東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
CANNONDALE CAAD9からパーツを移植しKUOTA KAHNを組付けます。


いろいろな所でポリマーコートがボロボロになってしまっている。ポリマーコートの外装はライナーで保護する必要がありそうだ。


フレームセットにはケーブル小物や電動用小物なども付属している。


トップチューブが長く、コラムスペーサーを無くしても前のよりハンドル位置が高くなるため、10mmだけ調節幅を残してコラムカットする。
プレッシャーアンカー上とトップキャップの凸を引いた位置でカットする。


ケーブルはBB下を通るようになっており、BBを取り付ける前にケーブルを通す。


フロントのアウター受けは左右穴の大きさが違う。電動の際にケーブルを通すためだと思われる。フレームセットに外径Φ6.5mmからΦ5mmの段が付いたアウターキャップが付属しており、こちらを穴の大きい側に使用し、通常の方には普通のΦ5mmアウターキャップを用いる。


内装部はジャグワイアの極細ライナを用いた。
チェーンステー内部も通りエンドから出す。
後ろブレーキケーブルの前側はアウターキャップ無しで、後ろ側はフタにアウターキャップが入るようになっている。


RDのプーリーのキャップが変形して少し干渉しているのでワッシャでプレスして平らにする。

BB規格はBB386で、シェル幅86.5mm、BB圧入部Φ46mmとなっている。
WISHBONEのBBアダプタを用いてシマノクランクを取り付ける。シマノクランクのスピンドル部は94mmくらいだ。
中央がネジになっており、両側から締めつけて取り付けるタイプだが、締め付けには専用工具が必要だ。


BBの品番はBB38624で、組み付け工具:BB386径専用のWB-WRENCH-004 もしくは パークツールなどと記載されているのでパークツールで探してみたが見つからない。
ebayで検索するとWRENCH-004の方が見つかった。
WISHBONE BB Parts WRENCH-04 Tool FOR BB 386 EVO External BB part set
GXPクランクの場合は左側にGXPアダプターおよびウェーブワッシャを挟むが、シマノクランクはこれらを入れない。


無事クランクが取り付けられた。



ホイールは以前、9000ハブとTNIリムを用いて組んだ手組ホイールだ。
オリジナルのグリスを除いてナスカグリスで組みなおす。
振れ取り等調整する。


チェーンを取り付けてケーブルを張ってみると、FDにケーブルが干渉してしまう。フレーム側の直付台座は角度が可変で、前に傾いた状態だった。


FD角度はまっすぐのところにし、チェーンリングとの隙間が1~3㎜になる高さにする。
チェーンはシマノ式でアウター×トップでプーリーが垂直になる長さにする。最近では珍しいアウター52Tノーマルクランクだ。


バーテープを巻き、サドルを水平にし、サイコンのセンサーを移植する。
ワールドサイクルで買い物する際にエヴァディオから細くて長いタイラップが小売りしてあった。これは本当に自転車屋でしか手に入らないので助かる。


完成しました。
堂々のシルエットです。


東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。