東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
同じ町内からカトサイオリジナルのMTBが発掘されました。ボロボロです笑

カンチブレーキと同様のワイヤリングを使用したセンタープルタイプのブレーキだ。
変速系からハブはサンツアー、クランクは、聞いたけど忘れました。確かミケあたりの落差が大きいダブルギヤだ。
MTB規格のフレームにロードのクランクを付けているのでアウターチェーンリングもギリギリで、クランクは当たっていて少し削ってある。

クランクを外そうとコッタレスをはめてみると、ネジがゆるゆるだ。回しても工具がクランク軸を保持できず抜けてしまう。ここは異規格が存在しないはずなのだが、公差が緩いのかこんなこともあるようだ。

と、いうことでホームセンターに行ってギヤプーラーを仕入れてきた。
フィキシングボルトの所に小さいボルトを入れておいて支点とする。


チェーンリングがある方は抜けたが、クランク軸だけの左側は爪が隙間に入らない。
アングル等で冶具的なものを作ってみたが全く歯が立たない。
グラインダで爪の形を変えて何とか隙間に入り込ませ、無事クランクを抜くことができた。
写真はBBを抜いた後に合わせてみたもので、クランクが抜けないとBBを分解することはできないのでよかった。

工具コレクションが増えました。

グリスは硬化してガムのようになっておりもはや機能していない。

カートリッジBBだとこうはいかないのでカップ&コーンでよかった。

各部グリスが宿命的にこびりついているのでディグリーザーを染み込ませ洗浄する。くすんだアルミパーツは自転車用錆取り剤で磨く。この錆取り剤が万能で、いつもホームセンターの自転車コーナーで買うのだがもう3,4本目だ。

所々、どころではないほど塗装がはがれているので、錆を磨いてタッチペンで塗り錆の進行を防止する。

BB軸は少し長く出ている方をチェーンリングがある右側にして、カップは右側を締めてから左側で調節する。

クランクを磨いて取り付ける。
左側のクランク軸がチェーンステーに干渉してしまうのでグラインダでもう少し削った。

サドルをもっと上げたいということだが29.6という径で長いシートポストはないので、一般的な27.2径で400mmのシートポストをタイオガのシムで取り付けた。ギザの鋲付きサドルは何と1600円程度だ。全然使えそうだ。

センタープルブレーキは分解してみても構造がよく分からないが、間違った取り付けができないような形になっており、その通り取り付けるとちゃんとバネが効いている。

サンツアーのXCPROというディレイラーのようだ。MTB用だろうか。プーリーにシールドベアリングが使用されている。千鳥が片方マファックだ。

これは手強そうなホイールだ。サンツアーのハブに36Hアラヤリムで組まれている。

カセットをコグで締めてあるのでカセット抜き工具が2個必要だ。
複雑な形状のボスフリーが出てきた。

ボスフリーはサンツアー4爪タイプでパークツールFR-3が合う。やはり強烈に固着しており、打撃で取り外す。
シャフトのネジが潰れてオーバーロックナットが回らないので目立てやすりでネジを立てる。
ハブのグリスもガムのようになっている。
ハブシェルも黒くなっているのでディグリーザーで丸洗いだ。

7速カセットを取り付ける。

センターがフリー側に寄っている。スポークの緩みは意外と大丈夫なのでセンター出しと振れ取りのみ行う。

前輪もひどいものだ。磨いたら105のハブであることが分かった。
タイヤはオンロード仕様で細いのがいいということだが、リムが太いので1インチは厳しい。
ミシュランのRUN'Tは1.4インチで完全スリックで値段もお手頃だ。

ケーブル類はワールドサイクルで探してジャグワイヤのアウター+キャップのセットとシマノステンレスインナーケーブルのバラ売りで揃えた。

千鳥のワイヤは2wayで使わない方を切ってエンドキャップを圧着する。
ブレーキシューは現行でないのでVブレーキ用を代用した。

グリップも新調、SPDペダルは3000円もしない。安くなったものだ。

見事に復活しました。
ちょっと乗ってみたけど、センタープルブレーキの効きが凄いですね。



東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。