無道X『諸行無常の響き~弐ノ刻~』

実戦取材告知、日々の稼働報告、DQX他ゲーム話等をメインにマイペース更新


テーマ:

ACROSS
A PROJECT 第7弾

『クランキーセレブレーション』
{AECCD22D-4B74-439C-8266-02449C69BD3E}

✴︎基本スペック
◎ボーナス確率&機械割
{D4BC123C-C20A-4DB9-8B05-0479D50FCA9E}

11/28追記
◎ボーナス確率(完全版)
{9578D111-D0DE-474B-8EC2-D44D2A706855}
※確率分母のみ。小数点以下切り捨て

◎ボーナス獲得枚数
BIG 250枚  REG 103枚
(↑共に純増最大値)

11/28追記
◎ボーナス中小役確率
・BIG中
15枚役→1/3
15枚役+14枚役(中リール青7)→1/3
※中リール中段に青7をビタ押し→中段に青7が停止
15枚役+14枚役(中リール赤7)→1/3
※中リール中段に青7をビタ押し→中段に赤7が停止
・REG中
15枚役+14枚役(中リール青7)→1/2
15枚役+14枚役(中リール赤7)→1/2

11/28追記
◎BIG中BGM発生条件
・BIG後50G以内(偶数回)
・BIG後50G以内(奇数回)
・同一絵柄BIG3連→クランキーコンテスト
・同一絵柄BIG4連以降→クランキーコンドル
・BIG後1G連
赤7BIG→ゲッターマウス
青7BIG→バイオメサイア
コンドルBIG→アレックス
※同一絵柄BIG連は途中でREGを引くとリセットされる

✴︎リーチ目法則
10/28追記
◎左リール上段コンドル狙い時
{B16A9482-45D9-4F94-BB6D-A5E244E0687B}

左リール上段コンドル狙い時(ハサミ打ち)のリーチ目法則は、名機クランキーコンテスト(4号機)のそれをほぼ踏襲。左→右リールでスイカがテンパイした際、中リールにスイカ付きの赤7を狙うと、リーチ目は↑12パターンを覚えるだけでほぼ事が足ります。

ボーナス合算確率が破格ゆえ、左リール4コマスベリ→小役ハズレ等、状況に応じて↓に記したボーナス入賞手順を使い分ければ、かなりのコインロスを防ぐことができます。

◎左リール枠内青7狙い時
{5C6618F7-FCDC-4021-A87D-99DC4CFD9EF6}

✴︎攻略
◎1枚掛けボーナス判別①
(全ボーナスの可能性がある場合に実践)
※1枚掛け時有効ラインは中段&斜め2ラインの計3ライン
最初に右リール中or下段に赤7を目押し
a.右リール中or下段に赤7が停止
→中リール中段にコンドルをビタ押し
→左リールにテンパイしたボーナス絵柄を狙う
b.右リール上段or中段にコンドルが停止
→左&右リールにコンドルを狙う

◎1枚掛けボーナス判別②
(コンドルBIG&REGの可能性が否定された場合に実践)
最初に中リール中段に青7をビタ押し
a.中リール中段に青7が停止
→左&右リールに青7を狙う
b.中リール中段に赤7が停止
→左&右リールに赤7を狙う

◎ボーナス中14枚役入賞手順
最初に中リール中段に青7をビタ押し
a.中リール中段赤or青7停止時
→左リール枠内にコンドルを目押し
→右リールは14枚役テンパイラインに赤or青7(どちらでも可)を目押し
b.中リール中段ベル停止時は左→右リール(厳守)の順でリールを停止
※最初の中リールビタ押しが正確でも中段ベル停止となるパターンがある模様。ボーナス中は毎ゲーム挑戦可。BIG時は2回、REG時は1回14枚役を入賞させた後、順押しフリー打ち消化に切り替える

