このブログは、「ときひろ.ねっと」 のブログとして運営しています。

「鉄道」 「旅行」 に関する話題を中心にしています。

↓↓「ときひろ.ねっと」 のホームページは、こちらです↓↓

     tokihiro-net-banner2.gif
↑↑「ときひろ.ねっと」 のホームページは、こちらです↑↑

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-29 22:31:26

落ちていた切符たち

テーマ:ブログ

 こんばんは。

 

※ 3月25日(土)に乗車した S-TRAIN の続きは、後日にさせていただきます。

※ 今回は、写真が26枚になってしまいました。お時間のある時にご覧になっていただければと思います。

 

 今月の6日のことでした。

 夜、JRの某駅で電車を降り、ホームでその電車を見送っていたところ、切符のようなものが落ちているのに気が付きました。

 近づいてみるとやはり切符で、JRの駅なのになぜか 「京急ウィング号」「着席整理券」(使用済み)でした。

 「こんなところに京急ウィング号の切符が落ちているのも面白いな」と、ふと iPhone でその写真を撮りました。

 すると、「落ちている切符があったら、その都度、こんなふうに写真に撮って記録してみるのも面白いかも」と、そんな気がしてきました。

 

 多分、どなたにでも多かれ少なかれご経験があるかと思いますが、私もそれまでにも、たまにではありますが、切符を拾ったり、あるいは自分が落としたり、といったことがありました。

 その私自身のそれまでの経験から、「まあ、あっても1ヵ月に数枚だろう」 と思いました。

 

 なお、以下の写真の切符たちは、必要以上に探し回って見つけたものではありません。あくまで、私の日常の通勤や外出などで駅の切符売り場や改札口などを通り過ぎる際に、「もしかすると、切符が落ちているかも」と、いつもよりも気にしてみたなかで見つけたものです。

 例えば、「切符が落ちていないかなあ?」と、飲み物の自動販売機の下をのぞきこんでみたり、ゴミ箱の中をあさってみたり、あるいは駅員さんに「今日は切符は落ちていませんか?」と訊いてみたり、といったことはしていません。

 

※ それぞれの切符が落ちていた駅は、写真を見れば明らかな場合もありますが、もし差し支えがあっても困りますので、念のためいずれも某駅とさせていただきます。

 

 

◆ 3月6日

(1) JR 某駅 ホーム

 

 

 

 

 上の方に記載しました、「京急ウィング号」着席整理券 です。

 

 ◆3月8日

(2) 某私鉄 某駅 切符売り場

 

 

 

 なぜか、未使用の 小児初乗り運賃 の切符が落ちていました。

 未使用でもありますし、一応、駅員さんに届けました。

 

◆3月13日

(3) JR 某駅 トイレの洗面所

 

 

 

 初乗り運賃 の切符がありました。

 なんとなくですが、落としたのではなく、ここに置いていったように見えましたので、そのままにしておきました。

 

◆3月14日

(4) JR 某駅 改札口

 

 

 

◆3月15日

(5) 某駅 JRと某私鉄との乗り換え改札付近

 

 

 

 これ↑↑は、精算証 で、切符かと言われると微妙ですが、これがないと改札を通れないので、一応、切符と同等の扱いにさせていただきます。

 

 なお、今回は含めていませんが、切符を買ったときに出てくる領収書や、クレジットカードの利用明細、回数券の表紙といった、切符そのものではないけど、切符と同じ紙で出てくるものも、結構ありました。

 

◆3月16日

(6) 某私鉄 某駅 改札外

 

 

 

 なぜか、前日の 東京メトロ 池袋駅 から 170円 の切符が落ちていました。

 この駅では、この切符ではお金が足りないはずなのですが・・。

 

(7) 某私鉄 精算機付近

 

 

 

 (念のため、画像の一部を加工しています)

 

 JRの駅ではないのに、なぜか JR乗車券 が落ちていました。

 前日時点で使用済の切符でしたので、ご本人にしてみればもういらない切符だったのだと思います。

 

◆3月22日

(8) JR 某駅 精算機付近

 

 

 

 

 他のゴミと一緒に、初乗り運賃 の切符が落ちていました。

 落ちていたというよりも、いらないので置いていった、というように見えました。

 

(9) 某私鉄 某駅 切符売り場

 

 

 

 (2)と同じ駅の同じ場所です。

 (2)と同じように、未使用の 小児初乗り運賃 の切符が落ちていました。

 しかも、あとで写真を見比べてみたところ、発券時刻が 6:38 で、(2)と全く同じでした。

 不思議なことがあるものです。

 

(10) JR 某駅 改札口付近

 

 

 

◆3月23日

(11) 某私鉄 某駅 切符売り場

 

 

 

 (2)(9)と同じ駅の同じ場所です。

 (2)(9)と同じように、未使用の 小児初乗り運賃 の切符です。

 しかも、発券時刻も同じ 6:38 です。

 さすがに、これだけ短期間のうちに3回目となると「またか!」といった感じがしてしまいます。

 これはもう、落し物ではなく、何らかの理由で必要ない切符を買っているようにしか思えません。(もちろん、ご本人の自由なので、それがいけない、ということではありません)

 

 私なりに考えてみたのですが、もし、高額紙幣を細かいお金に両替したいとしたら、一番安い方法なのかもしれない、と思いました。(この時間だと銀行もやっていませんし)

 仮にそうであるなら、その人にとっては切符はいらないわけで、ここに置いていく理由も理解できます。

 

 でも、全くの妄想ですが、誰かあての暗号か何かだったら面白いな、とそんなことも思ってしまいます。

 

◆3月25日

(12) JR 某駅 改札口付近

 

 

 

 なぜか、昨年8月の 東京→大船グリーン券 が落ちていました。

 多分ですが、こういう切符の場合は、ポケットやパスケース、お財布などから何かの拍子に落ちてしまったのでしょう。

 もちろん、ご本人にとっては、もうとっくにいらない切符なのだと思います。

 

(13) JR 某駅 切符売り場

 

 

 

 前日の使用済の 「都区内パス」 が落ちていました。

 

◆3月28日

(14) 某駅 JRと某私鉄の乗り換え改札付近

 

 

 

(15) (14)と同じ

 

 

 

(16) (14)(15)と同じ

 

 

 

(17) JR 某駅 精算機付近

 

 

 

(18) 某駅 JRと某私鉄の乗り換え改札の精算機付近

 

 

 

(19) 某駅 JRと某私鉄の乗り換え改札付近

 

 

 

 この日は、1日で6枚も落ちていました。

 

◆3月29日

(20) JR 某駅 階段

 

 

 

 

 なぜか、1ヵ月以上前の 東京駅 からの 初乗り運賃 の切符が落ちていました。

 この切符を落とした人は、この切符を買った日は、どこの駅で下車してどうやって改札の外に出たのだろう?

 

(21) 某駅 JRと某私鉄の乗り換え改札付近

 

 

 

 たまたまかもしれませんが、ふつうの改札口に比べて、乗り換え用の改札口の方が、よく切符が落ちているような気がします。

 

(22) JR 某駅 精算機付近

 

 

 

 よく見たら、(17)と全く同じ切符でした。

 一晩たっても、そのままになっていただけだったのでした。

 同じ切符なので、枚数を数えるなら、カウントはできませんね。

 

(23) 某私鉄 某駅 切符売り場

 

 

 

 (2)(9)(11)と同じ場所で、同じ 小児初乗り運賃 の切符です。

 発券時刻も全く同じ、6:38 です。

 

 「またお前か!」

 

 

 切符の写真は、以上です。

 

 ご覧の通り、最初の方に書きました、私のこれまでの経験からの 「まあ、あっても1ヵ月に数枚だろう」 という見込みは、全くあてになりませんでした。私自身、とても驚いています。

