東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
FOCUS CAYO オーバーホールです。

フレーム:FOCUS CAYO
コンポ:campagnolo Chorus → SRAM RIVAL
ホイール:campagnolo Shamal Ultra

落車のためエルゴレバーが故障してしまい、手持ちのSRAM RIVALへコンポ乗せ換えの依頼です。



まずはコンポを載せ換えるため、パーツを集めていこう。
BB30に22/24mmのスラムクランクを入れる。
以前BB86にスラムクランクを付けた際、シマノ24mm用ベアリングの左側にシムを入れることでスラムにも対応するパーツがあったので簡単に見つかると思ったが・・・こんなのしかない。

ホイルマニュファクチャリング [WHEELS MANUFACTURING]
BB30シム BBアダプター BB30用
http://www.cb-asahi.co.jp/item/03/90/item100000009003.html

見た目が著しく寂しくなるうえ普通のBB30ベアリングも必要のため合計7000円くらいかかる。
何かBB30の恩恵を得られないどころか悪いとこどりのようでナンセンスだ。
えーと確か、カンパ11Sクランクでシマノ10Sチェーンを引いていた人がいたな。それ使わせて頂きましょう。

もうひとつ、FDはバンド式だがRIVALが直付FDにバンドアダプターφ31.8mmに対しFOCUSのシートチューブ径はφ34.9mmなのでバンドアダプターがいる。これもナンセンスだな。φ34.9mmバンド式CHORUS FD多分いけるだろう。
というわけで、こんな組み合わせにしてみる。

クランク、FD、ブレーキキャリパー: campagnolo Chorus11s
ダブルタップレバー、RD: SRAM RIVAL
チェーン: CN6701
カセット: CS7800

あ、シマニョーラムですね。
最も難易度の高いレバー-RDの組み合わせは互換性があるので余裕でしょう。
チェーンを切ってみる。ピンを抜くだけなら普通のシマノ純正チェーンカッターでいけるようだ。


ウルトラトルククランクを分解しよう。
連結ネジは専用工具を使うがそんなものはもちろん持っていないので大きい六角レンチをあててみる。10mmがぴったりだ。
長い方しか届かないので短い方を何とかして回さなくてはならない。モンキーはだめだな。


パイプを差して、クランクと延長パイプに思い切り荷重をかけると回すことができた。BB取り付けくらいのトルクで締めこんである。


右側のBBカップ的なものに抜け防止ピンが差してあるので外すとクランクを抜くことができる。BB30は68mmシェルにベアリングを埋め込むことでQファクターを縮めることができるところが特長だ。カンパニョーロの対応はベアリングを外にだして支点を広げるというものだ。つまりは、自分のクランク規格に合わせたアダプターを純正で作ったというだけだな。シマノは今だに無視しているようだし、BB30規格の冷遇っぷりときたらちょっと可哀そうになってきた笑。

カンパニョーロの場合はスピンドル側にベアリングが圧入されている。このベアリングを交換しようとすると外側に引っ掛けるタイプのベアリングプーラーがいる。圧入はスピンドルの分を塩ビパイプで延長して圧入する感じだな。超高額の専用工具は買わなくても何とかなりそうだ。

スプロケットを外そうとしたら、裏側が変だ。

普通のペグをあててみたが合わない。マイナスドライバーでは頼りないし、締められなくなるといけないので外さないことにした。こんな所まで専用工具がいるのか。いいものなのは分かるが確かに嫌になってくるなあ。

パーツを全て外しフォークを外す。


こりゃ久々にきたね!サビサビです。異径コラムで下がスーパーオーバーサイズ、上がオーバーサイズでサビサビなのは上の方。何かインテグラルヘッドは上の方が錆びている場合が多いような気がする。錆び取り剤でこすってあらかた取っておく。


シートポストを抜くと黒くなっている。カーボンフレームなのにと思ったら、シートチューブにアルミ材が埋め込んである。他にもヘッドあたりにもアルミ材が接着されていたりと主要な部分が補強されていて安心して使えそうなフレームだ。RDハンガーも大きいネジで付けてあるのもポイント高し。


