東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
10速ケンタウルのエルゴパワー、またバネが折れてしまった。
RD変速の巻きレバー用のバネだ。
ちょい古めの10速ケンタウルは多段変速ができるんだけど、
レバーのストロークがとても大きく、バネに負担がかかっているのかもしれない。
いつからか多段変速はコーラス以上になったところから、不具合があったとも見てとれる。


後ろ側から分解して最後のギヤまで取ると前側のレバーまで外すことができる。
分解してみると、ギヤを押さえるバネも片方折れていた。
あまりにも折れまくるので一度作ってしまおう。


純正は1.4mmだが1.6mmの針金しかなくて、それで作ってみた。
ちょっと大ぶりだがギヤに引っ掛かる所が対で同じような位置ならいいだろう。


次は前側のバネだ。どっち向きかややこしくて分からないので両方作って合う方を付けてみる。
組み立ててみると、意外とすんなり動いてしまった。
しかし動きが硬いのでギヤをすり減らしてしまいそうだし、前側のはステン針金だからかふにゃふにゃでイマイチ戻りが悪い。やはりおとなしく純正パーツで直そう。


自転車屋で聞いてみると、R用で2個でいいのに4個か50個かという選択肢しかない。よっぽど折れるのか、予備持っとけということだろうか。


さすが純正パーツ、普通に動きます。


あとはハンドルを低くして余ったアウターワイヤをカットする。


ついでにキシリウムの玉当たり調節と、破ってしまったラバーグリップを新品にする。
これで直ったと思いきや、ローに入りにくいという症状が出てしまった。
前もそういうことがあって、バネを少し曲げて引っ掛かりを強くしたが、ロー側は負荷が強くギヤが擦り減ってしまったことが考えられる。
応急処置として、RDワイヤを1段分引っ張って9段目を最ローとしてトップを殺すようにしておく。
自転車屋でギヤを注文してみたが回答は本国にも在庫なしとのことだ。
またバネを強くしたら折れる、それならギヤを削るなどして引っ掛かりを良くしてみたらどうだろうか。


かなりきつい場所だけど、やすりで根気よく溝を深くしていく。
位置がずれないように気をつける。
見た感じあまり分からないくらいだけど、しっかりローに入るようになった。


出勤前に寄って作業してるんだけど開店前の美容院がまた素晴らしいんだよねこれが。
東員-四日市間であればこんなこともできるのでお気軽にご相談ください!

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。