トカチP アイマス動画日記

ニコニコでトカチPという名前でアイマス動画をうpしています。


テーマ:


カクテルパーティの少年Pの動画のアイドルとテーマを見て正直心配していました。
難しいアイドルとテーマだなぁと。
動画制作をすると同じようなことはあまりやりたくないもので、
春香で夢というテーマは、糸電話との関係をどうしても
考えてしまうだろうなぁと思ったからです。
自分で作るとなると、とにかくやりにくい気がしていました。

見終えて思ったのは杞憂だったということです。
見事にテーマを組み込んでるし、少年Pらしい春香の描き方だと思いました。
テーマについては、皆ストレートということを言ってますが、
実は意表をつかれました。普通春香の夢をストレートに表現しそうなものです。
Pの夢として春香がアイドルとして活躍するというテーマのこなし方は
素晴らしかったと思います。

それから、糸電話との対比みたいなものが少しあるようでないようでw
これは投げられた感が少しありますが、ダンスも一緒だし、途中の
TVの春香、スクリーンの春香のカットも一緒の部分があったりして
どうにも何か関係がありそうな気がしています。
アナログTVだったり、新宿だったりしたのは何か意味があったりするのだろうかw
アナログ放送終了日1日前となると、7月23日になるのかな。何かその日に意味があるのか、
それとも、あんな古いアナログテレビでも春香を見てる人がいるってことは相当いろんな人に
愛されてるって意味なのか・・・。
前半はハリウッドにPが旅立ってるってことを表現しているように思うので、
P視点というより第三者のファンの目みたいなことなのかなと解釈しています。
1のPってことはないと思いますが・・・うん。多分。
糸電話は1のPとの物語とすれば、こちらは、2のPとの物語になるのだと思います。
2のPが旅立ってもずっと独り立ちして活躍できるようなアイドルに
育てたいという2のPの優しさみたいなものが伝わってきます。
糸電話ではさよならメモリーズと同じシーンを使って対比を強調するということをしましたが、
今回のダンスシーンもそういう事をしているように見えます。何かでも、少年Pのことだから、
単に遅いダンスがmysongしかなかっただけとかいいそうな気もしますが・・・w
一人だったのは、ユニットが解散後だからなのかな。
本人が意図しようとしまいと、特にダンスシーンで糸電話とどうしても対照的に見えてます。
ただ、連続性があるかといえば、明示はされてません。
Pの夢の中の春香でほとんど構成されていますし、
正直読み取れない部分ではあるのかなと思います。
でも、Pに夢ってなんですかって聞くのもなかなかの重さがあったりするのかなとも。
続きなのかパラレルなのかは、正直分からなかったです。

あとは選曲。
花咲くいろはの8話EDで使われた曲なのですが、少し意外だなと思いました。
あまりアニメを見ない少年Pが一体どこからこの曲を引っ張ってきたのか聞いてみたい気がします。
ともあれ、純粋に曲を聞いて選曲した感が物凄くして、確かにいい曲だなと感じました。
それにしても・・・肝心の本編は見たのでしょうか。少し心配です。

前回のカクテルは律子だったということもあってダメ出しも含めて感想を書いたため、
メールで感想を送ったのですが、今回は素晴らしい出来だったのでブログにのっけときますw
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

トカチPさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。