

(使用期限を過ぎてもメーカーや保管状態、年数によっては十分使える可能性もありますので、まずは使ってみてから判断してみてくださいねクローバー

 

 

 

 

 

 

片づけの仕事をしていると、

とっっても古いものに出くわすことが多々ありますが

 

 

 

 

以外とダメになっちゃうのが

 

 

シール類(セロテープやガムテープなど)

 

 

 

 

いつまでも使えそうに見えて、案外もたないのです。

 

 

 

 

 

 

 

他だと、マスクや割りばし

 

 

 

実家で見つかった大量のマスク(100枚以上)と割りばし(200膳以上)

 

 

こちらは10年以上昔のものでしたが‥

なんだか独特の古い匂いが染みついてしまうんです。

 

 

 

マスクも箸も試してはみましたが、結局使えませんでした汗

(マスクはむしろ‥マスクしない方がいいくらい‥苦笑)

 

 

 

 

 

どんな物にも旬というか、適切な使用時期というのはあるものですね。

 

 

 

 

 

 

さて、そんなわけで

使えなかったホッカイロをずっと手放したかったのです。

 

 

 

ただ、ホッカイロは未使用でもそのまま捨てるのはNG

 

きちんと放熱してから捨てるよう、様々な自治体でも注意を促しています。

(使用済みでも、まだ温かいものは冷め切ってから捨てましょう^^)

 

 

ちなみに分別の種類は、新潟市の場合は

 

カイロ(使い捨て):金属製は「燃やさないごみ」巻広域は「普通ごみ」

 

金属製は滅多にないと思うので、市販の使い捨ては【燃やすごみ(普通ごみ)】でOKです^^

 

 

 

※実は、この分類‥地域によって差がありました!

 

神奈川、埼玉、北関東は同じく「燃やすごみ」

東北でも一部を除いてほとんどが「燃やすごみ」

 

一方、東京23区と西日本は「燃やさないごみ」

 

当然、燃やすごみだと思っていたので驚きました!

 

 

 

 

 

カイロの場合‥

 

‥この「放熱」させるというのが少し面倒で

 

 

「どこで放熱すればいいんだろう」と考えているうちに、

数か月が経ってしまいました。

 

 

 

 

だってね‥量が結構あるんです‥。

 

重なってて分かりにくいですが、大小23個

 

image

 

 

放熱させるにも場所がなかなか決まりません。。

 

 

私は以外と心配性なので‥

 

 

・ベランダじゃ飛んじゃうかも‥

・畳の上じゃ傷んじゃうかも‥

・クローゼットも色が少し焼けちゃうかも‥

 

 

かといって‥

 

濡れたシンクの中に入れるのは嫌‥

ガス代の上はそこまでスペースがない‥

 

 

 

と、なかなか悩ましい放熱場所。。

 

 

 

 

 

 

それがですね!

 

 

先日急にやる気になって、

 

もういい加減、処理しよう!と

放熱させる場所をもう一度考えてみたところ‥

 

 

 

ついにぴったりな場所を発見!

 

 

 

 

 

まさかの「玄関」です(笑)

 

 

 

 

 

 

盲点っ!!( ̄▽ ̄;)笑

 

 

 

 

玄関なら、

我が家の場合はコンクリートなので何の心配もありません!

 

 

 

おそらくほとんどのご家庭でも、

タイルが多いでしょうから問題はなさそうですね^^

 

 

 

 

 

というわけで、全てのホッカイロを袋から出し

 

image

 

 

 

 

玄関にポイポイポイっ

 

image

 

 

 

 

「ふふふっラブラブついに処理できたラブラブと喜びに浸り、

 

のんびりしているうちに、うっかり「回収」するのを忘れ…

 

 

 

 

 

帰宅した主人が、玄関で

 

 

 

 

ガチャガチャ‥ガチャっ‥

 

「‥ただい‥」

 

 

「‥‥( °д°)?!」

 

 

 

「えっ‥?!」

 

 

「ちょっとさく?!?!」

 

「これどうしたの?!?!」

 

 

 

 

と慌ててしまったわけです^^;

 

 

 

 

至極当然のように「ホッカイロだよ~」と言ったものの

 

 

 

「いや、だからなんで?!?笑」

 

と聞き返す主人

 

 

 

 

 

そりゃあ、帰ってきて玄関がホッカイロまみれだったら驚きますよね(笑)

 

 

 

ホッカイロ片づけの教訓 

 

ホッカイロを玄関で放熱させる場合は、

家族が帰ってくる前には片づけましょう

 

 

 

 

結構、びっくりさせてしまうので‥(笑)

 

