東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:

デュラハブとTNIリムを用いたホイール組です。

TNI AL300は20/24/28/32Hとあってハイトもあり460gと軽く、少スポークの手組マテリアルとしては大変使いやすい。それでいて4000円程度と優秀だ。
HB9000は18/24/28/32/36、FH9000は24/28/32/36とある。
構成はフロント24本のラジアル、リアは右16本3交差左8本ラジアルの2to1とする。
なのでリムは前後24HでFH9000は32Hとなっている。
手持ちの計算表ではスポーク長が求められないのでまたspokecalc.にお世話になった。


フロントは271.75、リア左269.04、右279.48又は282.20と計算される。
いつも結構迷うのだが、ラジアルをクロスの間にするのとクロスの中にもってくる2パターンがある。前者はフルクラム等にみられ、後者は標準とされるようだ。


この計算表ではスポーク穴径まで入っているのでスポークの伸びを考慮するだけでいいだろう。
DTのコンペティションで271,269,279と発注したようだ。
組んでみた感じでは長さはバッチリだ。
同時期に全く同じ構成でスポークをCX-RAYとする依頼も頂き、2組揃ったので重量を比較してみた。


こういう時にデジタル天秤が出てくるとかっこいいのだが、あいにく野菜を測る上皿天秤しかなくて思わずキュートな演出をすることになってしまった。
フロントのコンペティションはクイック込で約800g、CX-RAYは750gだ。だいたい1本2gの軽量化になる。値段は4倍だけども笑。そう考えるとニップルはブラスとアルミで1gの差があるから軽量化という意味ではニップルのコストパフォーマンスはなかなかのものだ。


リアも約930gと約880gで同じような感じだ。
リアは組み方も変えてます。ご参考まで。
CX-RAYでも1630gかー重いなと思ったけどこういうのは普通クイックは入れないものでしょうね。すいません。
そうすると多分1500g台には入るのでそこそこいい線いっているのではないだろうか。
重量だけで見るとフロントのリムやスポーク本数でまだ軽くはできそうなので総重量の数字遊びみたいになってきて面白くないですね。
只今このホイール、約半年経過して手元に戻ってきております。ちょっと自分の自転車に付けて乗り比べしてみようか。これは面白そう。


東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。