東條農園 有機農業

山里で化学合成農薬や化学肥料を一切使用しない、
できるだけ、
より環境にやさしい有機農業をしています。
有機無農薬野菜の栽培情報をお届けしています。

高知県の山里に暮らしながら、

化学合成農薬・化学肥料を一切使用しない

有機農業をしています。

有機無農薬の野菜たちの栽培情報を

できるだけ公開していきたいと思います。

左にある一覧より、野菜別に栽培情報をご覧いただけます☆




テーマ:


東條農園 有機農業
11月14日に牛糞堆肥を畑に散布しました。

散布量は1a当たり150㎏です。


東條農園 有機農業
散布した牛糞堆肥を耕うん機を使って耕し、

土の中に混ぜ込みました。


東條農園 有機農業
11月16日に小松菜の種まきをしました。

牛糞堆肥は5年以上経った完熟堆肥を使用しているので

土に混ぜた後、すぐに種まきすることができます。

種をまいた所にモミガラを散布しました。

モミガラは土の保湿効果や

小松菜が土のはね返りで汚れるのをおさえるのです。


東條農園 有機農業
不織布という白い網をかけます。

害虫と呼ばれる虫たちから小松菜を守り、

この時期からは寒さをやわらげる保温効果があります。


東條農園 有機農業
11月8日の小松菜の様子です。

双葉から本葉が展開したところです。


東條農園 有機農業
約一か月で大きくできあがりました☆

この時期は10℃以下の気温になってきて、

小松菜は自分を寒さから守るために

甘みを増してきます。

ただ今、年末セール中です。

農薬、化学肥料を使用していない小松菜を

お楽しみください☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


東條農園 有機農業
更新がすっかりご無沙汰してしましましたすみません。

小松菜を楽しんでいただいたお客様、ありがとうございます。

小松菜の栽培工程の情報をお伝えします。

上記の写真は10月13日に牛糞堆肥を散布したところです。

1aあたり150㎏です。
東條農園 有機農業
10月14日に牛糞堆肥を土の中に耕して混ぜ込みました。

うねの上をたいらにならしました。


東條農園 有機農業
10月16日、種をまいて、播いた部分にモミガラを

散布しました。モミガラは雨による土の跳ね返りで

小松菜に土が付くのをかなり抑えてくれます。

また水分保持の役割をしてくれて、もみがらの

あるところは水分が豊富になるので小松菜が

優先的に生長しやすくなります。前面に散布すると

畝全部の全ての植物の生長がよくなるのでおすすめしません。


東條農園 有機農業
種を播いたうねの上にパオパオという紙でできた

網状の布をかけました。これで虫よけと保温になります。


東條農園 有機農業
11月18日から本格的に収穫が始まりました。

先月からご好評いただいている

お客様感謝セールをお楽しみください。

農薬、化学肥料を使っていない、

やわらかくできたての小松菜をお楽しみください☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


東條農園 有機農業

東條農園 有機農業
小松菜を収穫しています。

大きいのから順番に、間引きながら収穫しています。

まだ肉厚ではないですが、若葉のやわらかさを

楽しんでいただければうれしいです。

スーパーのサンシャインで購入できます。

ハウス栽培じゃない、山の雨風、光をあびた

無農薬有機栽培の小松菜をお楽しみください☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


東條農園 有機農業
出穂期に入り、毎日のように降る雨は

恵みの雨となり、実をふくらませるために

必要な山水をたっぷり稲にあたえます♪

現在稲の草丈は90㎝くらいです。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


東條農園 有機農業
ピーマンを収穫しています。

今月は2週間以上、必ず雨が降る時間帯がありました。

ピーマンの葉っぱにカビがきたり、

曇り空で光が少なく、実をつける花が落ちてしまうこともありました。

来月からの日中の晴れ間で、たっぷりと光を浴びて

大きく実ってほしいものです。

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード