遅ればせながらお花見ネタなど

テーマ:
田んぼがいよいよシーズン突入だったり占い方面で疲れていたり(^^;)して、ブログもろくに更新していないわけなんですが、遅ればせながらお花見ネタ。

4月13日に学童に行く途中、ちょこっと寄り道して写真撮ってきました。



母の実家の菩提寺なんですが、子供のころはこのお寺の開山忌に行くのがホントに楽しみだった。
屋台が出て、買い物ができるのでした。
買ってもらったばかりの江戸風鈴が嬉しくて、持って歩いて転んで割って泣いた覚えがあります。
ちょっと大きくなってからは従兄と弟と型抜きとか一所懸命やったなー。
新聞紙にくるんであって中身が分からない中古の漫画雑誌を買うのも楽しみだった。
妖怪大戦争が入っていてあれは面白かった。映画も面白かったよね。



今年、我が家の方は桜の開花は遅めでした。



このときで満開は過ぎたな、というところ。



昔はお寺の前から800mくらい先の大門までずーっと桜並木が続いていたそうです。
見事だったでしょうねぇ。
今はちょびっと残った並木に往時の面影を残すのみ。



お寺の隣には金毘羅さまと八幡さま。知らなかった(笑)




学童で一年生が私の似顔絵を描いてくれたんだけど、写真を撮ろうとしたら上手く撮れなかった。

ニコニコ笑顔に頬っぺた赤く染めてくれて可愛く描いてくれたんです。



でも私の顔をよく観察してくれたので

「うーんと、おでこのところこうなってる」

と、父親譲りのおでこの三本皺もしっかり描写してくれました。子供は正直(^^;)


そんな訳で今日も学童ですが、今日で一段落。

今度の日曜日は田植えだ~
AD