東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:


エルゴパワーの構造は今まで2種類見たことがあったが、今回また新しい構造のものを触らせてもらった。

1、6の字式・・・比較的古い機種に多い気がする。多段変速が苦手。
2、板バネ式・・・比較的新しい機種に多い気がする。多段変速ができる。
そしてこのヴェローチェ10Sが三つめだ。
3、カギ式

今まではコーラスやケンタウルだったのでグレードとしてはひとつ安いものだが、動きは圧倒的にいい。
カンパはコーラス以上になると多段変速ができることを売りにしているところがあるようだが、その代わり1段だけ変速するのがやたら難しいという難点もある。
カギ式のヴェローチェは1段ごとにストッパーで止まるようになっており、機構も簡単確実で微妙な変速調整とノントラブル性を要するブルべや通勤などでは積極的にヴェローチェを選ぶというのも分かってるカンパユーザーっぽい感じがする。


この辺までは同じだ。
どっちだったか、巻くと左回り?違うな、右回りをする。最も巻いた状態だからうずまきバネが締まって効いている状態だ。


うずまきバネの下に樹脂製のケーブル受けがある。他グレードではこれは金属製だ。
その下にあるのが小振りなギヤとカギだ。カギはバネで強くギヤにかけられており、解除レバーを下すとカギが上がりギヤが開放される仕組みだ。
この辺りが6の字式より確実性がある。板バネ式のスターラチェットもなかなかいい。


小振りなギヤの次には薄いワッシャがある。
ブレーキレバーの軸は叩き出すだけだが、なかなか外れずマイナスドライバーで樹脂製のブッシュをこじ開けながら六角レンチをあて叩くというかなり器用なことをして何とか抜くことができた。


前の巻き側はどのグレードも同じ構造をしている。


再組み立てを行う。
エルゴパワーも硬めのグリスを使っているようだが、余ったグリスが動きを妨げたり、肝心なギヤのところは硬化してあまり意味をなさなくなっているような感じがするのでレスポチタンスプレーを用いている。


前側はワッシャの位置やギヤの向きを間違って取り付けることもできるのでよく構造を確認しながら取り付ける。


ユルユルの状態でセットして一周回して設置したのだろうか、どうやったのかは覚えていないが初期状態と同じようにセットする。


左側なのでフロント変速側は完成だ。次は右側を分解する。


右側、リヤ変速は動きが不調(ギヤがかかりにくい)と聞いている。
中を見ると、フロントでは片方だったギヤがリヤでは両方にある。しかも片方は使われていないようだ。見た感じしっかりとかかりそうに思えるが、使われていない方のギヤにしてみる。
スモールパーツ発注でここだけ交換という方法も視野に入れていたが、巻きレバーからシャフト、ギヤ、うずまきバネまでのユニット発注しかできず高そうだったので相談のうえやめておいた。
ここ以外は左右反転というだけで同じ構造をしている。


次はケンタウルの分解グリスアップを行う。


これもブレーキレバーのシャフトがなかなか抜けなかった。


右側から分解しているところだが、ヴェローチェとはうずまきバネの効き方が逆になっている。このタイプは巻くのも解除するのも無理やりという感じなのでいつもこのバネがどう効いているのかよく分からないが、方向としては解除する方に締まり巻く方に効くようだ。


6の字をしたバネでギヤを押さえるのが肝となっているが、いつ見ても不安だ。

巻き側はグリスでゴテゴテになっている。組む人の個性が出ていて面白い。
このレバーは結構複雑な動きをするので向きが分かりにくいが、一方向にしかかからないようになっているのでそのような向きにギヤをセットする。


巻き側のバネも入れにくいのでラジオペンチなどを用いてはめる。


このタイプは解除レバーを入れるのが最も難しいところだ。
バネを穴に引っ掛けてグリッと中心にもっていき、うずまきバネ台座を入れる。
この台座がシャフトにはまっていないとたちまちビヨーンとなるので、裏からシャフトを押さえながらはまるポイントを探って入れるのだがなかなか難しい。平均3回くらいビヨーンとやっているような気がする。

この時の状況があまり思い出せないが、巻いた状態でユルユルのうずまきバネをセットするのがいいけどうまくはまらなかったのか、解除された状態でうずまきバネをセットし、押さえワッシャを仮付けしてピンセットで保持しながらシャフトを六角レンチで回し取り付けた感じだろうか。
いつもはユルユルのまま設置できるのでこれは何か面倒だった。


シャフトを入れて完成した。反対側の写真もあったので貼っておこう。


基本的には左右反転で同じだ。


2セット一気に完成しました。


東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。