東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
RIDLEY LIZトライアスロン仕様です。


女性用で小柄なのか、ものすごく頑張ったセッティングになっている。
ハンドルから、CinelliのPISTAステムを使ってヘッドパーツよりも下にセットされている。
その関係でシフトケーブルのとりまわしがきつくなり、ヘッドチューブから左右反対に入りダウンチューブ内装部で交差している。
そしてサドルはオフセットシートポストを逆に利用して前にセットしている。


チェーンは交換したばかりで伸びておらず、洗浄して切らずにチェーンステーにぶら下げておく。


かなり跡が残るバーテープだ。いつものシール剥がしできれいに剥がす。

変速が渋いのはアウターケーブルが原因のようだ。



ヘッドのベアリングはグリスが黒くなっていたので、一旦コンプレッサーエアーで吹き出して詰め替える。

BB30→JISネジ変換アダプターで、樹脂製のようだ。片方は回したらアダプターごと取れてしまった。ちょっと不安だ。


BBもくたびれていたのでグリスを詰め替えた。


ネジが結構さびている。トライアスロンの過酷さが垣間見える。


確か6700アルテグラにブレーキキャリパーだけ6800という構成で、RDはガイドプーリーがセラミックブッシュでテンションプーリーがシールドベアリングになっている。
クランクを外すのであれば、ペダルはそれからの方が外しやすい。


アダプターを入れてからBBをねじ込むと変な動きをするので、BBにアダプターを付けてから圧入した。


ホイールはフルクラムのレーシング3だ。決戦用なのかは分からないが、大変な選手なのに機材が控えめだ。

乗り込んだ感じだが状態は良好だ。


ケーブルはオプティスリックを使ってみた。
アウター受けは全て樹脂製で、STIに差し込むのは溝のガイドが付いているので6700のSTIには合わない。
ここは従来のアウター受けで対応する。
このケーブルの位置付けはどんなところだろうか。アルテグラまでポリマーコートになったので105相当といったところか。シフトケーブルがハンドルに沿う形になってからシマノ的にはPTFEを使うことになったけど、旧デュラグレードで高価なのでPTFEとステンレスの中間を作ってくれたように思う。中身は新STIに対応しているのでハンドルに沿わせるくらいは支障ないと捉えていいだろう。


バーテープは厚めでピンクということで、SILVAのリベルソモルビダンフォレロというのを使ってみた。
二重構造でモフモフだ。



完成しました。
今思えばこれが旧工房最後の車両となりました。
ここから怒涛の壁張り&舗装が始まるわけですね。

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。