東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
ganwell GW-R2000へコンポを移植し組付けます。

フレーム:ganwell GW-2000R
コンポ:shimano 105 5700
ホイール:mavic ksyriumSL

ganwellというとオシャレな街乗りピストというような印象だったが、検索してみると今はロードのモデルもいくつか出しているようだ。
そこそこのものがフレーム単体で安く買うことができるので面白く使えそうだ。


フレームセットはオーソドックスな外装で、ストレートフォークとホリゾンタルに近いトップチューブ、モノシートステーあたりが特徴といえば特徴のような気がする。BBはアルミで他はカーボンになっている。BBは68mmJISでFDはバンド式φ31.8mm、シートポストは付属していなくて径は測っていない、オーバーサイズコラムといったような情報がどこを探しても見つからなくて、全部岩井商会に聞いてオーナーに用意してもらった。


おっと、ケーブルガイドが付いていない。あとコラムスペーサーも付いてない。シートクランプは付いてる。


自転車屋さんでケーブルガイドを買ってきたもののネジが付いていないので適当なM4ボルトを合わせる。


プレッシャーアンカーが取れない。切断部より上に付いているので切ってから取り出そう。


カーボンコラムの切断は、一般的には繊維を崩さないように32山のノコ歯を用いる。やっぱりソーガイドより目印に沿ってフリーハンドでやった方がやりやすいなあ。
切り口は#1000くらいのペーパーで仕上げる。


このプレッシャーアンカーは上ウスを回すことで下ウスを上げアンカーを広げる仕組みになっている。スペーサーもしくはステムを合わせたときにトップキャップがアンカーに当たらないような所で切断する。
走行することでアンカーが上がってくることも考えられ、その場合はいくらトップキャップを締めてもフロントフォークを固定することはできない。アンカーを設置しなおすことが必要となる。


ハンドル角度を決める、前にタイヤ付けないと、の前に振れ取り調整をしよう。


少し前のキシリウムでフリー側がラジアル、反フリー側がクロスのイソパルスだ。
以前フリー側にリムが引っ張られていたものもあったがこれはセンターに狂いはない。


しかし振れはあるようだ。局所的に歪んでいるようで、よく見るとスポークが曲がっている。落車とか枝巻き込んだとかそういった要因によるものだ。


こういった振れは完全に治すことはできない。特にスポーク本数が少ない完組ホイールなんかは難しい。何となくラインを整えるくらいであれば走って分かるほどでもない。


キシリウムはスポークホールがないのでリムテープは不要だ。チューブが2種類あるとなかなか悩むところだ。パンクしやすい後輪に肉厚チューブを使いたいところだが、駆動輪を重くするのも無駄のような気もする。何となくパナレーサーの方が質感が良かったのでこちらを後輪にした。

STIはラバーフードとカバーを交換する。
ハンドル角度とSTIレバーの位置を決める。


キシリウムSLのオーバーホールいきましょう。


バラせるのはこれだけで、あとはシールドベアリングを交換するかどうかくらいだ。
ベアリングは全く問題なし。

組付けるときはワッシャーを入れ忘れないように注意する。MAVICはベアリング間にスペーサーなどがなく、調節ネジで幅を決めるようになっている。グラグラせず重すぎないような感じに調節する。5700は10速なので、MAVICスペーサーとロースペーサーを入れる。


ケーブルセットはシマノ純正を用意してもらった。5700からシフトケーブルもハンドルに沿う形になり、クネクネすることからPTFEが標準となったようだ。


チェーンは5600でいいかなあと変速調整をしてみると、どうしてもカリカリなる。しかしチェーンが原因ではないようだ。RDに大きな傷があり、プーリーが平行でない。エンド矯正工具で見てみてもエンドはまっすぐだ。恐らくRDが歪んでしまっているのだろう。


完成しました。北勢線に乗って引き取りに来てもらってそのまま乗って帰られました。
ほっこりしました笑

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/INDEX.html 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。