我が家のホンダ:モビリオスパイク(GK1型)のワイパーをバリアブル間欠ワイパーの
物に交換いたしました。

【間欠ワイパーとは?】
間欠ワイパーとは、一定間隔おきに作動させる機能をもったワイパー。 主にフロント
ワイパーに採用されており、小雨の時などに便利。 作動間隔を調整できるものや車速感応式、
リヤにも間欠機能を持たせたものもある。 (自動車用語辞典より)


つまり小雨雨などの時、ワイパーの動く間隔(タイミング)を微調整で速めたり遅くしたり出来るわけ。


前に乗っていたオデッセイには当たり前に装備されていたのに、モビリオスパイクには
装着されていない。慣れというものがあり、あまりにも不便であった。

$首都鉄ブログ
こちらはモビリオスパイクに最初から装着されているワイパーのスイッチ。
ご覧の様にワイパーの動作が『OFF・一定間隔・遅い・速い』しかない。

なのでホンダのサービスセンターにて、モビリオ用の間欠ワイパーを部品発注!!
$首都鉄ブログ
純正部品番号:35256-SCC-J01 大体5,000円前後です。

$首都鉄ブログ
これが間欠ワイパーのスイッチ。ワイパー動作のタイミングを微調整出来る、
ロータリースイッチ?(て言うのかな?)があるのがお分かり頂けますでしょうか?
これを今付いているワイパースイッチと交換します。

作業はプラスドライバー1本と、先端が尖った工具1本を用意します。それだけです。

$首都鉄ブログ
まずはハンドル下のネジ3本を外します。

$首都鉄ブログ
次にハンドルカバーの上下を分離させます。内張り剥がし等あると便利です。
カバーのツメを折らないように注意注意

$首都鉄ブログ
こちらがカバー上部。

$首都鉄ブログ
こちらはカバー下部。

$首都鉄ブログ
ハンドルカバーの内部が現れましたら、黄色い矢印の部分のコネクタを抜きます。
コネクタ部のツメを押しながら引き抜きます。

右側のコネクタは抜かなくても出来ますが、やりやすさを考慮して抜いておきましょう。


$首都鉄ブログ
ワイパースイッチを抜きます。赤い矢印のネジを外し、黄色い丸印のところにある穴に、
先端が尖った工具(小さなマイナスドライバー等)で突起部分を押しながら、
ワイパスイッチを抜きます。

$首都鉄ブログ
抜く方向は赤い矢印方向です。黄色い丸部分の引っ掛かりを押しながら抜きましょう。

$首都鉄ブログ
抜いたら間欠ワイパースイッチをそこに差し込みます。先ほどの黄色い丸部分の引っかかりに
「カチッ」と音がするまで、しっかり差し込みましょう。

差し込んだらネジ2箇所を戻し、コネクタ類も差し込んでハンドルカバーも戻しましょう。
順調にやれば30分以内で出来上がりです。雨の日が楽になりますよアップ
AD
先日お伝えしました『副都心線渋谷駅 東急東横線直通運転に向けて変化』の翌日に、
東京メトロ・東急電鉄・東武鉄道・西武鉄道各社から、相互直通運転の開業日が発表されました。
2013年3月16日(土)開業予定です。

公式発表があって、いよいよと言った感じでしょうね。
西武線内でも7月23日から、日中の所沢~飯能間で東横線5050系4000番台を使用した、
乗務員習熟試運転も始まりました。

各社の発表内容
東京メトロ
http://www.tokyometro.jp/news/2012/pdf/20120724metronews_soutyoku.pdf

東急電鉄
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/120724-1.html


東武鉄道
http://www.tobu.co.jp/file/pdf/9e67f9298f0c2a004a27615807b6cc25/120724.pdf?date=20120723185709

西武鉄道
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2012/__icsFiles/afieldfile/2012/07/24/20120724soutyoku.pdf

これらの発表内容を見ると、予測出来るものが出てきます。
■日中の、副都心線内急行の列車は、東横線・みなとみらい線内では特急になる。
 つまり、東上線の川越市駅始発の列車と、西武線の飯能始発の快速が、副都心線内では
 急行、東横線・みなとみらい線内では特急になる。

