東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
DE ROSA IDOLにcampagnolo super recordという一大プロジェクトであります。


構想からおよそ半年、オーナーがコツコツと集めてきた最後の5アームクランク11Sスーパーレコードをいよいよ組付けと相成りました。記念すべきこの時に関わることができて感無量であります。
しかしながら1日で組付けてしまい何かもったいないというか、まあノリノリにできるにこしたことはないでしょう。ではいってみましょう。


まずはコラムカット、今乗っている車体に合わせた位置とする。


全体がつや消し塗装でチェーン周りの汚れがいかにも厄介そうなところから、3Mの保護テープを貼ってみる。以前にもチェーンステーで使用したことがあるが、粘着力が非常に弱い(だからフレーム塗装面に使うのだが)ためすぐ剥がれてくる。
このような部分は特に難しく、いろいろ試した結果切り分けてなるべく曲面をなくすことで割とうまく貼りつけることができた。それでもどうしても剥がれてくるところがあるので、端っこだけコニシの多用途ボンドで接着した。最近のボンドは進化していて、接着していた所も指でこすれば粘着物がきれいに剥がれるので有効だ。このあたりはやはりmade in Japanに限る。


デローザの今期モデルはアイドルだけBB386という規格のようだ。
詳しいことはよく分からないが、多分オーバートルクというクランクのアクスルがφ30mmでそれが使えるというのが大きい。この規格はBB86の幅のまま径を大きくしたものなので、アダプター如何でBB30専用クランク以外のクランクは何でも使うことができるということか。
今回はBB386→BB86変換のBBとウルトラトルクφ24mmクランクの組み合わせとなる。EPS compatibleというのは内装配線に配慮したものということだろう。


クランクのベアリングはCULTなのでチェーンオイル的なもので湿らせる程度でOKだ。ウルトラトルクのボルトは逆ネジとなっている。
と、クランクを取り付ける前に、ケーブルが全て内装なのでケーブルのとりまわしを見る、その前にハンドルとエルゴパワーの位置を決めなければなるまい。


とりあえず代わりに自分のホイールをはめてハンドル角度を決める。
だいたい下ハンが水平からちょい送り、エルゴパワーは見た感じカッコイイところで。このあたりは乗り心地云々より見た目重視というのがよい。殊更に言うことではないが。

全内装で面倒そうだが、新車時はライナーが通してあるので何ということはない。BBが二重構造になっていて、ケーブルガイド的な役割をする。主要部のみライナーを残す。
フロントディレイラー側のみ調節ネジをはさみ、左前ブレーキ仕様でケーブルを張る。内装式のカーボンハンドルは穴が鋭利でケーブルを破りそうなのでビニールテープで皮膜してみた。


カーボンの塊のようなRDだ。テンションプーリーがベアリングになっている。

チェーンはよく保護用油を洗い流し、コンプレッサーエアーで吹き出す。


ミヤタのリムテープでチューブラータイヤを貼る。


FDのワイヤが干渉することがあり、その時に使用するパーツがあるようだが、少し当たるものの特に影響はないので当たる所までライナをのばしておいた。


完成しました!


東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html



新工房の建設が割と進みました。


田んぼに囲まれた少々高台という土地柄、風を最も恐れて設計しております。
風防の支柱にアンカーを施し、屋根や壁を張る準備は整ってまいりました。
今日は駐車場の舗装を行い、こちらは完成する予定。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。