東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
specialized tarmacに続いて2台目のご依頼ありがとうございます!
Pinarello FP Quattro オーバーホールです。

フレーム:Pinarello FP Quattro
コンポ:SHIMANO 5700
ホイール:MAVIC KSYRIUM ELITE


アシンメトリーなチェーンステー周辺とONDAフォークのピナレロらしいフレームだ。
ブレーキケーブルが内装、ONDAフォークが圧入のようになっている。

tarmacをお届けした際に乗ってきたままお預かりした。少し変速がスムーズにいかないということだが、全体的にノーメンテで相当な距離を乗り込んでいる感じがするのでただの汚れだとかが原因だろう。


案の定チェーンは完全に伸びきっている。
オーナーは何かとのめり込むタイプの方で、コラムの余り具合がそれを物語っているようだ。


ミッシングリンクを外してチェーンを取り外す。


ブレーキケーブルはトップチューブ内臓式だが、これは穴があいているだけのような気がする。
ケーブルを抜く時に、インナーワイヤを伝わせてケーブルライナーを通してから抜くようにすると新しいケーブルを通す時に困らない。

BBシェル幅は70mmでイタリアンだ。両方正ねじとなる。


普通のフレームはステムを抜くとスポッとフォークが抜けるが、ONDAフォークは抜けない。
どう抜くかというと、コラムを叩いて抜く。


下がスーパーオーバーサイズの上下異径コラムだ。
ベアリング自体もフレームに圧入されている感じで手の力では取る事が出来ない。


これは洗いがいのありそうなパーツ達だ。


じゃあフォークの取り付けはどうするのかというと、トップキャップで圧入する感じだ。


フレームは作業台に乗せた状態で、ネジ部をディグリーザーとコンプレッサーエアーを用いて念入りに洗浄し、全体をディグリーザーを含ませたウエスで拭き、ワックスで仕上げる。


キシリウムエリートを分解洗浄する。とはいえシールドベアリングなので、フリーボディーのグリスアップとベアリング押さえの調整のみだ。

主軸のベアリング位置の幅、ラチェット機構の位置、ベアリング3個で済む構造、本当に素晴らしいと思う。


MAVICのホイールは6個くらい穴があるプレートがあるが、これはベアリングの挟み具合を調節するものだ。ここではピンスパナを使っているが、ホイールに樹脂製の専用工具が付属している。六角レンチで軸を留めておき、調節プレートを回すことで調節する。深溝玉軸受は横方向の負荷は対応できないので幅をバッチリ決める必要がある。
これが緩んでいることが多い。ホイール外すごとに調節してくれと言うところもあるくらいで、確かに手の力で回せそうなくらい動きやすい。
そのうえこれがなかなかにシビアだ。けっこう締めていってもまだ軸がガタガタする場合もあるし、締めすぎると回りが渋くなる。顕著に渋くなる。これはクイックを強く締めても起こる。
ここは日常的に点検したいところで、方法としてはフレームに装着した状態でリムを横にグイグイしてみるとガタがある時はすぐ分かる。


ケーブルはアウター切り売りを用いて、5700なのでシフトインナーワイヤはPTFEコーティング、アルミのシフトキャップを6個(うち4個は防水タイプ)使用した。ハンガー貫通部はタイオガの細いライナーを使用した。

ブレーキワイヤは通しておいたケーブルライナを通し、ケーブルライナは抜く。


キャリパーにケーブルが干渉しているなあと思ったら、ハンドルを下げたためだと思われる。前よりも少し短めにして干渉を抑えたが、フレームサイズが小さいためか干渉しやすい。


前のブレーキキャリパーのアームがガタガタすると思ったらリンク部のネジが緩めだった。これは六角ナット側のアームにネジが切ってあって、六角ナットとアームを共締めすることで位置を調節する仕組みになっている。軽く動いてガタがないくらいにする。


新しいチェーンを張り、アウター×トップの時にプーリーが垂直になる長さにする。


FDはこんな感じ。


フィジークの皮っぽいバーテープにした。フィジークは化粧テープが剥がれにくいのがいい。


完成しました。

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。