■東横線のほとんどの列車が副都心線に乗り入れる。昼18本中、副都心線へは14本乗り入れ。
 東横線からの渋谷止まりの列車は4本。現在の副都心線・渋谷駅の日中の発車本数は12本であり、
 2本増える事になる。もしかするとこの2本は『新宿三丁目』行きなのではないかと。
 
■東京メトロ日比谷線の東横線への乗り入れを廃止
 東急及び、東京メトロの公式発表を見ると『副都心線との直通運転にあわせ、東横線と
 相互直通運転している日比谷線は中目黒を始発・終点とし、東横線は全列車渋谷方面行き
 となります。』
と書かれています。事実上の乗り入れ廃止ですね。

 新しく地下化される東横線のホームにはホームドアが付きます。東横線内や日比谷線内で
 何かしらの事故が起こると、日比谷線の電車は東横線の渋谷駅に行き先を変更することが
 あります。日比谷線の車両は1両辺り18m級の3ドア車です。地下化される渋谷駅のホーム
 ドアは、1両辺り20m級4ドアの車両に合わせて作られています。これでは日比谷線を走る
 車両は地下化される渋谷駅ではホームドアの寸法に合わず、乗り入れが出来ません。
 規格違いを無くして車両統一を図りたかったのでしょうか。

■都営地下鉄・埼玉高速鉄道線の運用頭文字変更の噂
 現在、東武の車両が地下鉄線内に乗り入れる時には、運用番号のあとに『T』という
 文字を付けています(TOBUのT)。西武はM(MusashinoのM)。これが東横線と直通になると、
 田園調布駅から東急目黒線がやってきて、そこには都営地下鉄(運用頭文字T:ToeiのT)
 埼玉高速鉄道線(運用頭文字M:saitaMaのM?)が乗り入れていて、日吉まで一緒に並走
 する事になります。東武と都営、西武と埼玉高速鉄道線の運用頭文字が被ってしまうという
 事が起こります。これは運営上大丈夫なのか?と思うので、都営地下鉄埼玉高速鉄道線
 運用頭文字を変えるという噂があります。

■菊名駅始発の上り列車(朝4本・昼2本・夕4本)副都心線方面行き
 という事は、そのまま西武か東武に乗り入れる列車もあるのでしょうか?
 もしかして菊名始発の列車は新宿三丁目行きとかなのでしょうか?
 その逆で東上線内で『菊名行き』という表示も見てみたいものです。

と、ざっと書きましたがあとはダイヤの発表が楽しみです。
そして現在ある東横線渋谷駅は、2013年3月15日に廃止という事も決まってしまいました。
今ある景色も今のうちに収めておきたいものです。


$首都鉄ブログ
地上の東横線渋谷駅

$首都鉄ブログ
歩道橋からの東横線渋谷駅

$首都鉄ブログ
山手線と交差

$首都鉄ブログ
この東横線の渋谷駅の線形も見納めに…

$首都鉄ブログ
代官山駅:東横線はここから地下化される。

記録はお早めに!
AD
久々の更新です。今回は今年度直通運転を予定している東京メトロ副都心線と
東急東横線の渋谷駅の変化についてお話します。

2008年に開業した東京メトロ副都心線、小竹向原では西武有楽町線・池袋線、
和光市では東武東上線に直通運転をしております。

この副都心線が東急東横線と直通運転することにより、東武東上線・西武池袋線から、
東急東横線へと乗り入れ、埼玉西部地区から横浜・みなとみらいまで1本で結ばれます。


2008年に開業した副都心線渋谷駅の様子
$首都鉄ブログ
この頃は2面4線のホームであるが、真ん中2線は塞いで外側2線だけを使っていた。

$首都鉄ブログ
直通運転に際し、真ん中2線を使用する為の準備工事が2012年7月上旬頃から始まった。

$首都鉄ブログ
2008年の開業時には東横線方面へは壁で塞がれていたが…。

$首都鉄ブログ

$首都鉄ブログ
いよいよ直通運転に向けての準備が始まって、鎖されていた壁が開いた。
※警備員の方に許可得えて撮影

$首都鉄ブログ
こんな光景も、既に見納めとなって過去の物となってしまった。

$首都鉄ブログ
コンコースにある電光掲示板は、3色LEDの物から液晶ディスプレイタイプに変わった。
この「3・4」と書かれている下を注視すると、「自由が丘 横浜 元町・中華街」とうっすら
見えているのがお分かりいただけるでしょうか?現在はシールで対応しているが、案内板には
既に東急の行き先が書かれている。直通運転が迫っている事を象徴する一枚だ。

