年賀葉書買取ります!

テーマ:
みなさまご無沙汰しております。
チケットショップトーカイの小川です。

今年の夏は暑かったですね~。
9月に入りようやく朝晩も涼しくなってきましたが、
そんなことを言っているうちにそうです。
もう年賀状のシーズンなんですね。

日本郵便では先日、平成23年の年賀葉書発売の発表がありました。
http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2010/0831_01.html

暑い夏が終わったと思うと
すぐに年末年始の知らせが届く。

四季っていいですね。
ニッポンっていいですね。


ということで今回はQ&Aではなく宣伝です(笑)

タイトルの通り!
平成23年度の年賀葉書の買取予約を始めました!
販売じゃなくて買取の予約ですよー。(念のため)

今買取のご予約をいただいて、
11月15日までに弊社に到着するようにお送りいただくと、
なんと最高1枚43円で買取させていただきます。

予約開始から2週間ほど経過しておりますが、
既に沢山のご予約をいただいております。
買取予定枚数に達しますと買取価格の変更や買取中止になる場合もありますので、
売却をお考えの方は、お早めにご予約をお願いします。

なお、予約方法など詳しくは、弊社HPでご確認下さい。


では、みなさまの多数のご予約をお待ちしております。

なお、予定枚数に達した場合予告なく終了する場合もあります。
お早目のご予約をお願いします!

AD

博物館のチケット

みなさん、こんにちは。
チケットショップトーカイの小川です。

恒例の「今日は何の日?」ですが、
なんと今日は「パフェの日」だそうです。

その理由がまた面白い!
なんと、1950(昭和25)年のこの日、巨人の藤本英雄投手が日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を達成したことに因み、「パフェ(parfait)」がフランス語で「完全な(パーフェクト)」という意味であることから、6月28日を「パフェの日」としたそうです。
意味不明~(笑)

でも、女の子に人気の「パフェ」も実は「パーフェクト」から来ているそうです。
このうえない完璧なデザートを目指し、20世紀のはじめにフランスで作られたのだそうです。

つながっているんですね~。


ということで、本日もみなさんのご意見・ご要望にお応えしてまいります。

Q.
国立博物館の催し物のチケットを探しに行きましたがありませんでした。美術館などのチケットはないものですか?
京都市 55歳/会社員

A.
申し訳ありません。美術館などのチケットはあるものとないものがございます。

美術館や博物館などのチケットは、催し物によってあったりなかったりで、ご迷惑をおかけしております。
催し物の内容によってチケットが出回ったり、あまり出回らなかったり。
また、お値段がかなり割安になったり、前売券と変わらない値段になったり。
その催し物の人気や協賛会社などによって全く違いますので、なかなか難しいものでございます。
人気のあるものは極力仕入をさせていただいて、販売させていただきたく思っておりますが、仕入が安易に出来るものというのは、概ねあまり人気がないものが多くて・・・(^^;

これからもできるだけ、ご要望にお応えしてまいりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。
AD

セット販売

みなさま、こんにちは。
チケットショップトーカイの小川です。

ワールドカップもいよいよ昨晩から決勝トーナメントですねー。
予選は勝たなくてもいい試合もありましたが、
決勝トーナメントは勝たなければいけません。

つまり点を取らなければいけません。
そういうことは、更にスーパープレイが期待できますね。

まだまだ眠れない日が続きまそうです。


さて、今日もみなさまのご意見・ご要望にお答えしてまいります。


Q.
サラリーマンの方を対象に新幹線券+食事グルメカードなどのセットを通常より安い価格で販売してはどうでしょう?
京都市 21歳/学生
外貨両替で利用しましたが、セットで購入できませんでしたので不便でした。外貨のセット販売をして欲しいです。
京都市 27歳/主婦

A.
申し訳ありません。今のところセット販売の予定はありません。

二日続けてお断りのないようになってしまい、申し訳ありません。

チケットショップは「セット物を一つから」というところから始まっているように思います。
例えば1000個セットで安くなるものがあるとします。
一人だと1000個も要らないものを、誰かが1セット買って、それを一つずつ1000人方に販売する。
そうすることで、スケールメリットを個人に享受する事が出来ます。
それがそもそもの始まりのように考えています。

セットのものを仕入れてバラして売ることで、余計なものを買わなくてもいいのです。
自分の好きなものを好きな枚数だけ買えるのがチケットショップの魅力の一つだとも思っています。

でも、ここにきて、セット販売のご要望が多いというのは、経済はめぐっているということなのでしょうか。
市場が求めているのであれば、バラしたものを元に戻すことも必要かもしれません。

今後の課題として取り組んでいきたいと思います。
ありがとうございます。


AD