 それまでも、落ちている切符を見つけたこともたまにはありましたが、それはきっと、私の近くに落ちていた切符の中の、ほんの一部でしかなかったのでしょう。

 

 

 

 ときひろ.ねっと

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-26 17:58:06

S-TRAIN 1番列車の朝 ~車内編~

テーマ:ブログ

 こんにちは。

 

*****

すみません、誤字を訂正しました。

×追加 ○通過、×常務 ○乗務

といった具合です。

自分で手抜きと書いているとはいえ、あまりにものレベルで自分自身で驚愕しております。

実は、18時からNHKのBSで大河ドラマが始まるため、それが気になって慌てて公開ボタンを押してしまったのでした。

だって、今日は直親様が、あの直親様が!

いや、まだご覧になっていない方もいらっしゃると思うのでやめておこう・・。

まあ、大河ドラマって物語の筋は分かってて見てるわけですけどね。

*****

 

 昨日(3月25日)に乗車した 「S-TRAIN1号」 の続きです。

 

※ 「S-TRAIN」 は、3月25日(土) から運行が始まった新しい列車で、みなとみらい線 の 元町・中華街駅 から、西武鉄道 の 西武秩父駅 まで、途中、東急 東横線、東京メトロ 副都心線 を経由して運行される列車です。

 

 昨日(1つ前の記事)に引き続き、手抜きで写真をぺたぺた貼ってしまいます。

 

-----

 

 7:01みなとみらい線元町・中華街駅 を発車しました。

 

 みなとみらい線内を、途中、みなとみらい駅 に停車しただけで粛々と走行し、あっという間に我らが 横浜駅 に到着しました。

 ホームには、東横線 の電車を待つ方々がたくさん並んでいらっしゃるのですが、もちろん、この列車の切符を持っている人しか乗れません。なんだか不思議な感じがします。

 

 この列車は新しい列車であるため、本来なら、多くの方々がいろいろ見て回りたいところだと思います。

 ですが、車内放送で、「1番列車の記念品を今から配るけど、席に座っている人に配るから、みんな着席して待っていてね」 (*1)という趣旨の案内があったため、私も含め、みなさん大人しく着席しています。そう言われては、席を離れて出歩く気にはなりませんよね。

 う~ん、記念品の分のコストはかかるけど、これはすごく良い手だな、と妙に感心してしまいました。(記念品の写真がなくてすみません)

 

(*1) もちろん、実際の放送ではもっと違った言葉でした。

 

 途中、端折っていきますが、

 

 時刻表上では通過になっている、菊名武蔵小杉中目黒 で、少しばかり停車しました。

 と言っても、ドアは開きませんので乗り降りはできません。日頃、これらの駅に停車しない列車に乗ったことなんてありませんのでよく知りませんが、これらの駅では乗り降りできるできないにかかわらず、通過しないようなことになっているのでしょうか?

 

 あと、東横線 で気がついたことなのですが、渋谷駅 まで乗務されていた 東急車掌さん が見慣れない制服を着用されているような気がしました。

 これは後で確認させていただいたのですが、この S-TRAIN に乗務する際は、その専用の制服を着用されるということでした。(写真がなくてすみません)

 些細なことかもしれませんが、もし皆さまがご乗車になられることがありましたら、話しのネタにでもしていただければと思います。

 

 

↑7:23

 

 丸子橋付近を通過しています。↑↑

 東横線 なんて何度も乗ったことがあるはずなのですが、気のせいか、いつもとは違った景色に感じられます。

 

 ちなみに車内はこんな↓↓感じです。

 ご存知ない方のために念のためですが、全車指定席 です。

 

 

 少なくとも私の席から見渡せる範囲では、ほとんど鉄道ファンの方々のようにお見受けしました。

 

 こちら↓↓は、車端部の ロングシート の座席です。

 

 

 この ロングシート の席も 指定席 で、料金も同じです。

 私のような鉄道ファンの方であれば話のネタになるかもしれませんが、一般の方はどうだろう?

