macotchのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

関係ないですが、誰もいないサーフで一人寂しく海を見ている女性が・・・・    ちょっと気になる?

午後から夕方狙いのつもりで一番近いサーフに出漁です。
午前中は濁っていたそうだが、到着時は所々濁っているものの何とかなりそうな雰囲気。
得意のスプーン16gで力一杯キャストを続けるものの向い風で思う距離を稼げない。
それでも波打ち際で30cm位のチビアメマスをゲットしたが後が続きません。
内心サクラ狙いなのだが、近めを攻めてもどうも確率が低いような気がし、思い切って28gのジグに交換して遠投。
前回、尺別ではフォールでのヒットが続いたのを思い出し、ロングジャーク一辺倒でキャスト、キャスト。
すると、針掛かりしないものの当りが連続。

やっとチビアメ1匹を釣り上げたのはまたまた波打ち際。
次のキャスト後も、同じく波打ち際に集中していると・・・・・
デカイ
ドラグを絞めてやり取りするも、全然寄せられない(慎重になっているせいもありましたが)
久々の大物にビクビク。
何度かのトライでやっと波に乗せて姿を見せたのはマルマルに太ったアメマス。
          

     メジャーを忘れ、慌ててロッドで目安をつけて・・・

波が来て砂を洗い流してくれました。

自宅に帰り、ロッド部分の目安を付けた所まで計測すると64cmでした。

今までの不漁を忘れて「もっとデカイのがいるはず」と、欲を出す私です(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

やることがなく、近場の川を歩いてみた。

かつてはエサ釣りで足蹴く通っていたのだが、20数年前の記憶していたポイントは大きく様変わりしていた。

 

確かこの辺かな?と思って藪をこいで川に出てみると、降りるところがない。やっと見つけて入った所がここ。

暴れ川で名高いのだが、去年の台風被害もあるのだろうか?

大変な川歩きとなってしまったと後悔したが、戻るのも大変なのでちょっと様子伺い。

すると、一投目からヒット。

しかし、バーブレスフックのせいもあるのかバラシの連続。

次のポイントに移動すると、チビニジのライズは頻繁にあるものの、中小河川でのルアーの操作に慣れていないのもあり、全然バイトなし。

こういう時はスピナーが良いと聞いたことがあるので試しに使ってみると、釣れる釣れる。しかしサイズが・・・・・

 

翌日はもっと近場の町内の川。

ここは5.3mの振出竿でとんでもなくデカいニジマスを掛けた(バラし)記憶があるのだが、その溜まりは当然なくなっていた。

 

歩けば何とかなると思い約1㎞程遡ってみました。

 

本日の一番の獲物。

この魚種をルアーで釣るのは初めて。

尺には届かないものの、目測25cmと言ったところ。

 

内心、今回は50cmアップのニジを狙っていたのですが残念酔っ払い

場所も知らないで釣れる訳はないか・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 フリーの身になっても意外と行動を起こすというのは難しいものだというのが、4月からの2カ月間の感想。

 

 週4回は釣り場に通おうとか、生まれて以来一度も行ったことがない道北方面へのドライブ(釣り)をしようとか、札幌まで行ってアメリカ屋で爆買いをしようとか、いろいろ考えていたのだが全然実行されていない。 今月中には何とか前記中の2つを実行しようとは思っているのだが・・・。

 

 釣行が少ないのはずっと続いている十勝川の激濁りが一番の大きな要因ではあるが、海に関してはウミアメが好調だと聞いて行ってみると全然釣れない、やっと掛かったと思ったら波打ち際でバラシの連続とモヤモヤの蓄積状態が続いてちょっと臆病になっていたせいか。

 

 好きな釣りの一つが下手くそながら、「阿寒湖でのフライフィッシング」。

解禁以来、いつ行こうかと模索していたのだが何かと用事ができるものでなかなか思い切ることが出来なかったのだが、やっと重い腰を上げて行ったのが19日。

 入ったのは、平日であり釣人がいないであろうと踏んで超メジャーポイント。しかし、そこには既に先客が2人いるではないか、それもいつもブログを拝見している「阿寒湖の名人」。 少し離れた所(と言ってもちょっと迷惑をかけたかもしれないが)に入らせてもらったが、2人の釣果には脱帽の2時間だった。

 

 そこでリベンジのため本日は釣友T氏を伴い、朝マズメを狙って深夜1時に出発。

 

今日は一日中、こんな天気で寒かったのですが・・・・・

 

 

 入水すると魚の気配をムンムン感じる状況。 

 程なくT氏のルアーロドが弧を描く、今日は彼の独り舞台?というほど好調なスタート。

 私1に対して、彼は3という具合。

 

そして私にも写真を撮る余裕が?

 

連発していた彼は、ちょっと小さいながらもニジ。

彼はおまけにサクラまで掛けていました。

 

向かい風が強くなってきたのだが、この辺りから再び魚の活性は上がってきたのかな?

 

結構風と波がきついのだが、噂どおりこういう時の方が釣れると実感。

 

ちょっと休憩したところで風邪対策のつもりでロッドとラインを変更。

ほとんど出番のなかったスロウインターミディトを選択したせいなのか、何故か釣れる快感が大きいような感じ。

 

久し振りに疲れが残る釣行であったが、まぁ満足したから気持ち良く眠れます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。