東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:

キャノンデールのCAAD10です。

フレーム:cannondale CAAD10

コンポ:Shimano 105

ホイール:Shimano RS10

大学生の息子さんの自転車です。

定価20万円くらいでこのレベルの自転車に乗れるというのは本当にありがたい。

ロードに荷物を載せて旅に出ていたそうだ。フレームに養生してある。

さて、パーツを外してBBを回そうとしたら何と樹脂製のアダプターがナメてしまった。

BBはSM-BBR60だ。

部品と一緒にアダプターを注文する。

仕方がないのでホイールから行おう。

多分完成車付属のホイールだ。

105相当くらいのハブか。

クランクはBB30ではなく105でコンポも全て105で揃えられている。

マルチプレッシャーアンカーで、フォークはコラムもカーボンだ。

クラウンレースが偏摩耗して、フォークとフレームが当たっているような跡がある。

ヘッドのベアリングは問題ない。

ステムのボルトが錆びているので綺麗にする。

Dedaのロゴも錆取剤で磨いたら綺麗になった。

BBのアダプターが届いた。

TL-FC24と25があり、確か25の方が少し大きくてこのBBは25の方を使った。

黒っぽい24は初期BB9000に付属していたものだと思う。

BBを取り付けてクランク、パーツを取り付けていく。

シートステーは砂時計型ではなくなっている。

ケーブルはブレーキ、シフトともSUSのセットにした。

以前はRDに樹脂製のアウターキャップが使われていて曲がっていたが、これはSUSでもRD側がアルミになっているので安価ながら親切な構成だ。

10Sなのでロースペーサーを入れる。

10Sチェーンのピンは2本線が入っている。

1コマ分長かったので抜いたら丁度よい長さになった。

シートクランプはネジが前側になっていて、後ろ側に突起が付いているので向きが間違わないようになっている。

差し色が黄緑だったのでシルバの黄緑を選んだらビアンキカラーで少し違いました。すいません。

完成しました。

 

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。