 直通先となる東武東上線は、7月4日あたりから森林公園~川越市間にて、東急4000系(5050)系を
使用した日中の試運転が開始された。

$首都鉄ブログ
東武東上線の若葉駅に入線する、東急4000系(5050系)
試運転は今月いっぱいまで行われ、車両を変えてまた試運転を行うようだ。
また、川越市~和光市間での日中試運転も近々行われるであろう。

$首都鉄ブログ
川越市の駅標と東急東横線の電車。

$首都鉄ブログ
東武8000系、東京メトロ7000系、東急4000系(5050系)が川越市で並んだ。

現在乗り入れ先の西武池袋線では、まだ東急の車両を使った試運転は行われていないが、
近日中にも行われる見込みである。

直通先の東急東横線は2012年7月現在で全列車が8両編成で運転されており、
ホーム有効長も8両分しかない駅がほとんどである。

それに対して東武東上線、西武池袋線の車両は全て10両編成である。
流石に東横線の全駅を10両編成対応にすると、膨大な費用と時間を要してしまう。
そこで、急行 特急の停る駅を10両編成対応のホームに延長する事となった。

従って、東武東上線・西武池袋線から来る10両編成の列車は、必然的に東横線内では、
急行特急 通勤特急になる。
副都心線に8両編成があるのは、東横線内で各駅停車として運用する為である。


■東横線の10両編成対応工事状況
$首都鉄ブログ
中目黒駅は、上りホームを拡幅して前後に1両分のホームを延長する予定。
ホームが拡幅された痕がお分かり頂けますでしょうか?
※2012年7月現在

$首都鉄ブログ
自由が丘駅は渋谷寄りのホームを延長する予定。下り線に関しては2両分延長予定で、
ポイントレールも渋谷寄りにずらした。

$首都鉄ブログ
菊名駅はこれからホームを延長して設置する予定。

地下化されている田園調布駅や、横浜駅、みなとみらい線内は、既に建設当初から、
10両編成対応の準備工事を進めていたそうで、こちらに関してはすぐにでも出来そうだ。

近い将来、東横線内で『特急 川越市』行き、『特急 飯能』行きといった表示が見られ、
東武東上線・西武池袋線内では『元町・中華街』行きといった表示が見られると思うと、
開業が今から非常に楽しみである。まずは東急東横線内の10両編成対応工事を順調に進めて、
今後進捗状況があったら、またここで公開していきたいと思う。
AD

我が家のうさぎをおさんぽさせてきた。

テーマ:
 うちではネザーランドドワーフ飼っています。名前は『おもち』って言います(笑)
この間、初めてお散歩なる”うさんぽ”に行ってきました。

$首都鉄ブログ
きちんとお洋服とハーネスを付けています音譜



$首都鉄ブログ
初めての割には落ち着いています。移動中の車の中では、
ビクビクしながら横たわっていて、大丈夫かと思いましたがあせる


$首都鉄ブログ
楽しんでいるようです音譜


$首都鉄ブログ
公園の草で食べ放題状態になっています。


$首都鉄ブログ
帰る頃になると「帰りたくないビックリマーク」ってアピールをして、一向に抱っこさせてくれません・・・
ま、それだけうさんぽが気に入ったのでしょうかアップ
$首都鉄ブログ
先日、2012年3月17日に開業した、吉川美南駅に行ってきた。この駅はJR武蔵野線の
吉川-新三郷の間にできた新駅で、読みは『よしかわみなみ』と読む。

$首都鉄ブログ
ホームは2面3線で、上りホーム府中本町方面は島式2線、南船橋方面は1面1線。
双方向に折り返し運転が可能な駅だ。この時点で当駅始発着の電車はないが、
何かしらの輸送障害が起きた時、この駅で折り返したりするそうだ。

