東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
さきほどのFUJIフォーク交換はついでで、こちらが本題であります。
よく走る、費用を抑える、かっこよい、などなど手組でできるだけやってみようという試みだ。
フレームはリーダーバイク725、ピストはエンド幅が110mmと120mmがあり、このフレームは一般的な120mmとなっている。

希望は赤いディープリムに赤いスポーク、探してみたけどなかなか見つからない。
検索しているうちに、デュラエースのラージフランジハブがオークションで前後1万円ちょいで見つかった。32HだったらVELOCITYの格安カラーリムにカラースポークを合わせることができるのだが、このハブは28Hだ。
アルミのディープリムホイールは他にも持っているようだし、キャラクターを色々楽しむという意味でデュラエースハブを使うことにした。

28Hリムで安いとなると一気に選択肢が乏しくなる。前輪はうちに余っていたDT swissのRR415だったか、ローハイトの一番軽いやつにして、後輪は4千円台と安いセミディープのTNI AL300を選択した。スポークはDT swissのチャンピオン2.0ブラックで、ニップルが付属していないのでこれまた以前頂いたブラスニップルを流用した。


オークションで手に入れたハブが大当たりで感動的なほどに滑らかだ。これを生かすように、太いスポークを用いて3交差で前輪イタリアン、後輪JIS組にした。高剛性でいかにも回りそうなホイールだ。


ピストホイールは前後輪ともフランジが均等で、同じように張っていけばピッタリセンターに収まる。
TNIのステッカーが劇的にダサいので申し訳ないが剥がさせてもらった。


ハブはデュラエースグリスでグリスアップしてある。グリスアップして出品しているのか、走行していないくらい綺麗だ。ふき取ってナスカグリスで再度グリスアップを行う。


フリータイプのコグを取り付ける。これは漕いだら勝手に締まっていくので手で取り付けるだけだ。


チューブのバルブが短いのでアダプターで延長する。バルブコアが外れないタイプだ。


バルブエクステンダーかぶせタイプというようだ。リム側のバルブホールが僅かに小さくエクステンダーが入っていかないのでやすりで少し広げた。


ついでにチェーン交換も行う。定番、VERTEXのNJS認可高品質チェーンだ。なのに安い。

どっち向きに繋げるとか色が違うプレートがどっち側かとかそういった情報は軽く検索したが見つからないので、一般的なチェーンの方向で通し色が違うプレートを外側にした。


黒いプレートにもネジが切ってあるようで、連結用のボルトを締めこんでから四角いナットを緩み止めとして共締めするようだ。

50T×19Tと軽めのギヤ設定で、フリーコグは取り外しが難しくどちらかというと前のチェーンリングを大きくするかなと思い、長めの方にした。そのためチェーン引きはギリギリまで引っ張ってある。


完成しました。

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。