東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
引き続きホイール組いきましょう。
手組ならではのワガママをたくさん詰め込んだ世界に一つ(多分)のホイールだ!

後輪はパワータップを使用。
前輪はWH7850完組ホイールからハブを摘出。
38mmハイト中華カーボンチューブラーリム。
CX-RAYスポーク。

いやー自由すぎです。


7850完組ホイールから摘出したハブはストレートプルスポークで、首が引っかかるところをスポークホールとして計測した。
以前EASTONホイールを修理した際にpaxcycleでCX-RAYストレートプルスポークを注文することができたので今回もpaxcycleで作ってもらった。確か1本550円くらいだ。16本で8800円。手に入るだけでも有難いがやはり高価だ。


後輪はパワータップハブ、駆動重視のスポークパターンということで、左3交差右2交差で交差組しつつテンションバランスをなるべく均等に近づける方法をとった。後から気付いて危ないところだったがパワータップは両側交差組しなくてはならないとのことだ。

WH 7850 17 17 37 37 JT 38mm TU 16H 566.5 283.25 268 268

PowerTap PRO+ 35 35 32.4 17.4 JT 38mm TU 32H 566.5 283.25 272.41 258.99

ざっと計測値を羅列するが面倒なので説明はなし笑。ちなみに僕はサイクルメンテナンスのホイール組の達人DVDを参考にしているので、スポークホールPCDやERDは半径を用いる。


カーボンリムは前輪後輪関係なく何故かドライブサイドが指定されている。どうでもいいだろうけどハブのデザインで右っぽい方にドライブサイドの矢印が向くようにした。
16Hしかないのでかなりテンションを上げたが、CX-RAYはある程度以上に張力を上げると伸びてしまうという情報がある。具体的にどんなものか分からないしそもそもテンションメーターなど持っていないのでここは勘に頼るしかない。一方EASTONホイールはもの凄いテンションで、それに釣り合う事ができるということは思いのほかイケるとも言える。つらつら語ったがこのくだり2/3くらい不要だな笑


後輪はフリーのオーバーロックナットが押し出されるのを学習したのでクイックを締めた状態でセンターを測る。そういえば、リムに記してあるドライブサイドはもちろん右側に向くようにする。メカニコHPによると、カーボンでディープのため左右に振るということはほとんどできないが、見た目全然分からない程度に振ってあるらしい。
後輪も同じくいけそうな所まで張力を上げるという組み方をしてみた。

順番が逆のような気もしないこともないがハブのグリスアップを行う。
パワータップはシールドベアリングでフリーくらいしか分解するところはない。
フリー側のパッキンが軸に大いに当たっており、明らかに回転に影響しそうだがデフォルトなので仕方がない。フリーに11S Compatibleと記入されている。シマノ11S対応ということか。


前輪もグリスアップして完成です。
これはなかなか面白いホイール組でした。

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。