10/25追記
◎台枠ナビ発生条件はBIG中にある⁉︎
{6D480630-0B07-464C-8364-4AB8E81C309B}

通常時、稀に台枠が白く点灯(↑画像参照)する「台枠ナビ」が発生することがあり、この時は基本的にチェリーorスイカorボーナスとなります(1枚役重複含む。ベル入賞→ボーナスというベル重複濃厚パターンも確認)。この台枠ナビ、どうやらボーナスを区切りにして発生率が異なる仕組みになっているようで。ボーナス間でチェリーorスイカが成立した際、100%台枠ナビが発生することもあれば、全く発生しないこともあり、その発生条件が非常に気になるところですが、気になると言えばもうひとつ。

{81EA9657-3153-4355-B1F1-235FD9B16ACE}

↑上パネルにある「最初の2回に秘密があるよ」という表記。これはおそらく、BIG中に14枚役を入賞させる際、特定の条件を満たすと何らかの恩恵を受けることができる(次回ボーナスまでの台枠ナビ発生率はここで決まる⁉︎)、あるいは、14枚役を入賞させる際の事象(中リール中段に4コマスベリで赤7が停止する割合等)が、打ち手にとって有益な情報(設定推測要素等)に繋がるといった類のことを示唆しているのでしょう。

巷では、目押し精度的に楽だからという理由で、メーカー推奨以外の手順を用いて14枚役を入賞させる手順が流行りつつあるようですが、取りあえず、自分は↑秘密を解き明かすまではメーカー推奨手順に従い、逆に、目押し精度をさらに高める方向で諸々模索してみることにします。全てを知り尽くしているメーカーが、わざわざ難易度の高い手順を推奨するでしょうか? 答えはそこらへんにあるような気がします。

10/28追記
◎台枠ナビ発生条件調査報告①
台枠ナビ発生条件について諸々調査した結果、以下のような事象が確認されました。

①現時点で確認している台枠ナビの種類は以下の4パターン
・チェリー&スイカ成立時、稀に告知
・チェリーを100%告知
・スイカを100%告知
・チェリー&スイカを100%告知

②台枠ナビはBIGを契機にして発生率が変化。BIG中1&2G目に14枚役を入賞させることができた場合は、チェリーを100%告知、スイカを100%告知、チェリー&スイカを100%告知する台枠ナビのいずれかが発生しており、途中に15枚役を挟んでも(例: 1G目14枚役→2G目15枚役→3G目14枚役)チェリーorスイカを100%告知する台枠ナビが発生することがある

ここからは仮説になります。

BIG中の小役フラグは複数種類存在し…
・中押しで中リール中段に青7をビタ押し→成功しても中段にベルが停止して15枚役を入賞させることしかできないフラグを小役A
・中押しで中リール中段に青7をビタ押し→成功すると中リール中段に青7が停止して14枚役を入賞させることができるフラグを小役B

…と仮定すると

*BIG中小役B成立時に2回連続で(中押し)中リール中段青7ビタ押しに成功

↑が台枠ナビ発生条件⁉︎

他にも、入賞したBIG絵柄や14枚役入賞時の7の色の組み合わせで台枠ナビの種類が異なる?等の仮説がありますが、そこらへんに関する調査結果は判明次第報告させて頂きます。

11/14追記
◎ベル成立時のリール制御
通常時、左リール上段コンドル狙いを実践していると、稀に、左リール枠上コンドルビタ止まりから斜めに、あるいは、左リール4コマスベリを伴い中段にベルが揃うことがあります。おそらく、内部的にベルのフラグが2種類あり、ベルAは左リール上段コンドル停止から中段に、ベルBは前述したようなリール制御を伴い揃う仕組みになっていると思うのですが、このベルBの存在が出目演出に於ける絶妙なスパイスになってくれています。

{F9F1BEAF-12A7-4387-8DF1-E8DE16B9F811}

例えば↑の出目。左リールビタ止まりという条件下ではベルB(※ 現状での出現率は約1/120。高設定ほど出現しやすい?)or1枚役となり、中リールにコンドルを狙えば、結構な頻度で1枚役が揃うちょいアツ目となります。

