2005-03-27 20:00:09

ナビスコも勝って

テーマ:ブログ
トップチーム、ナビスコ勝ちました!
この調子で勝ち進んでもらいたいです。

ところで今日は波崎で行われている中学生の大会に参加しています。
U-13とU-14の2チームで参加しており、両方とも本日2試合ずつ行いました。
結果は全勝!
久しぶりの芝のグランドで選手も大変気持ちよくサッカーをやっているようです。
今日の試合から本格的に復帰し始めた選手も、芝のグランドのおかげか調子がよく、順調な滑り出しです。
この調子で100%のプレーを早く見せて欲しいものです。

そう考えると、芝のグランドで常にサッカーができる環境は羨ましいですね。
ヨーロッパ(イタリアやスペイン、オランダなど)では日常的に芝のグランドでトレーニングを行っています。
いたるところに芝のグランドや広い公園があり、当たり前のように芝でサッカーをしているのです。

ヴェルディ育成チームのグランドは2面が人工芝で、恵まれた環境だと思います。
しかし、やはり「人工」というだけあって自然のものよりは劣ってしまいます。
天然芝のグランドでサッカーをしている選手を見ていると、動きに無理が利く。
普段よりも深く踏み込むことができ、その分だけ必要な筋肉をしっかり使えています。
しかもそれが必要以上のストレスを身体にかけていない。
さすがに人工芝では天然芝のようには行きません。
人間は自然の力には勝てないのでしょうね。
早く日本でも当たり前のように芝グランドでサッカーをできる環境を整えて欲しい。
そのような日がくることを心から願っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-26 00:25:08

次へ

テーマ:ブログ
残念!
本当に代表選手はタフに闘ったんですが・・・
ちょっとした隙がこのような結果につながるのがサッカー

技術が高い選手の集団だけにボールの回りも足元に集中してしまったか。
しかしボディーコンタクトや運動量は決して負けていない!
次のバーレーン戦に向けてしっかり準備して欲しいです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-24 22:41:09

H2最終回

テーマ:ブログ
こんばんは
今日からヴェルディ食堂に仲間入りさせてもらいました。
気負わず飾らず、赴くままに日々を紹介させてください。

先日紹介しましたが、育成チームのフィジカルコーチの仕事としてリハビリも行っています。
サッカーにはケガがつきもの。
私も今週に入り右足首捻挫(軽度)、右ひざ打撲と軽い怪我をしてます。
フィジカルコーチが何やってんだ!と思われるでしょうが、この程度のケガはしょうがないですよね!(もちろん試合中のケガです!)

それでも育成年代では出来るだけ怪我をしないほうがいい。
でももし怪我をしてしまったら、できるだけ早く復帰したいですよね。
けがした選手は、本当に多くのストレスを抱えながら毎日を過ごしているように感じます。
時に励ましたり、時に叱咤したり、色々考えながら一緒に復帰への道を歩まなければ。
選手がストレスを抱えているときこそ、我々は明るくポジティブにいかねば!です。

今日も何人かのリハビリを行っていました。
症状はそれぞれ異なりますが、みんな一生懸命トレーニングに励んでいます。
そんな中、今日は今まで強くキックを出来なかった選手が浮いた球ですが強いキックを蹴れるようになりました。
復帰までの道は未だ簡単ではありませんが、本当に嬉しい!
些細なことで一喜一憂していられませんが、少しずつ階段を上っているのを見ると、やはり嬉しいですよね。

みなさんもグランドで頑張っている選手だけでなく、サッカーをやるために見えないところで地道に頑張っている選手も是非応援して下さい。
絶対に彼らの励みになると思いますよ!

ところで、明日はvsイラン戦です!!!
ダエイ、マハダビキア、カリミ、ザンディら素晴らしい選手を抑えて、日本代表に是非勝ってもらいたい!
何とか勝ち点3獲れますように!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-20 23:43:30

やっぱりゲームだ!

