東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
10s centaurエルゴレバーを修理してみました。
コンポ載せ換えの一部だがここだけピックアップしよう。

症状としてはスプリング折れとリア変速が引っかかりにくいというもの。
スプリングは交換、リア変速は分解してバネを変形させる修理を行った。


この一番前側のスプリングが


折れて落ちてしまっている。


折れたスプリングは回収され、車体と一緒にお預かりしている。
まずはフードを取ってみよう。エルゴレバーは前から抜くようだ。


これならハンドルに付いたままでも交換ができる。


ブレーキレバーはピンが差し込まれている。ピンの中央部がへこんでいて、そこにプラスチックのブッシュが入っている事で抜けないようになっている。


このブッシュには割が入っており、どちらかからピンを叩くと開くようになっている。


ここからが問題だ。こんな小さなスプリングだけを都合よく手に入れる事はできるのだろうか。
しかもカンパニョーロ、10年前くらいの旧式10sケンタウルである。勝手なイメージではあるがそんなに親切なはずがないような気がする。

まあ無かったら簡単なものなので針金で作ってやろうと思いつつ、ダメもとで金森サイクルに相談してみる。
カンパニョーロのスモールパーツカタログを出してきて10sケンタウルのエルゴレバーを見てみる。しかし、すこし形が違うようだ。このカタログは新しい方の10sだった。
スモールパーツカタログはこのモデルから出されたもので、持ち込んだエルゴレバーの時代には無かったらしい。
カタログによると、ラチェット部分は全体にひとつの部品番号が付けられており、欲しいバネはそのユニットの一部となっている。
手に入ったとしてもラチェットユニットでクソ高いとか数カ月かかるとか、やはりうまくはいかなさそうだ。

数日後に意外な回答がきた。何とスプリングだけの国内在庫が見つかり、1週間以内に届くとのことだ。この時代は個々の部品一つ一つに部品番号が付けられ、小さい単位で発注することができたらしい。そしてこの小さなスプリングが790円!やっぱ作ってやろうか笑


早速取り付けてみる。

何かうまく動きそうだし、シフトケーブルを付けディレイラーと繋げてみよう。


やはり5枚目くらいからラチェットが引っかからず、ロー側にディレイラーを移動することができない。直す事ができるかどうかは分からないが分解してみる。


飯倉氏も写真を撮りながら分解すればできると言っていたし、1枚ずつ写真を撮っていくとしよう。


ボルトを外す。


フタを外すとぜんまい状のバネが出てきた。


この十字のパーツを抜くと・・・


びよーんと解除レバーが大域に押し出された。


解除レバーをバネから外し、バネを引き抜く。


その下のギヤが抜けないので試しに前側のスプリングを取ってみる。


そうすると簡単に抜けた。回転方向に力が加わっていると抜けにくいようだ。
ここに薄いワッシャーがあり、向きが決まっているので注意。


巻くレバーも同時に抜ける。こうしてないとバラバラになる。


このへんがうまく引っかからないところだと思う。


これで全部取れた。どうしたら直るかは分からないが、グリスを洗い流してレスポチタンスプレーにしてみよう。


これが引っかかりにくくなっている。

ギヤの向きやら位置やら、写真を見ながらでないと元に戻す事は困難だ。分解時は正解しか見えておらず、覚えていたつもりでも分解されたパーツだけになると完全にゲシュタルト崩壊している。


このバネは長い所を上に差し込みながら納める。


このバネに解除レバーの穴をひっかけ・・・


ぐいっと中央に押すのと同時に十字の切れ込みがある部品を押し込む。


ぜんまい状のバネを取り付ける。あ、これ分解時と逆向きだ。おかしいなあちゃんと動いたのだが笑。後で直しておこう。


フタをして、


ボルトで締めればラチェット部は完成だ。
動作を確認すると何とかローまでディレイラーを動かす事が出来たのでブレーキケーブルも取り付ける。


左前ブレーキの欧米仕様でございます。
しかし、やはりまだ完全に直ったとは言えない状態、あのバネをああすれば直るかなあと気になってしょうがないので翌週再び分解した。


ブレーキケーブルが付いていても分解することができる。


ここだ。


これを内側に曲げれば持ちこたえてくれるはずだ。


1回組立すればもう分かったので2回目はスムーズだ。このときぜんまい状のバネはちゃんと元の位置にしただろうか。
この加工は効果テキメンで、ロー側も問題なく動作するようになった。実走してあらゆる変速条件を試し、正常に動作することが確認された。

パーツ載せ換え作業は完了したが、マヴィックのニップル回しが入荷待ちだ。
フクイでも在庫が無くて、マヴィックの工具は仕入れてもすぐ売り切れてしまうとのことだ。
しばしお待ちを。

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。