土曜日は対抗戦!!

テーマ:
こんばんは。
一年の荒岡成美です。


今日の午後、練習終わりにコーチからの
まさかの発表がありました😳

それは、、、


今週の土曜日に試合形式で、

🇯🇵日本組vsアメリカ組🇺🇸
どちらがベスト率高いか勝負をします🔥

1ヶ月間、日本組とアメリカ組、
それぞれキツい練習をしてきました。

キツい練習してきたんだからベスト出ない訳がない!


強化期間が再開し、身体はキツいですが、
その中でもタイムを出すのが一流選手です。


先日行われた冬季公認では、
悔しい結果となってしまいました。
今度こそは、アメリカ組をびっくりさせるタイムを
狙っていきます!!


さて、日本組とアメリカ組
どちらが勝つのでしょうか?


それでは、この辺で失礼します。
AD

金曜日と言えば、、、

テーマ:
こんばんは!

土曜日のこの時間が1週間の中でもっとも好きな3年の大胡田あおいです!

よくやく1週間の12回練習が終わりました!
木曜日のサーキットの筋肉痛がなかなか抜けず身体中が痛いです...😂

今日は土曜日なので朝練は全員でFRのendranceで100×10やりました!
Strokerは3セット、Long,IMは4セットでした。
午後はウエイトからのパワー練習でした!

ウエイトの様子は何回かブログにアップされているので今日は昨日の外ドライの様子を載せたいと思います!!


金曜日の午後と言えば......💭💭

外でのドライです!
(雨の日は2号館で階段ダッシュをやります...)

普段のドライはプールサイドでバランスボールやストロークチューブ、TRXなどを使って行っています!しかし金曜日の午後は毎週外で行います!
学校があるときは夕方の時間帯なので空は薄暗いですが、今は春休みで学校がない為、昼間のポカポカ陽気の中で元気よくやっています☀️花粉症の方は辛いようですが...

最初に三角地帯でやります。

これは四股を踏んだ状態で歩きますが難しく、攣りそうになります!(是非やってみてください)↓













他にもランジや手押し車などやります!

そのあとに芝生で馬跳び、倒立をやりました!










そしてメインは、、、

200㍍走を6本やります!1〜6本目に向けでだんだんタイムを上げていきます。
泳ぐと200㍍は2分〜2分30秒くらいですが走るとだったので30秒くらいで終わってしまいます!!
でも走っているととても長く感じます😅







走って終わりではなく、このあとプールに戻り泳ぎます!



東海大学では色々なドライをやっているので機会があればまた紹介したいと思います😊



そして昨日はフラッグ合宿組が帰国しました!!


みんなに会えてとても嬉しかったです(^^)
フラッグ組と日本組とで別れていた1ヶ月間はこのように新聞でそれぞれの様子を伝えていました!



又、日本組はメインのデータを貼り同じ種目の人と比較できるようになっていました。




インカレまであと167日となりました。あっという間です。
大学でも水泳を続けるということはそれだけお金と時間を費やしているとミーティングでお話がありました。まだまだ強化期間は続き、キツいと思いますが大ベスト出してレース後に笑顔でいる自分をイメージして乗り越えていきましょう!!!


まとまりがなく長くなってしまいましたがこれで失礼します。

AD

ラスト3かおよび2日前の選手たちの新聞です。

 

チームとしての目標と行動。

選手一人ひとりの 夢と 泳ぎやウエイトトレーニング。

きつく追い込んだ時こそ

人間の本性が出る。

 

だから

大変で苦しく厳しい時こそ

心を正し、ひたむきに純粋に

前を向いて 頑張ろう!

AD

人って なかなか 頑張れない、

アメリカに渡り3週間が経ち、
毎日 様々なテーマを決め、
テクニック、パワー、持久力それぞれを
追求していますが、選手たちは
その課題に対して、集中して、自分の持てる
力のすべてを出し切ってトレーニングに打ち込む事が
なかなか 出来ません。

 

 どうしても、ブレーキを掛けてしまう。


キツイ! 難しい、 苦しい、 無理、

 本来生理的に命を守るために備わっている
制限反射を低いレベルで活用してる。

 

それではアスリートとしての人生は歩めない。

 

アスリートは普通の人には出来ない、
人がやったことの無い、
今までの自分の人生で出来たことの無い 事を
絶対にやってみたい!

 

人に勝ちたい、オリンピックに出たい!
金メダルが獲りたい! そんな夢や希望を達成したい
思いを込めて 毎日を懸けるのが「アスリート人生」なのです。

 

15年連続となる今回のUSA(Flagstaff:NAU)強化合宿。

 

何を求め、何をするために来ているのか⁉

選手たちは 真剣に 真摯に 一人ひとりが
当たり前じゃないこの日々を 心の底から理解し
精一杯の挑戦をして欲しい。

 

間違っても 誰にでも出来る 普通の努力レベルで
人一倍高い 目標を語る人生は辞めて欲しい。

 

みんなでルールにのっとったスポーツに汗と涙する 
アスリート人生に「妄想」は持ち込まないで欲しい。

 

「結果は 自分の生きた日々でしかない。」


「答えは 今 この毎日にある。」

 

「無理を感じて生きるのはもう辞めよう!」

 

 苦しく 難しく 「未知の扉を置ける挑戦」にこそ
 生きがい、やりがいを感じる 一歩を踏み出そう!

 

自分や周りの 一般常識で判断するのも辞めよう。

今の常識は 過去は非常識だったことばかりだ。

だから、今の常識が 未来の創造のために
一番邪魔になる。

 

 今までの常識と感覚を捨て、自分を囲ってる
沢山の扉を解放しよう!

 

未知なる領域へ 出発だ!

答えは分からないからこそ
まず 一歩踏み出す勇気と行動力を持とう!

 

意気地なし人生から 成功など無い。

 

勇気ある 挑戦から 未来の可能性が見えてくる!!

 

さあ 残り 3日間、
全力の挑戦だ!

 

2017年3月11日深夜 フラッグスタッフにて 加藤健志

9日日本チームの新聞です。

テーマ:

2017年もあっという間に年を明け、

あっという間に 毎日、毎週が過ぎています。

 しかし、アスリートは一日たりとも 昨日と同じ日を

過ごしていては 進化が起きません。

 

 昨日と違う 自分の生き方!

水泳の場合は 

昨日と違う 泳ぎ方、 水のとらえかた、

身体の浮かせ方、呼吸の仕方、

スタート&ターンの仕方等々

 

常に より速く!を求めて‼