愛情料理研究家 土岐山協子の 『食べることは生きること』を発信するブログ

愛情料理研究家の土岐山協子と申します。私は元々教職に就ておりました。その時に教育における母親の役割の重要性に気付き、日本の国力を上げかつ愛情に溢れた幸せな日本国を作るためには女性が愛情に溢れ、賢く美しくある必要があるのだという考えに至りました。


テーマ:
夏休みでどこへ行っても子どもの姿を多く見かける

少々というか、かなり気になるのは店員さんの子どもに対する対応だ
なぜ、初対面の子どもに対して敬語を使う人が少ないのか?

先ほども、一人で旅をしていると思われる男の子に対して「ねーねー、飛行機揺れたー?」と、案内の女性が話しかけていたが、私が初対面の人に「ねーねー、飛行機揺れたー?」と聞かれたらなんて失礼な人だと思うであろう

子どもでも大人でも、初対面の人には距離を考え、敬語を使うことが礼儀ではないかと私は思う
「馴れ馴れしい」という表現があるが、馴れるまでには、時間がかかる
馴れて距離が少し近くなったときに馴れた言葉を使うことは親愛の表現と思うが、初対面の人に親愛も何もあったもんじゃない
初対面の方にはまずは敬意を払うことが相手を大切に扱うということではなかろうか。それは大人も子どもも関係ないと私は思う

自分がされても平気だという人は
「ぼく、名前はー?」なんて聞き方をすればよいだろうが、自分がいきなり知らない人に「ぼく、名前はー?」と聞かれて気持ちよく答えられるだろうか

やはり私は初対面の方は成人だろうが、子どもだろうがその方への敬意を払いたい
まずこちらから名乗って、お名前を教えていただくのが私は筋だと思うがね

身体的に差異はあれど、大人も子どもと人間の尊厳、命の重さは同じだ

間違っても初対面の相手を軽んじるような対応は避けたいと、個人的には思う

ところで今日みかちゃんと乗っていたタクシーの中で久しぶりに鳥肌実の話になり、運転手さんに鳥肌実の玉砕ショップを教わった

ティーシャツにしようか、扇子にしようか、両方買おうか、迷う(╹◡╹)

{393CE6D2-CD85-4B06-8B66-B805E3D3D1C2}


土岐山拝
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

土岐山 協子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。