ときいもちゃんのつぶやき Vol.2

生まれも育ちも讃岐の麺喰いです。関東に来て武蔵野うどんなるものを初体験。うどんを噛んで食べる習慣に衝撃を受けつつも、つけ汁の美味しさにハマりました。うまい!うますぎる♪ちなみに1冊目の日記帳(http://ameblo.jp/tokiimochan/)からの続きです (・ω・)/

こちら2冊目の日記帳です。

1冊目のときいもちゃんのつぶやき Vol.1 もご覧頂くと話のスジがつながったり、つながらなかったり。


               ときいも-ちゃん 【時芋ちゃん】


川越市のマスコット(ゆるキャラ)の名称募集時に応募した名前です。

そのキャラ、見た目は特産品のさつま芋で頭に川越のシンボル時の鐘が生えているベタなお姿。

ここはヤッパリときいもちゃんしかないだろうと。こりゃあゼッタイ採用されちゃうな。


で。ドキドキの数日後、決定した名前はなんと…ときもちゃん汗


というわけで「ときいも」の名は有効活用させていただきますヾ(-ω-`)

ちなみに本家 「ときもちゃん」名前の由来はこちら↓でご確認を。その選考理由たるや…

http://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kanko_ta/tokimo/tokimo_sakuteikeika.html

http://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kanko_ta/tokimo/kawagoe_tokimo.html


テーマ:

忍友(おしとも)さんに耳寄り情報を教えて頂いたので行田市へGO!馬

まずは市役所に寄って市報 ぎょうだ 12月号を頂きました。

 

おぉ!これこれ!

このたび行田市のマンホールカードが完成したんですよビックリマークヽ(´▽`)/オメ!!行田市のマンホールカードは新型カラーマンホール行田市のマンホールカードは新型カラーマンホール

 

市報ぎょうだGYODA12月号にマンホールカード

 

マンホールカードとは…

 

国土交通省や下水道関連団体などでつくる下水道広報プラットホーム(GKP)が企画しているマンホールのふたを活用した「カード型下水道広報パンフレット」であり、全国統一規格の「コレクションカード」です。 (市報GYODA ぎょうだ12月号 №846より)

 

ま、小難しいことは抜きにして、配布先を訪れると無料でもらうことが出来ますよ。

(予約や郵送はやっていないのであしからず)

 

            マンホールカード配布中 行田市郷土博物館

 

というわけで配布先の忍城址(おしじょうし)城こと、行田市郷土博物館を訪問しました。

受付でもらえるのかと思っていたら、入り口横に特設ブースが設けられていました。

 

忍城址おしじょうし御三階櫓ごさんかいやぐら行田市郷土博物館でマンホールカードを配布中

 

さっそく簡単なアンケートを記入して一枚GETビックリマーク

ありがとうございます (´ω`)♪

 

カードは実際のカラーマンホールを撮影したデザインになっております。

下には緯度経度が示されていて、そこを目指すと実物を拝むことが出来ます (-人-)

 

#埼玉県 #行田市 #マンホールカード

そして、裏側にはマンホール蓋のデザインの由来が記載。

 

行田市のランドマークでもある忍城址の御三階櫓(ごさんかいやぐら)を中心に市の花と木である菊とイチョウが配されていて云々。

 

#行田市 #マンホールカード デザインの由来

 

出来れば古代蓮古墳足袋足袋蔵のほか、こぜにちゃんとフラべぇバージョンも欲しいけど…そこまで盛るのはさすがにムリか。

第2弾のカラーマンホール(あるの!?)では採用されるかも知れませんけども。

 

というか行田市さんぜひ!お願いしますにひひ

 

さて。話をマンホールカードに戻します。

お洒落な台紙付きでしっかりと行田市、郷土博物館、忍城おもてなし甲冑隊のPRも入っています。

マンホールマニアはもちろん、行田市マニアもぜひGETしたい一品となっております。

 

埼玉県行田市のマンホールカード 2016.12.4

 

しかし、マンホールって日本全国さまざまなデザインがありますな (・ω・`)

故郷の香川県では源平合戦の屋島の戦い・檀ノ浦 ”那須与一扇の的”になってますよ。

 

で、川越市は…と思ったところ、残念ながら発行されていないようす汗

 

実際には時の鐘や蔵造りの街並み、ときもちゃんなど小江戸川越らしいデザインマンホール蓋があるので、いずれカードも登場するのではないかと期待しております。

 

全国のマンホールカード一覧ポスター全国のマンホールカード一覧ポスター

 

そうそう。

行田市のカラーマンホールは新・旧2種類のデザインがあるんですよ。奥さんご存知でしたか?

 

今回のカードに採用されているのがこちらのデザイン。

行田市役所前の駐車場の一角にあったものを撮影してみました。

 

行田市カラーマンホール新デザイン 行田市役所前

 

青空に浮かぶ白い雲がなかなかいいですね。

イチョウの葉のデザインと配色も大好きなポイントです (´ω`)♪

 

そしてこちらが旧デザインのカラーマンホール。

雲や菊の花弁に色が入っておらず、葉の配色も異なっています。

 

行田市カラーマンホール 旧デザイン らぁめん楓前

 

その他、よく見ると石垣も微妙に異なっていたりして目

 

あと、カードと一緒に行田市郷土博物館周辺のカラーマンホールマップを頂きました。

これによると新デザインのものは行田市役所と、北谷通りから蓮華寺通りに集中しているようです。

 

行田市郷土博物館周辺のカラーマンホールマップ

その理由は新しく舗装整備された箇所や、景観に配慮した道路整備を行ったためと考えられます。

カラータイプは観光客へのアピールという意味もありそうですね。

 

今後は古いマンホール蓋の更新で更に増えていくかもしれません。

それらをたどる街歩きっていうのも面白そうですな ( ´艸`)♪

 

行田市のマンホールカードは台紙付き行田市のマンホールカードは台紙付き

 

とまあ、そんなこんなでマンホールカードを入手した後は…

ぜひ行田市内を散策して”実物”もGETしてみてください。

 

日和cafe前の北谷通り(きたやどおり)

 

かわいらしいオマケもあったりなかったりします。

そして…

 

忍城と菊とイチョウ オリジナルマンホール蓋行田市オリジナルのマンホールふた(カラーVer.)

 

まさかの隠れ家カフェや、足袋蔵のオシャレ蕎麦店を発見したりするかも知れませんよビックリマーク

市内散策の際はぜひお立ち寄りくださいませ ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

築40年の古民家を改修した日和cafe(ヒヨリカフェ)足袋蔵の蕎麦屋 NPO法人 忠次郎蔵 行田市忍 1-4-6

 

  足袋クッキー(380円)日和cafe ヒヨリカフェ

                        日和cafe 足袋型バタークッキーとウィンナーコーヒー

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。