 

 さてさて、さらに端折ります。

 渋谷駅 から東京メトロ 副都心線 を走行し、新宿三丁目駅池袋駅 と停車していきます。

 そして再度地上に出たと思ったら、そこはもう 西武鉄道 で、早速、黄色い電車 が出迎えてくれました。↓↓

 

 

↑8:01 練馬駅

 

 日頃見慣れない電車を見ると、それだけ出かけてきた感じがしてきます。

 

 

↑8:11

 

 風景も郊外な感じがしてきました。

 

 そして、あっという間に 所沢駅 に到着です。↓↓

 

 

↑8:21 所沢駅

 

 所沢 というと、西武鉄道 の総本山に乗りこんできた、という感じがします。

 

 

↑8:35

 

 ああ~、我が故郷、埼玉よ!

 (私は埼玉県出身と言っても、もっと東の方なのですが)

 

 

↑8:40 飯能駅

 

 飯能駅 では、進行方向が逆になります。

 前後の方と示し合わせて、座席の向きを変えました。

 

 

↑8:41 飯能駅 発車直後

 

 進行方向が変わりましたので、今まで進んできた線路と左右に分かれるようになります。

 この↑↑写真に写っている複線の線路を、今走ってきたわけです。

 ちなみに、ここから 単線 になっています。

 

 

 続きはないかもしれません。

 あるかもしれません。

 

 

 

 ときひろ.ねっと

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-25 23:48:23

S-TRAIN 1番列車の朝 ~元町・中華街駅編~

テーマ:ブログ

 こんばんは。

 

 今日から運行が始まりました、S-TRAIN に乗ってきました。

 

※ 「S-TRAIN」 は、3月25日(土) から運行が始まった新しい列車で、みなとみらい線 の 元町・中華街駅 から、西武鉄道 の 西武秩父駅 まで、途中、東急 東横線、東京メトロ 副都心線 を経由して運行される列車です。

 

 とても充実した時間を過ごすことができましたが、もう時間も遅いですし、手抜きで写真をぺたぺた貼ってしまいます。

 

-----

 

 みなとみらい線元町・中華街駅 です。

 

 

↑5:43

 

 ホームの中央付近でテープカット等の 出発式 を行うようです。

 その準備が始まっています。

 ただし、まだ人はあまりいません。

 

 

↑6:00

 

 こちら↑↑が、その 出発式 の会場です。

 会場といっても、ホームの中央付近で行うので、私のような一般の人でも見学が可能なようです。

 新幹線 が開業するときなどはホームの先端付近で行い、私のような人は近寄ることさえさせてもらえないこともありますので、今回のように間近で見学できるのはありがたいことです。

 

 

↑6:18

 

 人が増えてきました。

 私のような鉄道ファンの方もいらっしゃいますが、鉄道会社のスタッフの方も増えてきています。

 みなとみらい線横浜高速鉄道 はもちろんですが、東急東京メトロ西武鉄道 の各社の方々もいらっしゃいます。

 S-TRAIN に対する期待の大きさが感じられます。

 

 

↑6:34

 

 さらに人が増えてきました。報道関係者も加わったようです。

 出発式 が始まる時間が近づいています。

 

 

↑6:48

 

 出発式 が始まりました。

 ギャラリーがたくさんいますが、 私もはじっこの方に入れてもらえました。

 

 

 そして、 「S-TRAIN1号」 の入線時刻が近づいてきました!

 なぜか緊張します!

 

 

↑6:54

 

 本日の主役、「S-TRAIN1号」 が入線してきました!!