 

 

 

 

主人は新手の強盗かと思ったようです。

 

 

ホッカイロまき散らしていく強盗ってなに??と思わず突っ込んでしまいました。笑

 

 

 

 

 

 

もう使用できないホッカイロを手放す際は、ぜひ玄関で!笑

 

 

今日もありがとうございました^^

 

 

 

チューリップ黄新潟市での片づけセミナーのお知らせチューリップ黄

 

3月25日(土) 18:00~21:00 残4席

 

こちらからお申込みいただけます^^

https://ws.formzu.net/dist/S58562581/


 

---------------------------------------------------------

確実に家が片づく!個人レッスンの申込み クリック

片づけの基礎を学べるセミナーのご案内 クリック

ブログの目次をチェック クリック

二木桜子のプロフィール クリック

お問い合わせもお気軽にどうぞ  クリック

 

AD

そこのアナタ!


毎日、探し物ばかりで疲れちゃう?

 

 

じゃあ質問です!

 

 

 

モノは勝手に出てきてくれますか?


「…出てこない、出すのドキドキ

 

 

片づけてごらん!自然と探し物は出てくるから!

 

 

 

ブルゾンさくらこです。

 

 


最近、ブルゾンちえみが気になっていますラブラブ

ときめき片づけコンサルタントの二木桜子です。

 

 

「ブルゾンちえみ」を知らない方は‥Youtubeでどうぞ(笑)

 

 

※ちなみに私が好きなのは「みつばち」と「ガム」のネタ。

 

 

 

分からない方は意味不明な始まり方でごめんなさい><

 

 

 

先日は珍しく3日間連続でブログを書き、

(案の定)エネルギーを使い果たしました。笑

 

 

 


さて、実は一昨日

ずっと気になっていたパーソナルカラー診断を受けてきました。

 

 

 

私、黒が好きなのですが‥

ここ最近、好きとは言え‥

 

あまりに黒い服が多い‥あまりに代わり映えしない‥


 

と、自分の可能性を知りたくて受けてきました。

(メイクも‥似合うリップの色が分からず‥合わせて相談に)

 

 

 

 

診断結果は‥

 


自分のこれまでの服とあまりに違って‥

 

未だに呆然としております(笑)

 

 

 

カラー診断では目の前で100色以上の布を当てて

顔がどう見えるか(より綺麗に見える、もしくはくすむなど)というのを診断していくのですが‥

 

 

 

 

自分ではぜっったい選ばないような色だけど、

 

 

実際に布を当てると‥

 

 

なぜか‥

 

 

 

顔色が明るい‥( °д°*)

 

 

 

 

逆に、選びがちだった色が

 

 

色を当ててみたら‥

 

 

 

なんだか顔色がくすんでる‥( °д°;)

 

 

 

 

いやいや‥まさか!( ̄▽ ̄;)

 

 


 

 

次もよく選びそうな色‥

 

 

 

 

当てたら‥


 

 

 

あれ‥これもくすんで‥

 

 

 

というか何歳も老けた気が‥( ̄Д ̄;;

 

 

 

 


と言わんばかりの差でした。

 

 

 

 

私が素の状態でもっている「イメージ」

 

 


それを活かしてこそ人は輝くんです!と力説され、

 

 

 


あー‥今までの私って‥

 

自分の素の状態に抗ってたなぁ‥

 

とまたもや気付かされました。

 

 

 

 

早く知りたかった‥(´□`。)

 

どれだけお金を無駄にしたか‥(´□`。)

 

今までなんだったんだ‥(_ _。)グス

 

 

 

と一人グチグチ嘆いていたら‥(笑)

 


教えてくださったスタイリストの木村さんがぼそっと

 

 

 

ちなみに、木村さんのブログはこちら^^

http://ameblo.jp/asareo/ (ブログ)

http://alice-personalcolor.com/ (HP)

 

 

 

 

「そもそも、似合う色って教わらないんですよね」

 

教わらないことって、出来ないと思いませんか?」

 

 

 

 

 

 


ガーン!!( ̄□ ̄;)!!

 

 


出来なくて当然だーー!!

 

 

 


というか、セミナーで私同じこと言ってるーーーー泣

 

 

 

 

「片づけ習ったことないんだから、片づけられないの当然です」

 

って言ってるーーーー泣

 

 

 

 

はぁ‥なぜ気付かないんだ私。。笑

 

 

 

教わったことがないのに、

似合う色を知らなかったのも当然でした(笑)

 

 

 

 

まぁ、好きな色はありましたけどね。

 

 


でも‥好きな色と似合う色が一致する人って

1割しかいないんですって!

