石黒ブログ「縁の下の力持ち」

大手コンビニフランチャイズの教育担当の経験豊富な元敏腕社員
幹部育成のスペシャリストがおくる組織のための人事ブログ


テーマ:

石黒です。

毎週木曜日と少し更新しています。

 

 

9月20日火曜日、多治見市倫理法人会で話をさせていただきました。

 

倫理法人会とは

実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営を目指す人々のネットワークを拡げ、共存共生の精神に則った健全な繁栄を実現し地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的とした団体です。「企業に倫理を、職場に心を!」をスローガンとし、正しく商売をし、お客様に貢献した結果として売上を伸ばし、利益を生む企業を作り上げていこうという思いを共にする経営者の集まる勉強会です。

※ホームページより

 

個人的にはお金の儲け方ではなく、人生の生き方を学ぶことができる場だと思っています。

 

私はそこで私の3つの学びを話しました。

・孤独に慣れる

・迷ったら目的

・結果は求めない

 

仕事のことを話す機会はあっても自分のことを話す機会はあまりないのでとてもいい機会になりました。

 

 

 

今日はあえてその内容には触れませんが、せっかくなので誰も知りたくなさそうな私のセミナー前の練習について話をしたいと思います。

 

 

いつも話慣れている内容のセミナーの時はここまではしませんが、

今回のように初めて話すセミナーの場合、私は必ず1回は通しでセミナーで話す内容を録音しています。

 

話す内容を文字にする。

文字にした内容を声にして話し録音する。

内容を確認し、訂正する。

再度、録音し繰り返し聞く。

 

こんな流れです。

 

自分の声を聞くので、最初は嫌でしたが、だいぶ慣れてきました。

 

これをすると、不思議と記憶に残ります。

 

一説には自分の声を聞きたくないので覚えるという説もあります。

 

 

誰にでも当てはまるかどうかは別として、

 

私はよく使います。

 

自分の声や話す内容のチェックにもなるので、とても覚えることがあるときにとてもいい方法だと思っています。

 

 

これは工夫です。

 

時間には限りがあります。

 

だとすると、人と同じような時間の使い方をしていたら、私は人と同じかそれ以下の結果しか出せないと思うのです。

 

だから工夫をするのです。

 

私は、「世の中いろいろな方法があって、それぞれ一長一短だよね」という考え方は好きではありません。

 

自分に合っている合っていないも含めて必ず一番いい方法があると信じています。

 

昔はどんな方法も一長一短があると思っていましたが、それは間違いだと思っています。

 

そしてそうやってどの方法も同じ結果にしかならないと考えることを怠惰だとも思っています。

 

いいものはいいし悪いものは悪いのです。

 

工夫をしないのは悪いことです。

 

 

 

 

ということで、話がだいぶそれてしまいましたが、

 

多治見市倫理法人会の皆さまにとてもいい機会をいただきました。

 

ありがとうございました。

 

感謝です!

 

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。