$首都鉄ブログ
こちらは上りホーム府中本町方面から吉川方面を望む。

$首都鉄ブログ
こちら側は南船橋方面。

$首都鉄ブログ
改札口付近。

$首都鉄ブログ
橋上駅舎のコンコースは何気に広い。

$首都鉄ブログ
お手洗いも近代的なデザインだ。

$首都鉄ブログ
今なら吉川市イメージキャラクターの『なまりん』と開業記念撮影もできるぞ(笑)

$首都鉄ブログ
ちょうど209系500番台の電車が入線してきた。

$首都鉄ブログ
$首都鉄ブログ
まだ駅周辺は開発段階で、周りには建物が少ない。

さて、ここで気になるのはこの駅で撮影が出来るかどうか。
まずは南船橋方面の列車を。

$首都鉄ブログ
お・・・いきなりネタが来た。EF81-95 レインボーカラーの電気機関車の単機だ。
何の単機かは謎でした。

$首都鉄ブログ
そのあと来たのはEF210電気機関車桃太郎が牽引する貨物列車。なんとトップナンバーの1号機が!
短時間でネタを二つも頂けました。南船橋方面は午前中と午後にかけて、順光の様です。

続いて府中本町方面に向かう列車を…

$首都鉄ブログ
武蔵野線205系電車。こちらは午前遅い時間から午後にかけて逆光になるっぽい。
しかし結構な大人数いけますな。

開業したての綺麗な吉川美南駅、なかなか良い撮影ポイントなんじゃないでしょうか?
ネタが走って来る時は、混雑してしまいそうだ~。

『麺家うえだ』に行ってきた。

テーマ:
 先日の日曜日に、近所の麺家うえだに行ってきた。テレビでよく見るお店だけに、
毎回すごい行列ができる人気店あせる毎回毎回行こうと思いつつもなかなか行かなかった。
しかし重い腰を上げて行ってまいりましたビックリマーク

$首都鉄ブログ
前日にテレビで放送されていたので、なんとこの日は2時間も待った!!
これ、なんて言うアトラクション?(笑)

$首都鉄ブログ
メニューはつけ麺等様々あるが、ここはやはり埼玉名物と言われていて、
何度もメディアに取り上げられている、『焦がし醤油ラーメン』を食すことにラーメン


$首都鉄ブログ
焦がし醤油ラーメンはなんとガスバーナーで炙る!とにかく炙る!!
店内はなんとも醤油の香ばしい匂いが漂うビックリマーク



$首都鉄ブログ
これが埼玉名物、焦がし醤油ラーメンだ!
分厚いチャーシューに、香ばしい醤油の香りが漂いなんともクセになる味だ。
なんて言うか、初めての味って感じがした。

この他にも特濃魚介豚骨ラーメンや、チーズ坦々麺など気になるメニューもあるので、
次回もぜひ行ってみたいと思う!

【麺家うえだ】
●営業時間:平日11:30~16:00
      土日祝 11:30~16:00、18:00~21:00
●定休日:毎週月曜日(祝祭日は営業・火曜振替)
●住所:新座市東北2-12-7 TEL:048-471-8808
●最寄駅:東武東上線 志木駅南口より徒歩8分
●駐車場:3台

公式HP
http://www9.plala.or.jp/kikkazan/

山手線、東急3000系他、写真販売開始しました。

テーマ:
本日、西武20000系、京急新1000形、小田急8000形、JR183系・189系、東急3000系、
山手線E231系500番台、北総線9100形、小田急50000形(VSE)、東武50050系・9000系・10000系の
写真を販売開始致しました。

E231系500番台電車 山手線 - 写真素材
(c) ゆうじ写真素材 PIXTA

山手線 E231系500番台

東急3000系電車 - 写真素材
(c) ゆうじ写真素材 PIXTA

東急3000系 東急目黒線

183系・189系 特急型電車 - 写真素材
(c) ゆうじ写真素材 PIXTA

183系・189系 特急型電車 快速:一村一山

小田急8000系電車 - 写真素材
(c) ゆうじ写真素材 PIXTA

小田急8000形 準急 本厚木行き

東武9000系電車 東上線 - 写真素材
(c) ゆうじ画像素材 PIXTA

東武9000系 普通 渋谷行き(副都心線直通)

そのほかの写真は

↑こちらから!