 

 

 

なぜなら、人は自分に無いものを外に求めるから。


 

 

その1割に自分は入れるかな‥と淡い期待をかけましたが

 

うん。撃沈でした。笑

 

 

 

 

ちなみに‥もうここまで書いたので書いちゃいますが‥

 

 


最終的な私に似合うイメージは‥

 

 

「清楚・ノーブル系」でした。


ノーブル=高貴・気品

 

 

 

私の中の「清楚」のイメージ‥

 

 

 

 

 

我ながら‥

 

似つかわしくなさ過ぎて‥

 

 

恥ずかしい‥笑

 

 

 

 

 

「ノーブル」は当然ですが「清楚」も、
 

これまで目指してきた方向性とは真逆。笑

 

 

 

 

 

私はどちらかというと、強い雰囲気に憧れるところがあって


綺麗な人・芯のありそうな人・漆黒が似合うような人

に憧れていました。

 

 

それこそ、ブルゾンちえみさんは見た目も好きです。笑

 

 


可愛いよりは「キレイ」がいい

 

朗らかよりは「クール」がいい

 

という私

 

 

 

 

なのに。

 

 

 

 

まず‥

 

何よりも、丸顔

 

 

 

ついでに‥

 

目の形も丸い

 

 

 

極めつけは‥

 

身長152センチ‥

 

 

 

 

 

今更ですが‥

 

私の目指してたものと、私の素が真逆でした。笑

 

 

 

自分に無いものをひたすら追ってたー!

 

と改めて気付かされます。

 

 

 

 

もちろん「清楚・ノーブル」の中でも

大人っぽく見せたりすることは出来ますが


 

要はベースが「清楚・ノーブル」の方が似合う、ということ。

 

 

 


似合う

 

 

自分がより輝く

 

 

 

 

「主役は服でもメイクでもない、自分なんです!」

 

という木村さんの言葉が忘れられません。

 

 

 

 

おそらく数年前の私だったら

「清楚・ノーブル」なんていやーーーって

なってたでしょう。


 

 

でも、ありのままの自分を認め始めた今だからこそ

素の自分を活かせる「清楚・ノーブル」に挑戦してみようと

今、思えています。

 

 

 

柏木由紀さんや、石原さとみさん、

乃木坂46を目指してください!とのこと

 

 

 

 

 

む‥むむむ‥むりーーーーー泣

 

 

 

色々‥というか遺伝子が全て違いすぎるーーーーー泣

 

 

 

と気が遠くなる‥というか無理‥

と心底思っていますが‥(笑)

 

 

 

 

 

せっかく、新しい可能性を教えてもらったので

勇気を出して、がんばってみたいと思います(笑)

 

ブルゾンさくらこから、乃木坂さくらこへ‥

 

 

こりゃ‥「清楚をたずねて三千里」ですね。

 

 

 

でも、似合う色がずっと分からなくて

好きな色とはいえ‥バリエーションがあまりになく‥

 

これから年を重ねていくと思うと、

暗い色だけではどうなんだろう‥とずっと思っていました。

 

 

 

なので、木村さんのブログと出会ったときは

 

「こんなことが学べるのか!!」と興奮しましたし、

今回、勇気を出してプロから学んでみて、

本当によかったと思いました。

 

 

だって‥自力では、絶対にたどり着かない答えだったので。

 

 

私の可能性を広げてもらったような、そんな感覚です^^

 

 

 

 

 

「どうしても教わりたい!」

「できるようになりたい!」

「身に着けて変わりたい!」

 

 

 

毎年

 

 

「今年はこれを勉強する!」

「このセミナーに行ってみる!」と決めて

 

 

2割くらいしか達成しない私ですが‥

 

 


 

木村さんのカラー診断を受けたことで、

今年のセミナー参加目標を早々に達成してしまいました。笑

 

 


どんどん行動力も上がっている~ドキドキ

 

 

 


これもやっぱり片づけのおかげだなぁと思うと、

学ぶことの可能性って計り知れないと感じます。

 

 

 


先日学んだマインドマップも、

 

一昨日教わったパーソナルカラーも、

 

 

 

真剣に学んで、真剣に活かせば

人生はいくらでも変えられる

 

 

 


「教わる」って

やっぱり一番の近道だな‥

 

と身をもって感じています。笑

 

 

 


5年前の


・常に自力でなんとかしようとする桜子くん汗

 

・結果、どうしていいか分からなくなる桜子くん汗

 

・最後はやる気が低迷して先延ばしにする桜子くん汗


に言ってあげたいものです‥

 

 

 

 

 

きみきみ~‥!

