東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
DE ROSA PLANET新車組付けです。

flame:DE ROSA PLANET
component:shimano ultegla
wheels:MAVIC ksyrium SLS

確か、フレームだけ新品でコンポやホイールは手持ちやヤフオク等で手に入れたものを寄せ集めて組んだと思う。


何しろ新社会人が初任給で組むものだから、苦労して集めたのだろう。


入れるスペーサーに合わせてコラムをカットする。
フルカーボンフォークは異径コラムでクラウンレースはスーパーオーバーサイズだ。
割が入っていないもので、圧入してもよかったがメンテナンス性のことも考慮して割を入れた。


切り終わりはカーボンがささくれないよう、反対側から切り終えるというのもひとつの手だ。
上は5mmスペーサーで行きたいところだったが、アンカーが上フタがあるタイプでありなかなか厳しい。ギリギリで合わせればできるが、新車なのでもしかすると馴染み等で当たる可能性もある。10mmが適当なところだ。


BBはBB30だが、シェル内径が46mmなのでPF30規格となる。ちなみにBB30はシェル内径が42mmのようだ。これにシマノクランクを入れるので、KCNCのPF30-24mmアダプターを用いた。
KCNCのアダプターは中央で締めこむタイプなので信頼性がありよく用いているが、ケーブルガイドのネジが干渉することがある。ワッシャを入れて対応した。
電動の内装用にアルミシェル上側が開けられている。FDとRDの穴も設けられているので内装が可能だ。

スペーサーが3個付属しているが説明書きが一切ない。
多分右側に厚1枚が標準で、MTBやトリプルクランクの場合に両側薄1枚ずつ入れるのだと思う。
念のため各部を測ってみると、フレームのシェルが68mm、アダプターをネジいっぱいに締めこんでスペーサー右厚1枚で68mm、外側92mm、クランク間は92mmということで標準の右厚1枚でOKだ。


無事クランクが装着できた。

インナーも赤という真っ赤っかなケーブルセットだ。我の強いパーツも受け入れてくれるデローザの懐の深さを感じる笑
フレーム付属のアジャスターを挟む。
ブレーキシフト共に内装だがガイドが通してあり容易に通すことができる。しかし中で交差してねじれていたようで、インナーを通してから交差しないようにどちらかに回した。


ホイールはヤフオクで手に入れたというMAVICのキシリウムSLSだ。
MAVICは両側に六角レンチを入れて緩めるのが標準だが、たまにそうでない時がある。これがそうで、六角で軸を固定してフリー側のオーバーロックナットをスパナで緩める。
明らかに事故車でスポークが曲がって振れが出ている。この程度は全く問題ない。

祝・新社会人号の完成です。
これなら多少のブラックでも生き延びていけそうです。


東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。