東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
意外と初のcinelliです。


チネリはロゴのデザインが好きで、初めて自分でロードを買ったのがチネリだったのが縁で2台(というか2本)持っている。
1台目はBBがITA規格で多分イタリア製で、2台目台湾製になって格段に良くなりました笑
当時は高価な印象だったけど最近は小慣れてきた感じがする。

こちらvigorelliは何とも爽やかなデザインだ。
前途ある若者が洒落た自転車に乗ってもらえるのはとても嬉しい。
ヤフオクで落札したものを出品者から工房に送ってもらい、フォーク取り付けとブレーキ取り付け穴をあけるという依頼だ。


ヘッドパーツはコロンバス純正品がフレームセットに付属している。この他にはシートポストクランプが付属していて、ステムやシートポストは付属していない。


まずは塩ビ管を用いてクラウンレースを打ち込むがなかなか入らず、ついに塩ビ管が割れてしまった。
少しずつコラムを削り、何とか圧入することができた。
あとはインテグラルヘッドパーツでベアリング等を入れるだけだ。


コラムはなるべく短めでカットということで切る位置を決める。
ステムがないので参考に自前のチネリのステムを測ってみると2つとも同じ40mmちょいであった。
ヘッドチューブ長も結構あるし、それと10mmスペーサー×2と想定し切る位置をマーキングする。
TIMEのコラムスペーサーを目印にして24山金ノコでカットする。

スターナットを入れるのも実は初めてで、ホーザンのスターナットセッターC-460を仕入れた。
1本線側が1インチ径、2本線がオーバーサイズ径となっており、スーパーオーバーサイズは対応していない。


フロントフォークは前側は塞がっているが、後ろ側はブレーキ用のナット用の形になっている。
ブレーキを付ける場合はここに穴を開ければいいだけで簡単だ。
確かM6ネジなので6.5mmくらいの穴を開けたと思う。
SORAのキャリパーが転がっていたので付けてみると全く問題はない。


問題は後ろブレーキだ。
ブレーキ取り付け側はM6ネジが通る大きさだが、ナット側はそれより太い8mm程度、シートチューブが邪魔して電動ドリルをあてることができない。
さてどうしようかと考えるより先にとにかくやすりをあてる。
ナットが通って頭が引っ掛かるような均等な円、これをこの狭い部分で1cm程度のストロークで行うのはかなりしんどかったがアマチュア根性でやってやりました。
元々ブレーキ用のブリッジではないのでショートアームでは届くかどうかといったところだがここは前途ある若者、何とかしてくれるでしょう。

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。