 

 

 

困ってるなら‥

 

放置せずに教わろう?


 

と(笑)

 

 

 

自分で考えるのも大切だとは思いますが、

苦手な事の場合は別です。

 

 

 

なぜなら、苦手なことは

モチベーションを保つのがとんでもなく難しいから‥

 

 

 

自分に似合う色を選ぶのも

 

思考を整理する方法を身に付けるのも

 

物を出したら元に戻す習慣を身に付けるのも

 

 


得意だったら、そもそも悩まないんですよね。

 

 

 

苦手だからこそ、悩んでいるわけで。

 

 


そして、苦手なことなのに

もがきながら一人で頑張り過ぎていると‥

 

 

 

 

モチベーションは驚くほど簡単に下がる。

 

 

 


これでもかと言うほど

あっという間に下がる。笑

 

 

 


だから、
 

悩んでいて「どうにかしたい事」は

 


 

 

ちゃんと「解決」するために

 

一人で悩み続けるのをやめて!

 

 

出来る人に相談したり、

出来る人から学ぶということを絶対にしたほうがいい!!

 

 

と、本気で思います。

 

 

 

 

 

上手になりたいこと、

私もまだたくさんありますが


次は何を学ぼうかな~

 

 

 

 

苦手だったことが、

一つ一つ解消されていって

 

出来るようになると、嬉しいですよね^^

 

(出来るようになりたいと思わないものは別。笑)

 

 

 

 

似合わない(と自分で決めつけていた)

お菓子作りでも挑戦してみようかな‥

 

 

「清楚」もカタチから。笑

 

 

 


苦手なこと、出来るようになりたいことはありますか?

 

 

 

もしあったら、

勇気を出して教わってみるのが一番!

 

 

 

そして、もし片づけで悩んでいて、

どうにかしたいと思ってらっしゃるなら

「片づけ」も同じです。

 

 

 

教わるのが一番の近道です。

 

 

 

似合うカラーも片づけも

「教わらないもの」と思われがちで

 

 


そのせいで、

 

 

「悩んでいることが当たり前」

「たいしたことのない悩み」

 

と思われがちです。

 

 

 

でも、

 

 

似合う色の服を着て、自分に自信をもてる日々ドキドキ

 

似合わない色を着て、私ってイマイチと思い続ける日々汗

 

 

 

片づけに悩まずに、自分の好きな部屋に帰ってこれる日々ドキドキ

 

自分が嫌だなと思う部屋に、片づけに悩み続けながら帰ってくる日々汗

 

 

 

 

これが365日続くと‥

 

どうなると思います‥?

 

 

 

 

日々の質=人生の質

 

 

そう考えると、かなりの差を生んでしまいますよね。

 

 

 

 

 

80年経つと‥29200日。

 

 

 

あなたは、どんな風に

 

80年という日々を過ごしたいですか?

 

 

 


自分の理想とする人生を

 

送る人が増えていきますようにドキドキ

 

 

 

 

今日も読んで頂いてありがとうございました!


 

 

<<新潟市での片づけセミナーのお知らせ>>

 

3月25日(土) 18:00~21:00 残4席

3月28日(火) 13:00~16:00 残6席

 

こちらからお申込みいただけます。

https://ws.formzu.net/dist/S58562581/


 

---------------------------------------------------------

確実に家が片づく!個人レッスンの申込み クリック

片づけの基礎を学べるセミナーのご案内 クリック

ブログの目次をチェック クリック

二木桜子のプロフィール クリック

お問い合わせもお気軽にどうぞ  クリック

 

AD

喘息と発熱明けで力が出ず‥
今日は諦めてワンピースを堪能しておりました(笑)


相変わらず、涙なしには読めない漫画です(´;ω;`)

 


ときめき片づけコンサルタントの二木桜子です^^

 

 

-------------------------------

 

今日、お知らせすると書いていたので
本題の前にセミナーの申込みフォームのご案内です^^

 

 

通常、体験セミナーは90分なのですが
これまで時間がいつもギリギリだったので‥

 

皆さんの疑問をたくさん解消できるよう、
 

今回からQ&Aの時間をたっぷり取り、
ご好評を頂いているたたみ方講座をつけて、
最後は自宅に戻られてから片づけに取り掛かりやすいよう、ささやかなプレゼントをご用意しました^^

 

 

こちらからお申込みいただけます。

https://ws.formzu.net/dist/S58562581/


-------------------------------

 

ここから本題です。

 

 

 

この数日、珍しく


「片づけ」というワードが一度も出ないまま(笑)

 


自由な心をどうやって育むか

 

 


そんなことを、
二日間にわたって書いてきました。

 

 

 

 

 

初日は、
 

 

帰国子女のイメージに苦しんできた嘆きと
人の目を気にしてしまう自分について
http://ameblo.jp/tokimeki-saku/entry-12253063453.html

 

 


二日目は、
物語調で自由な心を取り戻したきっかけについて
http://ameblo.jp/tokimeki-saku/entry-12253317877.html

 

 


今日は、ようやく最後です^^; 笑

 

 

 

 

では、

自由な心をどうやって取り戻したか

 

 

 


それは好きなことをすることだと昨日書きました。

 

 

 

 

 

でも‥好きなことをするためには、


まず嫌いなことをやめないといけません。

 

 

 

 

時間は有限なので、

 

 

好きなことをする時間を生むために

 

私はまず嫌いなことをやめました


 

 

 

 

私がやめたものは2つあります。

 

 

 

1)仕事を辞めました

 

2)太った状態でいることをやめました

 

 

 

 

仕事は入社8か月で辞めたので、決して長くない‥というかかなり短いです。

 

しかも3年はいる予定で入社していました。

 

 

 

でも‥楽しくなかった。

 

 

営業職でお客様とは良い関係を築けていましたが‥楽しくなかった‥。

 

 

 

自分が蓋をしてたからというのもありますが、

仕事内容が好きになれなかったというのが正直なところです。

 

 

やり方も、全員ではないけど職場の人も、考え方も、色々なものが本音ではあまり好きではありませんでした。

 

 

 

 

そして、体。


痩せたい、痩せたいと言いつつも

運動も嫌いだし、食べるのは好きだし、

「いつかは痩せるだろう」とごまかし続けていました。

 


でも‥やっぱり‥本当はこんな体嫌だ‥。

気にせず、どんな服も着れたらいいのに‥。

 

認めたくなかっただけで、そういう気持ちを本当は奥底にもっていました‥


 

 

 

 

そして、この2つを「やめる決意」をします。

 

 

 

仕事は、辞めて本当によかったです。

 

 

 

辞めてから

それまで自分にどれほどストレスがかかっていたのか‥

 

責任感だけで日々やっていたことを思い知らされる毎日でした。

 

 

何より、笑えるようになりました。

 

 

 

 

そして、ダイエットは

恥ずかしかったけれど、人に頼ることを決めました。

 

 

人に見せるのも、本気で痩せたいと口にすることすら恥ずかしかった私にとっては‥本当に大きな決断でした。

 

 

 

恥ずかしいと思いながらも勇気を出した結果、

10キロ痩せることが出来ました。

 

 

これまで、一度たりとも3キロ以上のダイエットに成功しなかった私にとっては、本当に嬉しい変化でした。


 

 

 

 

そして、ついに好きなことを始めました。

 

 

 


私にとっての「好きなこと」は「片づけ」です。

 

 

 

でも、片づけとは言っても‥

 

 

当時の私の心境としては、

 

いくら好きでも‥

 

片づけは家が片づく以外は役に立たないし、

仕事にもなんないし、そんなのやってていいのかな‥と最初は悩みました‥。

 

 

 

 

でも‥悩んだ末

 

 

いいや、とにかく一度くらい

「ただ好き」なことをやってみよう

 

 

 

と、半ば「エイヤっ」と不安を抱きつつ、片づけを学び始めました。

 

 


補足として‥


片づけ好きと書くと、

さも片づけができるようですが‥

 

私は部屋をすぐ散らかすタイプ。

 

 

 

片づけという行為は楽しいけど、部屋をキレイに維持することはできませんでした。

 

まぁ、散らかれば好きな片づけが出来るのでストレスではありませんでしたが‥(笑)

 

 

 

 


そしてこれが、

 

まず最初の1枚目の柵が外れる出来事でした。

 

 

(1枚目の柵の意味が分からない方は、昨日のブログをお読みください)

http://ameblo.jp/tokimeki-saku/entry-12253317877.html


 

 

好きなことをすること

 

 

その大きな決意が

1枚目の柵を取り除いてくれたんだと思います。

 

 

 


でも‥


柵は‥上下も合わせれば、

まだ5枚も残っています。

 

image

 

 

 

その柵が、その後徐々に細くなっていって

最終的には消えていくんですが‥

 

 

 

どうやって消えていったかというと・・

 

 

 

 

 

信じられないようだけど、

「片づけ」のおかげだったんですよ。

(その理由は明確にあります、後半で書いていきます)

 

 

 

 

「片づけ」と言っても

 

正確には「ときめき片づけ法」のおかげでした。

 

 

 

 

 

でも

 

 

これは、私が「片づけ」好きであることとは

全く関係がありません

(理由は後ほど)

 

 

 

 

好きなことをやり始めたとき

 

正直私は、「家が片づく」以外の期待は全くしていませんでした。

 

 

 

 

そりゃ、そうですよね^^;

 

 

 

ただ「片づけ」が好きだから、

なんかやってみたい!