{F76687DF-24BE-48B4-9196-67D5611B53C8}

左リールをもう1コマ早く止めてしまい、上段にスイカがビタ止まりした場合は、ベルBorスイカorボーナスとなります。中段リリスを拝みたい時は、敢えて左リール上段にスイカをビタ押しする手順、通称リリスフォロー小役狙いに切り替え、↑小役ハズレ目が出現する度に鼻息を荒くしているのですが(ちなみに、4号機クランキーコンドルやスーパーモグモグ2でもかような打ち方をしていました。まさかそこまで継承してくれるなんて、ズルムケマジ感涙!)、リリスフォロー小役狙いを実践している最中、とある違和感に気付きました。その件に関しては…(↓に続く)

11/18追記
◎究極の小役狙い手順完成!
左リール上段にコンドルの2コマ下にあるスイカをビタ押しし、大好きなリーチ目中段リリスを拝むことを目的としたリリスフォロー小役狙いを実践している最中、とある違和感に気付きました。それは、左リールを2コマスベらせてコンドルを上段に止めると、ハズレ時にスイカがテンパイする割合が減り、無駄な目押しを強いられる頻度が極端に少なくなるのです。

どうやらこの機種、左リールのスベリコマ数により、右リールの停止パターンが変化する仕組みになっているようで。例えば、ハズレ時、左リール上段にコンドルを0(=ビタ止まり)〜1コマスベリで止めると、右リール上段スイカ停止が頻出し、その都度、中リールで無駄なスイカ目押しを強いられることになります。

一方、同じくハズレ時、左リール上段にコンドルの2コマ下にあるスイカをビタ押しすると、左リールが必ず2コマスベるため、見た目は左リール0〜1スベリと同様、コンドルが上段に停止します。が、しかし、左リールを2コマスベらせていると、その時点でベル&スイカ成立が否定(※ベルB&スイカ成立時は左リール上段にスイカがビタ止まりし、ベルA成立時は1コマスベリ=左リール枠上にコンドルが停止する)されるため、↑に記した小役ハズレ目は全て2リール確定目に昇格。また、右リール上段にスイカが停止した場合も、その種類を問わず2リール確定目となる制御に変化するため、ハズレ時にスイカがテンパイすることがほぼ無くなり、無駄なスイカ目押しから解放されるというわけです。

{28B6F67B-6118-4995-8EB2-BC362C0F0047}
左リール2コマスベリ時、スイカがテンパイするのは右リール↑がビタ止まりした場合のみ。左リールの目押しが正確であれば、中リールにスイカを狙う必要はなく、右リールが1コマでもスベっていれば、他スイカテンパイ同様2リール確定目に昇格!

左リールの目押しこそシビアになりますが、中段リリス等の秀逸リーチ目を拝める可能性があり、尚且つ、無駄なスイカ目押しからも解放されて、消化効率までも上げることができる。自分はこの究極とも言える小役狙い手順をリリスフォロー小役狙いの進化版「真リリスフォロー小役狙い」と命名し、今後クラセレを打つ際のメイン打法に据えるつもりでいます。

ちなみに、あくまでも小役ハズレ目を堪能したいという方は、左リールコンドル2コマ下にあるスイカを左リール上or中段くらいな感じでアバウトに目押し→小役ハズレ目&右リール上段スイカテンパイ時に鼻息を荒くしつつ中リールにスイカを目押しする…なんていう楽しみ方もアリ。そこらへんは、各人のお好みに合わせ、使い分けてください。

{6FA8E6CA-14DA-48E5-BA95-AA6314A2A6B4}
左リール2種類のチェリーに挟まれ、コンドルが「ここを狙え!」と訴えかけているような絵柄配列。小冊子を初めて手にした時から強いメッセージ性を感じてましたが、今回までの実戦検証でようやくひと段落した感。さて、次は何処を狙ってみますか。楽しみは尽きません


ご意見&ご質問等は
Twitter @mdx777  まで





AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。