macotchのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

現在住んでいる自宅は新築から24年。

老後もずっと住み続けるつもりであったが、色々訳あって30年住み慣れたこの町から離れることになった。

と言っても、転居先は隣の帯広市だが。

 

転居を決意したのは本年2月。

入居時期は雪が降る前までにとお願いし、建築を請負ってくれた会社には随分と迷惑をかけてしまった。

 

荷物をまとめだしたのは10月に入ってから。

まだまだアキアジシーズンが続いていた(というより、満足いく釣果を得られなく、ずるずる竿仕舞を引き延ばしていたというのが本当のところだが・・・・)ので、投げ釣り、ウキルアー等のタックルを片付けられずにいた。

更には、阿寒湖、屈斜路湖の晩秋の釣りを体験したくて、機会を窺っていたのもあり、ルアー、フライ一式も出したまま。

意を決して荷造りを始めるも、捨てるに捨てられないものばかり。

 

地下で保管

  ルアーロッド7本、ワカサギ用テント2張り、リール類3箱、 ルアー(含ケース)2箱、

   フライマテリアル類1棚、アキアジ仕掛け・用品類2棚+5箱、他多数

 

ロッド 投げ18本、垂らし12本、フライ8本、港内用ライトロッド8本、三脚5脚

フライリール、ライン、空き箱等が入ったケース5個、ワカサギ道具のケース1個

  オークション出品決定の品々 馴染まなかったロッド7本、フライライン、フロー   

  ターセット、船釣り用リールなど

 

納戸で保管     

 80ℓアイスボックス2本、その陰に隠れているウェアー類3ケースと車中泊用寝具2ケース

 帽子1箱(かぶりもしないのに捨てきれずにいます)

 

物置で保管

  竿立て16本+場所取り用?8本、タモ3本、ランタン、ストーブ

  ワカサギ用というより、砂浜で活躍するソリ

 

その他に予備を含めたウェーダー等々。

 

とにかく多過ぎ。

転居後、タックル整理のためオークションに出品しようかと考えてますので、皆様よろしくお願いします(笑)

 

6月頃からいろいろリサイクルショップに持込みしました。

とにかく酷い買取です(不要だから仕方がないが)。

代表的なものを参考までに・・・・

・40年前のステレオセット(アンプ、テープデッキ、チューナー、レコードデッキ、スピーカー)

 200円

・LPレコード13枚+シングルレコード20枚  100円

・ビジネスバック  50円と100円

・妻のバック(傳濱野はんどばっく、ほぼ新品)  500円

・息子が子供の頃遊んでいた玩具のピストル 500円

・フェラガモのメンズビジネスシューズ(2~3回使用)  1,300円

・ガソリン5ℓ携行缶(未使用)  100円

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アキアジ一辺倒の最近の釣りだったが、5月に爆釣して阿寒湖に嵌まってしまった友人の誘いもあり、秋の阿寒湖に挑戦することになった。
ネットではドラワカの釣りが旬とのことでルアーとの二刀流で勝負することにしたのだが・・・

結果は【疲れただけ】

釣れなくてポイント移動を重ね、行き着いた所は有名ポイント。
数組のフライマン?が 頻繁にロッドを曲げているのが見え、「恥を忍んで」少しずつ近くに寄っていく。

しかし、釣れない❗

彼らはワカサギを撒いて、寄ってきたアメマスをドラワカで釣ると言う釣法。
漁協のフィッシングランドでもその釣法を認めて推奨?しているようだが、これは完全な【撒き餌】では❔
更に目を背ける釣法が😵⤵
とにかくそれは入れ食い状態と言っても良いくらい釣れてました。
ワカサギを直接針に刺しての浮き釣り。
アメマスの活性も高いのか、常に二人のロッドは曲がり放し。
見ていると、相当の数のアメマスがフックを飲み込んでいる。
それを周りから見えないように隠して外している。
中には相当なダメージを負い、腹を上に向けて漂っている魚もいる。

生エサを使うということは、針には【返し】がついてます。

こんなのが許されるのかな?

阿寒湖の常連さんみたいですが。

ルールを守ってボーズ、真面目に1500円払って釣っている私はバカですか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回ちょっと触れましたが、シーズン開幕から悉くボーズだったのに漁港内のウキルアーに固執した理由を明かします。

 

退職祝いというか記念に息子と娘が共同でプレゼントしてくれたものがこれ。

 

 

義経工房さんのフェースブックの投稿をご覧ください

https://www.facebook.com/168397143318777/posts/862079193950565

 

何とかこれでデカい銀ピカを釣ってやろうと努力したのですが・・・・・

 

でもロッドについては釣場で結構話し掛けられましたよ。

 「そのロッド見たことないけど、メーカーはどこですか」とか

 「なんか目立ちますね」とか

 「リールシートはカラーだけど、オリジナル?」  etc.

その度に息子に教えられたとおりの説明をしてやりました。

しかし、見る人は見ているんですね。

そう言えば、結構高額なリールを使っている人が釣り場にはいっぱい。

羨ましいー。

 

早く釣った感想を伝えようとの意識が増して焦る一方、なかなかアキアジ様の顔を見ることが出来なかったのが、今シーズンの釣果に影響しているのかな(笑)

 

さて、話を戻します。

十勝沿岸は先日の台風の影響で、ここ一週間弱流木と団子状態になった草の根、細かい屑ゴミなどが押し寄せ、落ち着いて釣りをする状況.ではない。

 

昼に前日から止別に行っている知人から連絡が入った。

「バンバン跳ねて湧いている」

(実はそんなにも跳ねてはいなかったのが本当のところらしいですが

これはチャンス、やっとNEWロッドで釣ることが出来る。

16時出発。

 

翌朝(28日)、真っ暗の3時半からロッドを振るとは!? 

デンケミとヘッドランプの動きを見ると、河口の方では結構釣れている様子だが、離れていると中々当たらない。

そして、真っ暗の4時40分、1匹目。

続いて2匹目は5時00分、特大のオス。

最後は6時05分。

 

7時を過ぎると全体的に当りが遠のき、釣人の数は早朝と比べ3分の1程に減ったものの、川の出口の釣れるポイントに入るには体力的にちょっと危険と判断し、9時半に終了。

 

 

やっと本日NEWロッドに入魂することが出来ました。

 

釣れた魚は皆80cm超え。

いやー、オモシロイ。

もう一度行きます。

 

 

 

 

       

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。