東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:

フレーム:DE ROSA SK

コンポ:Campagnolo Chorus

ホイール:Ambrosio

コラムはスペーサー1cmを残してカットする。

アンカーやヘッドキャップの形状によって切る場所が限られるので注意だ。

カーボンコラムは32山の細かいソーを使い、切り終わりでささくれないように最後だけ反対から切るといい。

仕上げは#1000ペーパーでいいだろう。

これで台に載せられる。

BBは最近は386が主流だがこれは86だ。

コーラスはウルトラトルクで順ネジだ。

シートチューブが絞ってあるので奥まで入らないなあとは思っていたが、調節が1cmくらいしかきかないことも分かったので急遽BB-サドル間長さを細かく測ってもらう。

RDは裏からトルクスで取り付ける。

エルゴパワーはハンドルから取り外して使用する。

後ろブレーキ台座は非常に薄いのでナットも最も短いものだ。

FDは取り付けネジが付いていなかったのでシマノスモールパーツを用いた。

カンパのFDは取り付けネジが長いと調節ネジに干渉してしまうので、当たっていないかを確認する。チェーンウオッチャーを外してそのままネジを使った場合などは特に注意だ。

チェーンを繋げる前に、チェーン切りの矢の先を整える。きちんと中心を捉えないとピンが通らないので重要な作業だ。

無事通りました。

チェーン切りにアダプターを付けてピンをかしめる。

この時も矢の先が整っていないと綺麗にいかない。

長さは適度な感じだ。

ケーブルは全て内蔵だが新品はライナーが通してあるので簡単だ。

ハンドルが低いので前ブレーキが窮屈になった。少し長めにしてステムのところで上に上がって曲げるようにして何とか取り付けた。

シートポストの長さが決まったのでカットする。

11の目盛りの1cm下に限界ラインがあるが奥までさしても12mmくらいしか入らない。

BB中心~サドル面までを630mmとしたいので85mmほどカットする。

初期は斜めにカットしてあるので斜めがいいのかと思ったら、中を覗くと写真では見えないが段はまっすぐになっているようだ。ただ軽量性のために斜めになっているようなので真っすぐ切った方が強度が出ていいだろう。

だいたい630mmになるまで下げることができた。

シールテープとビニールテープで防水しておく。

ホイールは5セットくらい預かっているがとりあえずこのホイールを合わせる。

ちょっと前に調整したホイールなのでまだ大丈夫のようだ。

なかなか奇抜な色のバーテープだと思ったらフレームのラインと同じだ。

完成しました。

 

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。