東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
specialized S-WORKS ruby オーバーホールです。

フレーム:specialized S-WORKS ruby
コンポ:Shimano7900DURA-ACE
ホイール:-

女性用モデル最高峰、S-WORKS rubyオーナーはSugar夫人であります。
はじめお会いした時は特に自転車には乗っていなかったと思うんだけどいつの間に!
古くからお付き合いのある北区のニコーさんより超特価で譲って頂いたそうだ。こういうのはなかなかできることじゃないし、うーん自転車屋さんっていいなあと思う。
僕だったらどうだろう、金森サイクルあたりが馴染みのお店ってとこかな。今回は交換部品をお任せ頂いたので金森サイクルで仕入れました。通販が便利なのでよく使っちゃうけどやはりシマノ等は日本のリアル店舗の方が買った感が大きい。


79のSTIはレバーのリーチが調節できるようになっているようだ。もう最大限近づけてある笑。
こうするとキャリパーの動きも小さくなるのでホイールの振れやシューの減りに対してシビアな調整が必要になる。手が小さい人にとっては悩みどころであります。
一応こんなパーツもありますが。
Problem Solversトラベルエージェント
http://www.cycle-yoshida.com/pr_inter/other/t_agent_page.htm
もうあんまり売ってないなあ。自分のやつでVブレーキのMTBをドロップハンドル化する時に導入して今もまだ使ってますがなかなか大したパーツであります。

ケーブルの取り回しなどは至ってオーソドックスなタイプだが、クランクはオリジナルになっている。


右側だけネジがあるので取ってみると、これはただのフタのようだ。
ライトを当てて奥を覗くと六角が見える。サイズは6mmだ。奥の方なので六角レンチの短い方では届かない。でも長い方はボールになっている六角レンチしか持っていない。
クランクだからもの凄いトルクで締めてあるだろうし、とてもボール側では回せないだろう。
カーマに行ってバラ売りの安いのを仕入れてくる。安いのだと長い方も六角だからだ。それと、短い方を延長しなければならないので細長いステンパイプも仕入れた。これ使いたい時がたまにあるから欲しかったんだよねー。

これは締めるときの写真だけどこんな感じで回す。やはりかなり強く締めこんである。45Nmといったところだ。


こんな構造してました。なんとまあ、BB30とウルトラトルクを合わせたような構造だ。
多分BB30規格のベアリングはENDUROのセラミックベアリングを使用している。さすがS-WORKSだ。ぬかりはない。
しかし6mmで45Nmはきついぞ。ステンパイプひん曲がるかと思った。専用工具があるのかもしれないけどウルトラトルクと同じく10mmくらいがいいなあ。あとクランクをカーボンにして頑張ってはいるがスピンドルとの接続点が複雑で結構重量増になっている感が否めない。こう見るとシマノのクランクはスマートな構造をしている。デザインがアレだけど笑。


シートポストからサドル、クランプに至るまでオリジナルの最高峰が使われている。ため息がでるような美しいパーツだ。


インテグラルヘッドでベアリングがかなり奥の方にある。下側が油と砂まみれだったが錆びてはいない。上下普通のオーバーサイズだ。



クランクとベアリングの間は、右側はプレートで左側にプレートとバネ座金が入るようになっている。スピンドルの真ん中をボルトで連結しているので幅を調節することはない。
クランクを装着してガタが無いか確認したところ、バネ座金は完全に潰れておらずその分クランク全体が1mmほどスライドするようになっているようだ。BB30はスピンドル径が大きいためベアリングに多大な負荷がかかってしまうのがひとつの問題となっているが、こうやって力を逃がすというのがスペシャライズドの答えかもしれない。


Sugar家はあのGOKISOにも馴染みがあるようで、開発中というプーリーが付いているらしい。
ううむ、でも上下105グレードのプーリーが付いているように見える。聞き間違えたかなあと思いながら掃除していると、軸がおかしい。異様によく回る。こんなところにベアリング入ってるぞこれ絶対おかしいだろ笑


G・Pulleyの表記があるのがテンションプーリー側に付いていたので上下入れ替えたら変速がうまくいかない。元の状態に組みなおしたら良くなった。もうあの変態集団に素人は付いていけません。


79ってプーリーケージがカーボンなんだなあ。ホイールはSugarさんのハイペロンが付いてます。
ケーブルは79グレードのPTFEコーティングステンレスワイヤのシマノ純正を使用。


完成しました。隅々までS-WORKSな名車でした。



東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。