 

 

という感じだったので^^;

 

 

 


 

それこそ、最初に始めたのは、

 

 

「ときめき片づけ」の勉強じゃなくて、

ユーキャンの整理収納アドバイザーのコースでした。

 

 

 

 


でもこれが、とっても面白くて。

 


私はただ好きで、それまで自己流でやってきていましたが、

 

片づけってこんなに奥が深いのか!

 

とあっという間に提出物も出し、

本来3か月のコースを数週間で終え、

試験も満点で終わってしまったんです。

 

 

 

 

そんな状況だったので、

まだ勉強したい気持ちが収まるはずもなく(笑)

 


そこで、過去一番効果が高いと実感していた
「ときめき片づけ」をもう一度勉強し始めました。

 

 

 

本は何年も前から持っていたので、
何度か自力で本を片手に片づけてはいましたが

 

 

ある程度は上手くいっていたけど

結局、何度やっても最後までは出来なかったんです‥。


(家中を片づける過程で、いつも特定の箇所で私は挫折していました)

 

 

 

 

なので、もう一度ちゃんとやってみよう

 

 

と、本も再度読み、付箋もたくさん貼り、

集中して取り組んだ結果‥

 

 

 


やっぱり無理でした。笑

 

 

 


結局、同じところでつまづく。

 

 

 

 


今までの私なら、もうそこで諦めてます。

 

 

ある程度出来たしいっか、と。

 

 

 

 


でも‥

 

 

 

今回は本気でやりたい。

 

 

 

一生に1回で終わるって本には書いてあるし、私もそうなりたい。

 

 

 

 

 

嫌いなことを勇気を出してやめたのに、

 

好きなことを中途半端にやるのは嫌だ!

 

 

 

 

と、改めて「ときめき片づけ法」を調べてみました。

 

 

 

 


すると‥

 

 

何やら、本ではなく直接学べる講座がある

 

しかも、片づけを教える資格もある

 

 

 

 

‥と初めて分かって、大興奮してすぐに申し込んだのを今でもよく覚えています。

 

 

 

 

そして、

 

本格的な講座を東京に受講しに行って、

 

 

 

見事、

 

自宅の片づけが完全に終わりました。

 

 

 


そして、今度はこれを教えたいと

コンサルタントの資格も立て続けに取りました。

 

 

 

 

この、過程そのものが

 

私にとっての、残り5枚の柵でした。


 

 

 

繰り返しになりますが、

 

これは、私が「片づけ」好きであることとは

全く関係がありません。

 

 

 

 

でも、「片づけ」を通じて

私は残り5枚の柵を全て取り払えました。

 

 

 

どうしてできたのか?

 

 

 

 

 

昨日の話を覚えてらっしゃいますか?

 

私と私の中のおっさんの話

 

 

 


おっさんは最後の方でこう締めくくります


----------------------------------------------------

 

 

自由の原動力が何かを決して忘れるな。」

 

 

 

「お前自身が楽しいと思うことをする」

 

 

 

「それだけが、自由な心を持ち続ける方法だ」

 

 

----------------------------------------------------

昨日のブログ http://ameblo.jp/tokimeki-saku/entry-12253317877.html

 

 

 

楽しいことをするのが、自由な心を持ち続ける方法だと言っています。

 

 

 

私も実際、

 

何の役にも立たなそうと思っていたけど
好きな「片づけ」をやってみました。

 

 

 

これが1枚目の柵。

 

 

 

 

好きなことを一つやり始めたことで、

 

 

心が楽しくなって、ストレスのない自由な心が

少しずつ顔を出し始めたんです。


 

 

 

でも、とはいえまだ1枚。


 

 

まだ残り5枚も柵が残っています。

 

 

 

 

好きなことをするのって

言うのは簡単だけど、実際にやるのはすごく難しい。

 

 

 

 


だって‥

まず、何が好きか分からなかったんです‥。

 

 

 

「片づけ」は出てきたけど、

 


他は浮かばなかったし‥

 

 

何が好きなのか、もう心が疲れ切ってて

全然分かりませんでした。

 

 

 

 


なんで分からないのか?

