2006-08-19 12:36:02

ナイキカップ結果

テーマ:ブログ

こんにちは

先日マンチェスターから準決勝進出の速報をお送りしました

その後の報告です


準決勝はvsChivas(メキシコ)でした

Chivasのトップチームはは今シーズンのリベルタドーレス杯準決勝まで進んだチームです


Chivasは他のチームと比較して個人として特徴的な選手は殆どいません

しかし非常に技術と判断力に優れており、すべてのプレーにその「意味」が感じられました

また、守備も攻撃も全員で行っているチームでした

これは基本的な事と思われるのですが、口で言うのはたやすいですが、なかなか実践するのは難しいです

実際にすべてのプレーに意味を持たせ、全員でサッカーを行えているチームは殆どありません


結局0-1で破れ、3位決定戦にまわることになりました

そういえば2003年に我々がナイキカップアメリカ大会ベスト8で負けたのもメキシコのチームでした


翌日の3位決定戦はvsInter Milano(イタリア)でした

このゲームには勝てるチャンスがいくつもあったのですが、それらを活かしきることができませんでした

やはりチャンスをものにすることが出来ないと、ゲームは相手に傾きます

結局自ら敗れていったという感じがありました

結果は0-2で4位となりました


決勝はChivasvsArsenal(England)です

Arsenalは爆発的な攻撃力があるチームで、前にボールが集まると非常に驚異的になります

序盤こそArsenalの攻撃力が光っていたのですが、さすがは南米のチームです

相手の長所を徹底的につぶし、相手の短所をいやらしいくらい攻める!

前半こそ圧されながらの1-1でしが、後半は前からプレッシャーをかけて、相手の短所である守備陣を徹底的に攻めていました

その結果、Arsenal攻撃陣に全くボールが入らず、Arsenalは全く自分達のサッカーをできていませんでした


個々ではアドヴァンテージをとれないが、相手の弱点を徹底的に攻めることと、全員で助け合いながらサッカーをすることで、結局2-1で勝利していました

最後まで優れた判断と確かなスキル、そして助け合いながらの運動量に裏打ちされた、素晴らしいサッカーを披露していました


我々のチームでも充分海外のチームに通用していた点と、今後の課題がよく見えて来ました

常にこだわりをもって今後のトレーニングに打ち込み、成熟した職人になれば、勝機は充分あると感じました

非常に難しい道ですが、可能性は高いです

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-08-10 21:00:01

ナイキカップ

テーマ:ブログ

準決勝進出です!


後先逆になってしまいました。

今晩は。お久しぶりです。


突然ですが、私は今イギリスのマンチェスターにおります。

なんでかって?

2006年のナイキ・マンチェスタープレミアカップの世界大会に参加しているのです。

昨日までグループリーグを闘って3勝1敗でリーグ2位で準々決勝に進出しました。


そして先ほど準々決勝を戦い、結果はPK勝ちです!

準決勝進出しました!

このあと5時間後に準決勝を闘います。


ナイキカップ速報でした!

QF

いいね!した人  |  リブログ(0)