東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:

新作の作業が入ったので先に投稿しておきます。

 

フレーム:Wilier Cento1SR

コンポ:SRAM RED→Shimano 9150

ホイール:MAVIC COSMIC SLE

 

まだあまり出回っていないのではないだろうか。新デュラ91の電動だ。

とりあえず部品が揃っているか、線をつないでみる。

バッテリーが充電されていないので充電を行う。

ハンドル下に配置されるジャンクションにコネクタを差し込み、末端はUSBになっているのでノートパソコンに差したら充電が始まった。

バッテリーはシートポスト内蔵だが、一度組付けたら出す必要はないということだ。

見た感じも動かした感じも何ら新しいことは無かったが、シンクロシフトというのが新しい機能らしい。組付けるうえでは関係ない。

フレームはWilierのCento1だ。何故か周りに乗っている方がちらほらみえるので読み方が「チェントウノ」ということが分かっている。Wilierのフラッグシップモデルで、海外通販で購入したものなので幾分かは安いがそれでも高価なフレームだ。

FSAの386用クランクはSRAM等と同じ要領で左フィキシングボルトを緩める方向に回せば抜くことができる。

BIKEHANDのBB叩き出し工具にBB30用アダプタを付ける。

これは樹脂っぽいアダプタにベアリングが圧入されているような構造をしている。

アダプタごと抜けたり、ベアリングだけ抜けてアダプタはヘッドワンポンチで叩き出したりした。

ダウンチューブにワイヤ用のケーブルアジャスタ付きのフタが付いており、フレームを購入するときに電動か紐かを選ぶことができるそうなので多分取扱店などで入手できるかもしれないがこれは通販でよく分からないのでこのままいってみよう。

ケーブルアジャスタを片方取り配線が通るようにする。

RD側はディレイラーハンガーとアウター受けが一体となっており、これでは配線は通らないので隙間から出してみる。

少し隙間があるが配線は通らないのでディレイラーハンガーを削って通り道を作る。

ヘッドのベアリングはあまり見たことのない形で、上ワンと下ワンを樹脂のリングで留めるような形だ。

BBの所は大きい穴が開いているのですぐ通せそうと思いきや、ちょうどやりにくい感じだったので細い針金で誘導して上から出す方法で通した。

配線は基本的に樹脂の専用工具を使って接続するが、FDだけ付属のフタを取り付けながら接続するような感じだ。

これはTREKのシートマストみたいなシートポストなので少し工夫がいる。

バッテリーの取り出しは必要ないが、BBの方まで落ちてしまったらそれはそれで面倒なので奥に落ちていかないようにしなくてはならない。

緩衝材にスポンジを巻いてギュウギュウにして押し込み、万一少し落ちてもいいようにタイラップを残しておく。

これで配線は完了だ。

フレーム内で暴れてもいいようにジャンクションもスポンジを巻いてダウンチューブ内に入れておいた。

BBはスギノのBB386→24変換を用いる。

クランク、ディレイラーを取り付ける。

REDは即売却できるよう綺麗にしておいた。

ホイールはMAVICのCOSMIC SLEで専用シューとなるため新しいキャリパーにシューを付け替える。

フリー側に六角レンチを入れてナットを回すタイプだ。MAVICの中では最も扱いにくい。

ナットの先が割れていた。どうしてこうなったのか分からないが走行には支障ない。

フリー側のベアリングは市販では手に入れられないタイプのものだ。

インターナルニップルで5.5mm六角を用いて調整を行う。

11速なのでMAVICスペーサーを外してカセットを入れる。

チェーンはデュラとXTR共通だ。

ジャンクションはステム下取付が標準のようだ。

ワイヤレスシステムを中継し、これでシンクロシフトの通信を行うようだ。

色が真っ黒になったのと、RDがMTBと同じようになったのが見た感じ変わった。

RDの微調節はメインジャンクションで行い、FDはネジ1本で位置を決めるだけで調整は極めて簡単だ。

ただインナー×トップに入らないようになっていてホイールが外しにくい。

完成しました。

 

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。