テーマ:ブログ
今日は久しぶりに中学生とゲームをしました。
イヤー気持ちいい!

フィジカルトレーニングで選手と走ったり筋トレしたりボールを蹴ったりというのは毎日のようにしてますが、リハビリなどでトレーニングルームにいることが多く、ゲームをやるのは久しぶりです。

やっぱりゲームですよね、ゲーム!
本当に楽しかった!!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-19 19:25:10

大掃除

テーマ:ブログ
今晩は
最近陽射しは春らしくなってきましたが、風はまだ冷たいですよねー
夜の仕事はなかなか堪えます!

昨日は義成にブログについて教えを請いました
あっさり「センスですよ、センス!僕のを参考にして下さい!」といわれ、ちょっと見てみたら写真まで入れていて、ビックリしました。

絵心ない自分にとって至難の業か・・・と思いましたが、これも自分を広げるいい機会!色々試しながらやってみます。

ところで今日は育成チームのリハビリルームを大掃除しました。
何度かやっているのですが、すぐに汚くなってしまいます。

最近ユースもジュニアユースもけが人が非常に多いです。
練習前のウォーミングアップやクールダウン、アフターケアを今まで以上に入念に行っていたのですが、本日もまた1人・・・

何でだろうと考えているうちに、「そうだ!部屋や玄関が汚いから、良い気が入ってこないんじゃないか?」とピーンと来ました。
そこでとりあえずトレーニングルームの入り口から片付け始めると、ユースの選手が「玄関が汚いとケガが多いってテレビでやってました。」というアドヴァイス。
やっぱりそうか!とみんなノリノリで片付け始めました。

やっぱり片付けると気持ちがいいですね!
気がどうとかは、よくわかりませんが、普段使う部屋をキレイに整理整頓するのは本当に気持ちがいい。
気持ちがいい状態で練習や試合に臨めれば、身体の動きも良くなりケガが防げるかも。

少しでも良いと思ったことはとりあえずやってみる!
それもヴェルディのいいところですかね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-17 23:31:45

フィジカルコーチの仕事

テーマ:ブログ
今晩は。
初日にして多くの方から応援メッセージをいただきました。
本当に心強い限りです。
また、多くのヴェルディサポーターがいてくださることを知りました。
出来るだけ私もヴェルディの生の声をアップしていきたいと思います。

今日はフィジカルコーチの仕事についてお話します。
最近トレーナーという言葉は巷でも認知されつつあるような気がします。
しかしフィジカルコーチという仕事はどうも実態がつかめないのではないでしょうか。

フィジカルコーチとは、基本的には選手の体調管理や体力の維持、向上を目的としたトレーニング処方をする仕事を担っています。
体力の維持、向上を目的としたトレーニングとは大まかに持久力や筋力、スピードやアジリティー(上手な身体の使い方)を向上させるものです。

育成チームのフィジカルコーチである私は、このような仕事だけでなく、ケガをした選手のリハビリテーション(いわゆるトレーナーの仕事)も担っています。

現在ヴェルディの下部組織には小学生から高校生まで約160人の選手が在籍しています。
これらの選手が常に全員練習をしているわけではありませんが、毎日100人前後の選手が時間差で練習をしています。

サッカーだけでなく、スポーツのパフォーマンスは昔から「心と技と体」から成り立っているといわれていますよね。
ヴェルディには高い技術と、プロの選手になりたい!という強い気持ちを持った選手が大勢います。
彼らは自分の持っている技と心、そしてサッカーのパフォーマンスをさらに高めるために、日々身体を鍛えるトレーニングに取り組んでいます。
それを手助けするのがフィジカルコーチの仕事です。

詳しいお話は乞うご期待!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-16 13:53:48

一歩目

テーマ:ブログ
今日からブログを作ることになりました!
日々の活動で感じたことを気の赴くままに書いていこうと思います。
どうぞヨロシク!
いいね!した人  |  リブログ(0)