お金の学校

テーマ:

日本で買ってきた本を、飛行機で読みました。

 ’しらないと損する池上彰のお金の学校’です。ミーハーですが。。。


最近は給料が急激に上る訳ではないので、何か良い財テクでこのデフレスパイラルを抜けなければならない!

などと考え、こんな本を読んでた訳です。


まず、ちょうど円高で買ったドル(1$=78円)がやっと円安に動いてプラスになりました。(*^▽^*)

同時に落ちまくってた株も上がったのでいい感じに動いてます。


そして、最近目を付けているのは、人民元の定期預金です。

3年定期にすると、中国銀行で何と5%付きます。一昨年あたりから毎年積んでいますが、中国はインフレなのでどんどん金利が上がってます。 (2010 3.33% → 2011年 4.75% → 2012年 5%)

でも、日本にある中国銀行ではこの金利が付かないので、中国で口座を開く必要あり。

個人的には、これは絶対損をしないと思ってます。 金利プラス人民元高の二重で利益になります。

最近は、日本でも銀聯カードで買い物が出来たりするので、お金を日本でおろせない何て問題も解決してきてます。 ただ、一党独裁の中国政府がどんな政策をとるかで、財産がいきなり没収だとか、何か想像を絶するような変革がおこる可能性もなきにしもあらずなので、未だに信用のおける通貨になりきれてません。


まあ、私は小心者なのでFXなどのハイリスクのものには手を出さないので、年間稼げるのも微々たるものですが。。でも少しでも利益が上がっていると気分がよくなるものです。


トカ


AD