東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
ロードにディスクブレーキの先駆けともいえるTREK portlandのハブ、BBグリスアップです。


出た当時はコレ本当に欲しくて、よく大雨の中颯爽と走る姿を想像したものだ。
フルフェンダーを付けて、大雨でなくとも路面が濡れているだけで心が躍るというものだ。
ここから妄想が膨らんで最終的に前輪のみアルミチューブラーという仕様に落ち着いたのだけど、莫大なインスピレーションを得たことは確かだ。


と、そういえばヘッドのグリスアップもしたのだが、まずフォークのガタつきが気になる。
トップキャップを外してみると、アルミコラムのスターファングルナットでコラムが僅かに長すぎてヘッドが締まっていないのが原因だった。
少しだけなのでコラムを削って対処することにする。


これでヘッドが締められるようになった。
前輪をブレーキかけてグイグイしてみるとか、コラムスペーサーが簡単に回ってしまわないかということを点検するといい。


これはトリプルクランクだからだろうか、通常の68mmJISシマノBBに両側スペーサーが入れてある。


BBは特に問題ないが、BBグリスアップなのでカバーを外してコンプレッサで古いグリスを吹き出して新しいグリスに換える。


ボントレガーの700Cディスクホイールでって言うとディスクホイールみたいだけどディスクホイールではない笑。
確かエンド幅はロードと同じ130mmだったような気がする。
これでディスクに対応して700Cって当時はかなり希少なホイールだっただろう。
高粘度のグリスを拭き取り、ナスカグリスでグリスアップする。
完成しました。
これでまたアメニモマケズ走ることができるでしょう!

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


あ、そういえば作業場作りをしていたら色々とやりたくなって最近は左官工ばっかりしてます。


裏スペースで土間うちを練習して、小屋スペースの植物を移植して平らにならしたところで、畑の土で地盤が弱いので砕石仕上げの駐車場から固い土を持ってこようと考え・・・


大規模なコンクリート張り工事に発展してもういつ完成するやらです笑。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。