 

 すでに発車時刻が近づいています。

 発車時刻は、7:01 です。

 

 

 

↑6:57

 

 鉄道会社各社のゆるキャラも来ていたようです。

 ですが、のんびり写真を撮っている暇はありません。

 

 とりあえず、乗車します。

 

 

 続きがあるかもしれません。

 ないかもしれません。

 

 

 

 ときひろ.ねっと

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-22 22:07:02

朝日

テーマ:ブログ

 (この物語はフィクションです)

 

 (ただし、意図的な写真の加工はしていません)

 

 

 早朝、電車に乗っていたときのことでした。

 東の空で大きな爆発がおこり、瞬く間に閃光がひらめきました。

 

 

(3月20日 6:11、南武線 南多摩-府中本町 間 )

 

 

 すると、その閃光の中から大きな球体が現れ、

 

 

(3月19日 6:50、武蔵野線 北朝霞-西浦和 間)

 

 

 さらには大きな翼とともに、大空を悠々と舞い始めました。

 

 

(3月20日 6:38、武蔵野線 新秋津-東所沢 間)

 

 

 そして、翼が生えた球体は、荒川の上空を旋回したのち、どこかへと飛び去って行きました。

 

 

(3月20日 6:50、武蔵野線 北朝霞-西浦和 間)

 

 

 今思い出しても、不思議な現象でした。

 あれはいったい、何だったのだろう? → タイトルへ戻る。

 

 

 ※ 写真は、すべて iPhone で撮影しました。

 

 

 

 ときひろ.ねっと

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-20 20:09:21

エスカレーターのない階段

テーマ:ブログ

 こんばんは。

 

 根岸線石川町駅 です。

 

 その 元町側改札口 から、ホームへ向かう 階段です。

 

 (写真はすべて、数日前に撮影したものです。今日ではありません)

 

 

 「ちぇっ!ここはエスカレーターも無いのか」↓↓

 

 

 

 「しょうがない、のぼるか」↓↓

 

 

 

 「ああ~、この階段、何段あるんだ?」

 

 (その時、手すりに小さなシールが貼ってあることに気が付きました↓↓)

 

 

 「えっ!あと10段?」↑↑

 「まだ上までたくさんあるのに、なんであと10段?」

 

 そして、さらにのぼると・・、

 

 「えっ!あと5段?」↓↓

 「まだ半分ものぼってないのに、なんであと5段??」

 

 

 

 まだ半分ものぼっていませんから、あと5段なんて明らかにおかしいのです。

 私は、最初、まったく意味がわかりませんでした。

 

 そして、階段の半分を過ぎてさらにのぼると、また同じようにそれぞれ 「あと10段」「あと5段」 というシールが貼られていました。

 

 結局、階段の一番上までのぼってから、やっとその意味がわかりました。

 

 階段を半分ほどのぼると、少しだけ平らになっているところ(踊り場)(こちら↓↓の写真の赤線-の個所)があります。

 

 階段を上り始めて、最初に気がついた 「あと10段」 は、この↓↓写真でいうと の位置ですが、その踊り場まで 「あと10段」 だということを意味していたのです。

 2番目に気がついた 「あと5段」(この↓↓写真で の位置) も、同じように途中の踊り場まで 「あと5段」 ということを表していたわけです。

 

 

 そして、踊り場をすぎてから気がついた 「あと10段」(↑↑の の位置)と 「あと5段」(↑↑の の位置)は、それぞれ一番上まであと10段、あと5段であることを教えてくれていたわけです。

 

 

 これは私の推測ですが、

 

 このシールは、主に高齢者の方、つまり、階段を上るのがしんどい方向けのちょっとした心遣いなのでしょう。

 

 そういう方々にとっては、一番上まで何段かよりも、ちょっと一息つくことができるところまであと何段であるか、の方が意味がある、ということなんでしょうね。

 

 もしかすると私が知らないだけで、日常的に高齢者の方と接するような仕事などをされている方であれば、当たり前のことなのかもしれません。

 

 (もし違っていたら、すみません)

 

 でも、私がもし、階段の途中で「あと何段?」と尋ねられたら、きっとそのことには気がつかず、最初から一番上までの段数で考えてしまうだろうな、と思いました。

 

 

 ※ 同じ石川町駅でも、中華街側の改札口にはエスカレーターもあります。

 

 

 

 ときひろ.ねっと

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。