東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
EASTON EA90AERO スポーク折れ修理です。


前輪1本、後輪のフリー側1本が折れている。
スポークはsapimと刻字されており、質感、形状ともにCX-RAYっぽい。
しかしストレートプルタイプであり、通販で調べた結果wheelbuilderから輸入するしかないようだ。
ここは取引方法がよく分からずまだ利用したことが無い。
EASTONディーラーの自転車屋でスポークだけ入れてもらえそうだったのでスポークを外して長さを測り見本として1本ずつ預けて仕入れてもらうことにした。

後輪はニップルを外すだけで抜けるが、前輪は軸を抜かないとスポークを抜く事が出来ない。

前輪が280mm、後輪フリー側は270mmだ。これと同じものを1本ずつ頼むことにしよう。
しかし自転車屋では280mmしか見つからなかった。
もう1本は在庫が無く、仕入れようにも500本単位だとかで発注しなければならず、この1本のために入れる事が出来ないようだ。

では次の手、同時にスポークを1本単位で買うことができるpaxcycleに問い合わせしていた。
ラインナップにはストレートプルはないが、何とか仕入れられないかと聞いてみた。
すると、CX-RAYのストレートプルがあるとのことだ。
長さのバリエーションはあまりないが、カットで対応してもらえるようだ。
ここで270mmとアルミニップルを発注することができた。ありがたい。


1本540円だがwheelbuilderから輸入することに比べたらかなり買いやすい。
sapimのアルミニップルにしたが、ちょっと形が違うようだ。


このホイールはスポークの張力が異常に高いのでニップルにグリスを少し付けておいた。


スポークを抜いたまま長時間置いてあったので歪みが出ていないか心配していたが、縦、横ともに振れは差し支えない程度に収まった。センターも大丈夫だ。


セミエアロスポークなので、スポークがねじれないように樹脂プライヤーで固定しながらニップルを回すのだが、ストレートプルなのでハブ側もねじれていないか見る必要がある。

しかしEA90AEROのスポーク折れは自分の周りで5人くらい聞いているのだが、何か時限式に切れるようになっているんじゃないかと疑ってしまうくらいだ。
これもストレートプルスポークが手に入れば何の問題も無いのだが、最近廃版になったばかりのモデルがリペアパーツ品切れというのはもう少し気を利かせてほしいところだ。

今回は遠方の方で、宅配でやりとりしているのだが、送付時にはこBOONというのを使っているようなので調べてみた。
縦横高さ160cm以内であれば(ちょっとオーバーしているような気も)重さで配送料が決まるので、箱詰めしても片輪2kgに満たないホイールは好都合だ。

完成しました。

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。