吐血猫の自分観察日記

自分が今日やったこと、勉強内容だとかを夜にうpるよ!


テーマ:
こんにちは

吐血猫で諏訪っ☆

えーっと、フリーゲームのIbをクリアしましたので、個人的な考察をいたしますー(´・ω・`)

あくまで個人的な考察なので、実際の内容とは異なる場合もありますし

ネタバレも盛り沢山なので、そういうのが嫌いな人はブラウザバックしちゃってくださいください






ってことで


少し


スペースを


開けます


ね?









はい、ここから考察です

まず、Ibはマルチエンドで、皆さんそれぞれ思い思いのトゥルーエンドがあるみたいです

私の考える所のトゥルーエンドは、恐らく作者様の考えと同じであろう、再会の約束がトゥルーではないかなと思います

まぁ、ここは本当に適当な理由を言えば挙げられるところなんですよね

しかしながら、吐血猫さんの考察はここからが本領です←

まず、このIb

誰の話かと聞かれたら、私はこう答えます

この物語は、ゲルテナのお話だ



もうここから考察やら妄想やらが入り混じって来ますが、私は作中にゲルヘナは居たんじゃないかと考えています

しかも、皆印象に残ってるんじゃないかな とも思います

私が考える所のゲルテナは

ギャリーを追い回していた気味の悪い人形です

何故かと言うと、あの人形が一番メアリーの為に動いていた気がするからです

まず、ゲルテナはその生涯を作品に捧げたと私は考えます、そして、死の間際まで手がけた作品がメアリーだったのではないかと

その為、ギャリーの読んだ作品集のメアリーの製作年だけが書かれていなかったのではないかと

そして、死の間際まで手がけた作品には魂が宿り、いつしかアトリエの奥底、ゲルテナの作品の中で、生を受けます

そこで、メアリーが取った行動は、自分を作り出してくれたゲルテナへの感謝を具現化すること

それぞれの作品に宿った、ゲルテナの魂を集め、人形に宿すことでした

そして出来上がったのが、あの青い人形

ゲルテナとメアリーは、彼らの作品である、絵空事の世界から、ミュージアムを覗いていました

自分たちの作品とも言える数々を見て、感動する人々をみるのがなによりもの楽しみでした

けれども、メアリーはいつしか、他の楽しみ、幸せを求めるようになりました

それが、家族です

ゲルテナは、必死にメアリーに家族を作るように作品を作り続けましたが、無個性も、絵の女性も、魂が宿ったところでメアリーの家族にはならなかったのです

その中でゲルテナが考えた最後の方法

絵の外の家族へと、メアリーを招き入れる禁忌

そして、それを実行するために絵空事の世界から、メアリーに誰の家族になりたいかを尋ね、イヴを世界に招き入れた

額縁から漏れた青いインクは、人形の青でした

そして、メアリーを外に出すために必要なもう一人の生贄として、ギャリーを選びました

ギャリーを作品にすることで、メアリーを人間にしようとしたのです

その為に、イヴとメアリーには現実味のある赤いバラと黄色いバラを

ギャリーには本来存在しない青いバラを

しかし、そこでゲルテナの思惑を超えるミスが生じました

イヴとギャリーの接触です

ギャリーが事切れてしまうまえに、イヴが青いバラを持って来てしまったのです

その為、イヴはメアリーよりもギャリーと長い時を過ごしてしまい、メアリーに疎外感を与えてしまった

だから、ゲルテナは、彼の作品を以て、ギャリーを引き離した

しかし、そこで更なるミスが露呈しました

自分の作品集に、良かれと思って載せたメアリーをギャリーに見つけられてしまったのです

ゲルテナは直ぐに聞き耳を通して、告げ口からメアリーに話を通します

更に、イヴに伝わらないようにギャリーの心壊を図るも、すでに警戒心が強かったギャリーには効かず

更に、告げ口からの言葉で心壊してきまったメアリー

どうしようもなくなってしまい、最期はメアリーを燃やされてしまった

この物語もゲルテナの作品だったのかも知れない

と、私は考えました

因みに、イヴのバラを取り返すため、ギャリーがバラを差し出すシーン

あそこで、ゲルテナがあえてメアリーにバラを渡し、ギャリーを殺すように仕向けることで、ギャリーを作品にして、メアリーを外に出そうと言う思惑が見え隠れします

話としては、姉妹エンドの方が綺麗に見えると言う話も多いのですが

実際、ギャリーの心壊は良いシーンですし、ギャリーのイケメン度ががんがんあがりますからね

でも、私があえて再会の約束を選んだ理由はですね

ゲルテナが青い人形だったと言うところにあります

メアリーが燃やされてしまい、イヴとギャリーが外で再会の約束をしている時に、ゲルテナはメアリーを見に来ていました

そして、ゲルテナは壊される以外で朽ちないその身体で、メアリーの灰を集め、絵の具に混ぜて

またメアリーを描き始めるのです

そしてまたいつか、メアリーが心を持った時に、今度こそ失敗しないように……と

そして、変な話

イヴとギャリーにはそのまま結婚して欲しいです←

そして、娘が出来た時に、娘を連れてまたゲルテナ展へ、そしてそこでまた仕上がったメアリーが……

無限ループって怖くね?←




ってのが吐血猫さんの考察ですね!

長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました!

それでは!

吐血猫でした!!
PR
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード