東海ステークスの予想2017。過去の結果、出走馬のデータから傾向を予想。

第34回 東海テレビ杯東海ステークス(GII)の登録馬、出馬表、オッズ公開。レース展開、傾向などを予想します。


テーマ:
1/22(日)中京11R・ダ1800mにて
《東海ステークス》が開催されます。





1ヶ月後に行われる春のダート王決定戦
フェブラリーSの重要な前哨戦。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?



まずは出走馬を見ていきましょう。


=============
東海ステークスの出走馬
=============


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 アスカノロマン 57.0 和田 竜二
1 2 モズライジン 56.0 中谷 雄太
2 3 トウショウフリーク 56.0 酒井 学
2 4 モルトベーネ 56.0 秋山 真一郎
3 5 インカンテーション 56.0 藤岡 康太
3 6 ラストインパクト 56.0 石橋 脩
4 7 ショウナンアポロン 56.0 丸田 恭介
4 8 グレンツェント 55.0 横山 典弘
5 9 ピオネロ 56.0 福永 祐一
5 10 リッカルド 56.0 北村 宏司
6 11 カラクプア 55.0 加藤 祥太
6 12 マイネルクロップ 56.0 丹内 祐次
7 13 ロンドンタウン 55.0 国分 恭介
7 14 メイショウウタゲ 56.0 幸 英明
8 15 カゼノコ 57.0 太宰 啓介
8 16 ロワジャルダン 56.0 浜中 俊


以上、出走馬16頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


アスカノロマン

昨年の本レースを制し、
続くフェブラリーSでもレコード
決着の3着と健闘した。

また、秋のみやこSでは14着と
惨敗してしまったものの...

その後のチャンピオンズCで3着に入り
改めて能力の高さを見せている。

ここで連覇を決めて、
悲願のG1制覇へ向け弾みをつけたい。


グレンツェント

みやこSで2着、年末の師走Sでは
古馬相手に勝利と結果を残した。

今回は相手も強敵が揃うが
本番を見据えればココはなんとしても
結果を残したいところ。

鞍上は初コンビとなる横山典騎手。

試金石の舞台で自慢の末脚を
発揮できるかに注目。




ピオネロ

5歳にして初ダートを試して
見事にブレイク。

2連勝で臨んだ重賞シリウスSでも
2着に好走し高い適性を示した。

アウォーディーのようにダートに
転向してのサクセスストーリーを
歩む可能性は十分にある。

休み明けで人気が抑制気味になるなら
非常に面白い存在。


ロワジャルダン

2走前のみやこSは3着と久々に
良い競馬をしてくれたが、
前走のチャンピオンズCは8着。

ピークを過ぎた感もあるが、
鞍上が相性の良い浜中騎手に
戻ってくるので期待したい。

なんとか賞金加算しておきたいところ。


インカンテーション

今年で三度目の出走。

2015年のフェブラリーSで
2着に好走しており、
ダートG2・2勝と実績はなかなか。

ところが、昨年1月の東海Sで
3番人気に推されるも11着に敗退。

そこから10ヶ月の休養を経て
休み明けの前走みやこSでは
8着に敗れており近2戦は凡走続き。

今回は状態もかなり良さそうなので
古豪の復活Vに期待したい。




============
過去4年のデータ考察
============


まずは同舞台に変更されてからの
過去3年データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-0-2-0】
2番人気【0-1-0-3】
3番人気【0-1-1-2】
4番人気【2-0-0-2】
5番人気【0-0-0-4】
6番人気【0-0-0-4】
7~9番人気【0-2-1-9】
10番人気以下【0-0-0-22】


1番人気が過去4年でいずれも
馬券に絡んでおり信頼度が高い。

一方、相手には8・9番人気の
穴馬の好走が目立つ。

また、10番人気以下・単勝50倍以上の
大穴狙いは決まらないので注意。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-0-0-6】
2枠【0-0-1-5】
3枠【0-0-2-5】
4枠【1-0-0-6】
5枠【1-1-1-5】
6枠【0-1-0-7】
7枠【1-1-0-6】
8枠【1-1-0-6】


1~3枠は連対ゼロと内枠が不振傾向。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-1-0-3】
先行【3-1-1-10】
差し【1-2-2-17】
追込【0-0-1-16】


直線が長く坂もあるコースだが
追いみはほぼ決まらない。

前目で勝負する馬を中心に
予想を組み立てるのがベター。




========
編集長の総括
========


東海Sは中京ダート1800mで行われる。


1月に開催時期が変更された
2013年以降の過去4年のデータでは

5歳馬がかなり好走しており
7歳以上の馬による活躍も多い。


中心となるローテは東京大賞典組と
チャンピオンズCから挑む馬。


また、前走10着以下の馬はこの4年で
3着が一回のみなので軽視。


ここ最近は先行力のある馬が活躍しており
今回も同じような展開となる可能性が高い。


前走がG2以下のレースになると、
そのレースで5番人気以下の馬の
3着以内は一度も無い。


よって、G1から挑む馬を中心に、
~~~~~~~~~~~~~~~
先行力のある馬を重視して予想したい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~




本命は【アスカノロマン


前走チャンピョンズCを先行し3着。

同じ中京コースで行われる
フェブラリーSに向けて好発進したい。


対抗は【ピオネロ


前走シリウスSを2番人気2着。

確実な先行力もあり、魅力的な馬だ。


以上を加味した馬券戦略は

◎:アスカノロマン
◯:ピオネロ
▲:グレンツェント
△:インカンテーション


軸馬を中心に、手広く勝負したい。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!




その他の競馬に関する最新ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


また新たな情報を入手しましたら、ブログ更新させて頂きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。