 

 

 

 

それは、自分の心に蓋をして

自由な発想を閉じ込めていたから

 

 

 

 

「人の目」とか
 

「人の評価」とか

 

 

 

そういうモノサシで
日々の選択をしてきたから

 

 


自分の心に従うことがド下手くそになっていたんですよね‥。

 

 

 

 

 

それがどうして


「ときめき片づけ」でできるようになったのか。

 

 

 

 

これは、私自身も意外すぎる‥
 

というか全く期待していなかった効果でした(笑)

 

 

 

 


ご存じない方もいらっしゃると思うので、簡単に書くと


 

 

私が現在、お伝えさせていただいている
「ときめき片づけ法」というのは


モノの選び方が独特です。


 

 

 

選ぶときは


 

「ときめくかどうか」

 

 

これが全ての基準になります。

 

 

 

 

 

服を選ぶのも、文房具を選ぶのも、
キッチン用品を選ぶのも

 

 

 

 

選び方は、


「自分がときめくかどうか」


これだけなんです。

 

 

 

 


これって‥

難しくないですか‥?笑

 

 

 

 


私は難しかったんです‥。

 

 

 

 

 

なぜなら、

 

 

自分の心で物事を選択するのが
ド下手くそになってしまっていたから‥。

 

 

 

 

 

 

本を片手に実践していた時は、
やれている気になっていましたが‥

 

 

 

講座で改めて勉強をして、
コンサルタントの勉強を進めるにつれ、

 


自分がやっていたつもりの「ときめき片づけ」ですら、とても不十分なやり方だったんだと分かりました。

 

 

 


だから、毎回途中でつまづいていたんだと‥。

 

 

 

 

 


そして改めて、ちゃんと「ときめき片づけ」でモノに対する自分の気持ちと向き合ったとき‥

 

 

 

 

 

 

 

それまで自分がいかに
 

 

自分の心に向き合ってこなかったのか

 

痛感させられたんです。

 

 

 

 

 

 

モノとすら向き合えていないのに、

 

自分と向き合えるわけがない。

 

 

 

 

 

そんな事に、全く気がつきませんでした。

 

 

それまで私がやっていた「片づけ」は
ただ単にモノをあっちこっちに移動していただけなんだと‥

 

 

 

だから、すぐにモノが無作為に増えるし、
片づけたつもりの部屋が散らかるんだと‥


 

 

そんなことに私はようやく気付きました。

 

 

 

 


「ときめくかどうかでモノを選ぶ」

 

 


これはモノに対して

 

 

「自分の心がどう感じるか」


「心地よいと感じるか」


「好きと感じるか」

 

 


ということを考える、

 

自分の心に問うということです。


 

 

 

これで家中のモノを選んでいくと

どうなると思いますか?

 

 

 

 

やっている最中は全然気づかなかったのですが

 

 

片づけの終わりが近づいてくるに従って

 

私は少しずつ自分が変化しているのを感じ始めました。

 

 

 

 

家中のモノの数は

 

何百なんていうものではありません。

 

 

 


何千、人によっては何万点もモノを所有しています。

 

 

 

 

 

それに対して、一つずつ

 

「自分がどう感じるか」を問いていった結果‥

 

 

 

 


私は、


「自分がどう感じるか」

 

という問いをする癖がついていったんです。

 

 

 

まぁ、これも当然ですよね。

 

 

大量のモノに対してこれをやっているので^^;

 

 

 

 

 

でも‥

 

 

 

すごいのは‥

 

 

 

これがモノに留まらなかったという点なんです。

 

 

 

 

色々なモノゴトに対しても

 

私は「自分がどう感じるか」という視点を

 

いつのまにか持つようになっていました。

 

 

 

 


これをやることにときめくか?

 

この人といる時間が好きか?

 

この仕事をすることを心はどう感じるか?

 

 

 

 

こんな視点をいつのまにか持ち始めていたんです。

 

 

 


自分が好きなモノ、

 

ときめくモノ、

 

大切にしたいモノ、

 

 

それを「片づけ」で選び続けた結果

 

 

 

 

 

モノだけでなく、人やコトに対しても

 

「自分が好きかどうか」を気にかけるようになりました。

 

 

 

 

 

逆を言えば

 

好きなモノに囲まれる家になったことで

 

 

 

 

 

本当は好きじゃない人やコトとの関係に

 

疑問を持つようになってしまったんです。

 

 

 


これまでのように自分の心に蓋をして、

 

「本当は嫌だ」と思う気持ちを無視出来なくなってしまったんです。

 

 

 

 

 


これは、良いようで

多少の痛みも伴います。

 

 

 


私が、「柵が細くなったことで痛くなった」と表現したのはまさにそういう意味で

 

 

 

 

 

自分の心に気付くということは、

 