フレームを磨こうとしたが、艶消しの白い部分に付いた黒い汚れが全然取れない。ディグリーザーで拭いても落ちないのでどうしようもない。黒い部分は艶消しだがワックスで磨くと艶消しながら綺麗な黒になる。


パーツを洗浄しクランクを取り付ける。
連結ボルトやベアリング付近など大きな負荷がかかる部分に砂などの汚れが挟まると音鳴りや緩みの原因となるので念入りに洗浄して新しいグリスを封入して装着する。


連結ボルトの締め付けトルクは42Nmから60Nmとなっている。やはりBBベアリング並みだ。FSAのフィキシングボルトもこれくらいの強度があってほしいものだ。左側にバネ座金を挟む。ピンを差してクランクの装着は完了。分解前は引っかかる感じがあったが引っかかりは無くなったようだ。どうしてかは分からないが良かった。ベアリングは問題なく、ガタもないのでいいだろう。


ペダルのネジも重要なポイントだ。綺麗にして戻す。


そういえばダブルタップレバーのフードも白いものに交換する。
フードを外すとラチェットの構造がよく見える。ほほーう、こうなっていたのか!すごいアイデアだな。スラムユーザーの方は一度覗いてみてください。感動します。



さてホイール・・・あ、カンパのスプロケ回し持ってない。


結局オガワサイクル行ってきました。今日はやってた。ツールド三重の三輪ですと言ったら覚えてもらえていた。
さすがMTB好きなだけあってカンパ全然ない笑。注文して一旦作業は中断かな、と思ったらお店の全然使ってないという工具を売ってもらえた。全然いいです。僕も使わないので。
記念すべき初めてのカンパ工具であります。パークツールのだけど。

外れたー。
shamal ultra分解グリスアップいきます。
USBなのでセラミックボールだけどカップはCULTじゃないっていうのかな。
構造はカンパニョーロ系と同じだ。フリー側の逆ネジ六角ナットを外してフリーボディーを抜き、左側のオーバーロックナットを外して玉押し調節ナットを外し玉押しを外すと軸が抜ける。
白いパッキンを外すとリテーナー付きのボールが出てくるという構造だ。


そういえば後輪がかなりガタついていた。同じ構造のフルクラムのハブとかも後輪がガタついているのをよく見かける。玉押し調節ネジの固定力が甘いのか玉押しが削れてしまったのかよく分からないがよく見ておいた方がいい。玉押し調節ネジだけなら分解しなくても車体に装着したままでもいじることができるのでこまめに点検調節するといいだろう。

シマノ/スラムフリーボディーを預かっていたのでフリーボディーをそちらに交換しながら組み付ける。フロントも同様にしてホイールは完了だ。


次はケーブルを張る。そうだ、オーナーのtommykawaさんは左前ブレーキだ。絶対忘れると思ったけど覚えてたよかった。左前ブレーキなんて外人かよほどの欧車マニアかと思うがtommykawaさんは初めて乗った車両が左前ブレーキ仕様だっただけという希有な経験の持ち主である。
リアブレーキがフルアウターでトップチューブ内臓というよく分からない仕様のうえただトップチューブに穴が開けてあるだけという罠にまんまとひっかかり、アウターだけ前から通して後ろの穴に千枚通しを差しこんでアウターの先を捕まえ穴に誘導することで何とか通した。

カセットとプーリーの間がかなり空いていたのでBテンションアジャストボルトを緩める方向に回してプーリーを近づける。

さてチェーンを張りシマニョーラム作動するでしょうか。
チェーンとスプロケットは綺麗に噛み合っている。チェーンのピッチは同じのようだ。
ケーブルを適正に張ってレバーを倒してみるとチェーンがアウターに上がった。FDのアームやトラベル量の違いを心配していたが大丈夫のようだ。
ただインナーに落とそうとするとチェーンがスプロケットとガイドプレートの間に挟まってしまうのでFDの位置を少し上にあげてみた。


そんなに上げたってほどでもないな。適正な範囲だ。これでダブルタップレバーでカンパFD、カンパスプロケットでシマノチェーンは使えるということが分かった。一応言っておくけど良い子はマネしないでね。僕は悪いからいいの。

完成しました。ややチャレンジングな一台となりました。



東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。