 

自分の心に正直になるということは、

 

 

 

 

自分の心が喜ばない人や物事を「選ばない」

 

という選択を勇気をもってする必要があります。

 

 

 


簡単な場合もあれば、

 

私‥好きなフリをしていただけだったんだ

 

と気付いて少なからず悲しい気持ちになったり

 

 

 

ごまかし続けていた自分に対して

 

過去を悔やんだりもしました。

 

 

 

自分の中で

 

関係に区切りをつけた友人も何人もいました。

 

 

 

 

 

 

ごまかす方がよっぽど簡単だと感じたのです。

 

 

 

 

でも、そんな痛みを伴いながらも‥

 

 

 

 

 


私は着実に


「自分が本心から好きな事」


を選べるようになっていきました。

 

 

 

 

全く期待していなかった「片づけ」の

 

 

大きな大きな、

 

 

 

そして私が本当に必要としていた変化でした。

 

 

 

 

 

自分の好きな人生を歩む

 

 

これは言うのは簡単だけれど、

 

実践するのはものすごく難しい。


 

 

 

 

でも、

 

実践するのは不可能ではありません。

 

 

 

 

 

それを私に教えてくれたのが

 

「ときめき片づけ」でした。

 

 

 

 


自分の好きな人生がどういうものか分からない

 

自分が何をしていると幸せなのか分からない

 

 

 

 


でも、今‥

 

 

苦しい

 

自由じゃない

 

自分らしく生きれていない気がする


 

 

 

 

そんな方は、


 

自分らしい人生を歩むために

 

 

 

 

最初の練習として、

 

 

 

まずは、

 

自分の好きな「物」を選ぶ練習をする

 

 

 

 

 

 

自分の好きなモノを選べるようになること

 

 

 

それこそが、自分らしい

 

自分が幸せを感じられる人生

 

第一歩になってくれるんじゃないか。

 

 

 

 

 

私が「ときめき片づけ」を通して

 

得られたものは「片づいた家」ではありません。

 

 

 

 

もちろん、家は片づいたけれど

 

それとは比較にならないほどの変化を与えてくれたのが


 

 

「自分の心と向き合う」という姿勢です。


 

 

 

 

自分らしい人生を歩みたいと思ってらっしゃる方で

 

 

 

今、お部屋を見渡してみて

 


「あんまり好きじゃないな‥」

 

と感じるものが一つでもあれば

 

 

 


「自分がそれを好きかどうか」という視点で

 

家中のモノと向き合ってみる事を本気でお勧めします。


 

 

 

 

家を片すためではなく、

 

 

私を含めすべての人が、

 

自分らしく自分の好きな人生を歩めるようになるために

 

 

 

 


自分の好きな人生を歩むこと

 

 


それが唯一

 

自分と自分の周りの人を幸せにする方法だと信じて、

 

 


今、私は片づけの手法をお伝えしています。

 

 

 

 

家中のモノたちと向き合ったことで

 

自分の身の回りのすべての物事に対し

 

「自分が好きかどうか」という視点をもてたことで

 

 

 

私は、残り5枚の柵を外すことができました。

 

 

 


結果、私は今

 

 


自分がずっと望んできた

 

「自由な心」を取り戻しつつあります。

 

 

 

 

 

時間はかかりますが、

 

 

 

確実に「日々の選択」

 

「自分の心」を中心になされてきています。

 

 

 

 


きっと、最後

 

おばあちゃんになる頃には

 

 

 


私は自分の心に正直な、

 

物わかりの悪いおばあちゃんになっていることでしょう。

 

 

 

 


でも、

 

 

物わかりの良いおばあちゃんになって、

周りの人に褒められ喜んでもらえても

 

 

 

自分の心に蓋をして嘘をつき続ければ

 

 

 

いつか‥

 

 

 

 

いつか苦しくなってしまう

 

 

 

 

そのことを私は知っています。

 

 

 

 

 

 

ハートのおじさんが教えてくれた

 

「自由な心の原動力」を忘れずに

 

 

 


今日も、


明日も、

 

 

 


自分と、

 

自分の好きな人、

 

好きなコト、

 

好きなモノ、


 

 

を大切にしながら


毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

 

 


長々とお付き合いいただいて

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

また次回からは、


「片づけ」のお話もたくさんしていければと思います^^
 

 

 
---------------------------------------------------------

確実に家が片づく!個人レッスンの申込み クリック

片づけの基礎を学べるセミナーのご案内 クリック

ブログの目次をチェック クリック

二木桜子のプロフィール クリック

お問い合わせもお気軽にどうぞ  クリック

 

AD